研究者
J-GLOBAL ID:200901028650809033   更新日: 2020年01月17日

関 由行

セキ ヨシユキ | SEKI Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://seki-lab.wixsite.com/seki-lab
研究分野 (2件): ゲノム生物学 ,  発生生物学
研究キーワード (3件): エピジェネティクス ,  生殖細胞生物学 ,  幹細胞生物学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2009 - 2011 始原生殖細胞によるエピゲノム再編成機構の解明
  • 2010 - 2012 始原生殖細胞による細胞増殖を介したエピゲノム情報の希釈と減数分裂能の獲得
  • 2011 - 2013 始原生殖細胞におけるエピゲノムリプログラミングが保証する生命機能の同定
  • 2012 - 2016 PRDM14による塩基除去修復を介した能動的脱メチル化機構の解明
  • 2014 - 2016 始原生殖細胞によるエピゲノムリプログラミング (研究課題番号:26112514)
全件表示
論文 (16件):
  • *Seki, Y., Hayashi, K., Itoh, K., Mizugaki, M., Saitou, M., Matsui, Y (* Corresponding Author). Extensive and orderly reprogramming of genome-wide chromatin modifications associated with specification and early development of germ cells in mice. Developmental Biology. 2005. 278. 2. 440-458
  • Seki, Y., Yamaji, M., Yabuta, Y., Sano, M., Shigeta, M., Matsui, Y., Saga, Y., Tachibana, M., Shinkai, Y. and Saitou, M. Cellular dynamics associated with the genome-wide epigenetic reprogramming in migrating primordial germ cells in mice. Development. 2007. 134. 2627-2638
  • Yamaji, M.*, Seki, Y.*, Kurimoto, K.*, Yabuta, Y., Yuasa, M., Shigeta, M., Yamanaka., K., Ohinata., Y., and Saitou, M. (*: Equal contribution). Critical function of Prdm14 for the establishment of the germ cell lineage in mice. Nature Genetics. 2008. 40. 8. 1016-1022
  • Yamaji, M.*, Seki, Y.*, Kurimoto, K.*, Yabuta, Y., Yuasa, M., Shigeta, M., Yamanaka., K., Ohinata., Y., and Saitou, M (*: Equal contribution) . Critical function of Prdm14 for the establishment of the germ cell lineage in mice. Nature Genetics. 2008. 40. 8. 1016-1022
  • Kurimoto, K., Yamaji, M., Seki, Y. and Saitou, M . Specification of the germ cell lineage in mice: A process orchestrated by the PR-domain proteins, Blimp1 and Prdm14. Cell cycle. 2008. 7. 22. 3514-3518
もっと見る
特許 (1件):
  • DNA脱メチル化誘導法及びその用途
書籍 (3件):
  • Epigenetic reprogramming in primordial germ cell development. Genetical and epigenetical control of mammalian germ cell development and their function. Genetic and epigenetic control of mammalian germ cell development and function.
    Research Signpost, 13-36 2008
  • 哺乳類の生殖細胞形成を制御する分子機構, 実験医学, 2月号
    羊土社 2009
  • Epigenetic Reprogramming Associated with Primordial Germ Cell Development, Epigenetics and Human Reproduction (Epigenetics and Human Health)
    Springer; 1st Edition 2010
講演・口頭発表等 (2件):
  • 生命の連続性を保証する生殖細胞特異的なエピゲノム調節とその破綻
    (文部科学省・大学教育改革支援プログラム「社会の要求に応える動物生命工学の実践教育」 2009)
  • 始原生殖細胞によるエピゲノム変異の修復とその破綻
    (第40回環境変異原学会 2011)
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 2009/04/01 - 現在 関西学院大学 准教授
受賞 (1件):
  • 2018/07/23 - 日本遺伝学会 2018年度日本遺伝学会奨励賞
所属学会 (4件):
日本エピジェネティクス研究会 ,  日本分子生物学会 ,  日本遺伝学会 ,  日本進化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る