研究者
J-GLOBAL ID:200901028033152361   更新日: 2019年03月26日

斎藤 純平

サイトウ ジュンペイ | SAITO Junpei
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 呼吸器内科学 ,  膠原病・アレルギー内科学
研究キーワード (8件): 呼気ガス分析 ,  呼気NO ,  硫化水素 ,  呼気凝縮液 ,  咳モニター ,  慢性咳嗽 ,  喘息 ,  COPD
論文 (93件):
  • 斎藤純平、棟方充. 呼吸器 気管支喘息の診断基準・病型分類・重症度. 内科. 2000. 85. 1046-1050
  • 斎藤純平、棟方充. アレルギー疾患の診断へのアプローチ 気管支喘息. 内科. 2001. 87. 454-457
  • 斎藤純平、棟方充. 喘息治療薬の特徴と投与のコツ β2刺激薬. 診断と治療. 2001. 89. 2158-2164
  • 吉川素子、石田卓、新井香奈、井上恵一、菅原綾、斎藤純平、大塚義紀、棟方充. 遷延する末梢気道病変をきたしReactive airways dysfunction syndromeが疑われた塩素系漂白剤による急性化学性肺障害の2例. 日本胸部臨床. 2002. 61. 922-926
  • 斎藤純平,棟方充. 気管支喘息における気道炎症の評価 呼気ガス 一酸化窒素、一酸化炭素. 呼吸器科. 2002. 1. 370-377
もっと見る
特許 (1件):
  • 硫化物ガス濃度測定装置及び硫化物ガス濃度測定方法
書籍 (4件):
  • 呼吸器専門医テキスト
    南江堂 2007
  • Annual Review 呼吸器2009
    中外医薬社 2008
  • 朝倉内科学
    朝倉書店 2017
  • 呼気一酸化窒素(NO)測定ハンドブック
    メディカルレビュー社 2018
講演・口頭発表等 (119件):
  • 農夫肺症の一例
    (第1回東北びまん性肺疾患研究会 1999)
  • 原発性肺クリプトコッカス症の一例
    (第9回福島呼吸器感染症研究会 2000)
  • スキルス様胃転移をきたした原発性肺癌の一例.
    (第163回日本内科学会東北地方会 2001)
  • サルコイドーシスを合併したMCTD・Sjogren 症候群の一例
    (第35回東北アレルギー懇話会 2001)
  • 心因性要素の強い呼吸器疾患(気管支喘息と心因性咳嗽)の症例
    (心身医学・リエゾン精神医学セミナー 2001)
もっと見る
Works (3件):
  • 咳モニターを国内発の検査法として導入
    福島民報社 2015 -
  • ぜんそく症状 呼気で判別
    斎藤純平 2017 -
  • ぜんそく診療最前線
    斎藤純平, 柴田陽光 2018 - 2018
学位 (1件):
  • 学童において呼気中NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる (福島県立医科大学)
受賞 (5件):
  • 2002 - その他の授与機関 Travel award of American Thoracic Society
  • 2005 - 福島県立医科大学医学部同窓会 福島県立医科大学医学部同窓会、医学奨励賞
  • 2011 - National Heart and Lung Institute Pump-priming research award in National Heart & Lung Institute
  • 2012 - British Lung Fundation British Lung Foundation travel award
  • 2013 - 日本臨床喘息研究会 日本臨床喘息研究会最優秀賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る