研究者
J-GLOBAL ID:200901027304138010   更新日: 2021年03月04日

中島 雄太

ナカシマ ユウタ | Nakashima Yuta
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.mech.kumamoto-u.ac.jp/Info/lab/biomech/http://www.mech.kumamoto-u.ac.jp/Info/lab/biomech/
研究分野 (7件): ナノマイクロシステム ,  ナノ材料科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (5件): 細胞バイオメカニクス ,  microTAS ,  BioMEMS ,  バイオマイクロデバイス ,  Bio-Microdevice
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2019 - 2025 マルチスケール・バイオインスパイヤード表面に関する研究
  • 2020 - 2023 波長依存性光応答性を付与したポリマーによる紙分析チップの流動制御
  • 2019 - 2023 がんの原発巣高速診断を実現するオンチップリキッドバイオプシーの構築
  • 2020 - 2022 がん微小環境をターゲットとするマイクロパーティクルを用いた新規がん治療法への挑戦
  • 2016 - 2020 血中循環腫瘍細胞をターゲットとするリキッドバイオプシーで拓く高速癌診断システム
全件表示
論文 (72件):
  • Soichiro Fukuyama, Seitaro Kumamoto, Seiya Nagano, Shoma Hitotsuya, Keiichiro Yasuda, Yusuke Kitamura, Masaaki Iwatsuki, Hideo Baba, Toshihiro Ihara, Yoshitaka Nakanishi, et al. Detection of cancer cells in whole blood using a dynamic deformable microfilter and a nucleic acid aptamer. Talanta. 2021. 228. 122239-122239
  • Hajime Yamaguchi, Koshi Sakata, Keiji Kasamura, Yuta Nakashima, Yoshitaka Nakanishi. Texturing of Glass Surface using Micro-slurry Jet Machining Process. Frontiers in Mechanical Engineering. 2021. 7. 631093-631093
  • Haruki Miyamoto, Katsunori Higuchi, Yuta Nakashima, Yukio Fujiwara, Yoshihiro Komohara, Yoshitaka Nakanishi. Culture System for a Closer Biological Contact Between Macrophages and Microparticles. Frontiers in Mechanical Engineering. 2021. 7. 631128-631128
  • Yoshitaka Nakanishi, Yuta Nakashima, Emile van der Heide. Microstructuring glass surfaces using a combined masking and microslurry-jet machining process. Precision Engineering. 2021. 67. 172-177
  • Seitaro Kumamoto, Kenshiro Nakatake, Souichiro Fukuyama, Keiichiro Yasuda, Yusuke Kitamura, Masaaki Iwatsuki, Hideo Baba, Toshihiro Ihara, Yoshitaka Nakanishi, Yuta Nakashima. A dynamically deformable microfilter for selective separation of specific substances in microfluidics. Biomicrofluidics. 2020. 14. 6. 064113-064113
もっと見る
MISC (198件):
もっと見る
特許 (15件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 機械工学 実験の手引き
    (株)EMEパブリッシング 2013 ISBN:4902238012
講演・口頭発表等 (140件):
  • マイクロデバイス技術を用いた細胞の操作・評価・検出
    (CELLINKセミナー 2021)
  • 転移をin vitro で再現するための肺胞上皮癌スフェロイド共培養デバイスの構築
    (化学とマイクロ・ナノシステム学会第39回研究会 2020)
  • ヒト血中循環腫瘍細胞検出のためのサイズ・アフィニティ選択的細胞分離デバイス
    (化学とマイクロ・ナノシステム学会第39回研究会 2020)
  • MEMS加工表面改質を施したガス分析捕集デバイスmicro wet denuderの開発と評価
    (日本分析化学会第69年会 2020)
  • 核酸の連鎖的鎖交換反応を利用したシグナル増幅型腫瘍細胞検出法の開発
    (日本分析化学会第69年会 2020)
もっと見る
Works (3件):
  • 血中循環腫瘍細胞をターゲットとするリキッドバイオプシーで拓く高速癌診断システム
    2016 - 2020
  • 微小平面ラチェット機構を持つ生分解性ステントの抗血栓・高密着化
    2012 - 2013
  • たが構造を持つ生分解性ポリマーステントの微小平面ラチェット機構の開発
    2011 - 2012
経歴 (12件):
  • 2016/04 - 現在 熊本大学大学院先端科学研究部(工学系) 准教授
  • 2015/04 - 2016/03 熊本大学大学院自然科学研究科(工学系)先端機械システム 准教授
  • 2013/06 - 2015/03 熊本大学大学院自然科学研究科(工学系)先端機械システム 助教
  • 2013 - 2015 Assistant Professor, ,Graduate School of Science and Technology(Engineering group),Kumamoto University
  • 2015 - Associate Professor, ,Graduate School of Science and Technology(Engineering group),Kumamoto University
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 電気学会 マイクロ・ナノバイオ医療デバイス調査専門委員会
  • 2018/04 - 現在 日本機械学会バイオエンジニアリング部門 部門運営委員
  • 2014 - 現在 くまもと技術革新・融合研究会 企画委員
  • 2014 - 現在 日本機械学会 マイクロ・ナノ医療デバイスに関する研究会 委員
  • 2010 - 現在 電気学会 論文委員会(Eグループ) 委員
全件表示
受賞 (14件):
  • 2020/09 - 第7回バイオテックグランプリ カイオム・バイオサイエンス賞 手軽に受診できる血液からの癌診断
  • 2020/09 - 第7回バイオテックグランプリ 最優秀賞 手軽に受診できる血液からの癌診断
  • 2020/07 - 熊本テックプラングランプリ 富田薬品賞 わずかな血液からの癌診断
  • 2017/03 - ライフサポート学会 フロンティア講演会論文賞 高分子多糖類水溶液が生体関節潤滑に及ぼす影響
  • 2016/12 - Asian Conference on Analytical Sciences (ASIANALYSIS XIII) Best Poster Award Activation control of the cells on the titanium oxide substrate
全件表示
所属学会 (5件):
日本臨床バイオメカニクス学会 ,  化学とマイクロ・ナノシステム学会 ,  電気学会 ,  化学とマイクロ・ナノシステム研究会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る