研究者
J-GLOBAL ID:200901030381310072   更新日: 2020年08月29日

金谷 孝之

カナヤ タカユキ | Kanaya Takayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  データベース ,  情報学基礎論
研究キーワード (2件): コンピュータグラフィックス ,  形状モデリング
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2001 - 2006 細分割曲面に関する研究
  • 1998 - 2005 形状簡略化に関する研究
論文 (23件):
  • Takayuki Kanaya, Naoyuki Awano, Yuta Muraki, Kenichi Kobori. A Method of Automatic Cage Generation by Variational Remeshing Method. The International Workshop on Advanced Image Technology 2020. 2020
  • Yuta Muraki, Kengo Kitamura, Koji Nishio, Takayuki Kanaya, Ken-Ichi Kobori. Fast Seam Carving for Video Images. The International Workshop on Advanced Image Technology 2020. 2020
  • Yuta Muraki, Koji Nishio, Takayuki Kanaya, Kenichi Kobori. A Method of Defect Extraction for Point Clouds. The International Workshop on Advanced Image Technology 2018. 2018
  • Koji Nishio, Yuta Muraki, Takayuki Kanaya, Kenichi Kobori. Generation of High-resolution and High-precision Depth Image. The International Workshop on Advanced Image Technology 2018. 2018
  • Yuta Muraki, Koji Nishio, Takayuki Kanaya, Kenichi Kobori. An Automatic Hole Filling Method of Point Cloud for 3D Scanning. The 25-th International Conference on Computer Graphics, Visualization and Computer Vision'2017. 2017
もっと見る
MISC (3件):
  • 手島 裕詞, 山口 貴央, 金谷 孝之, 西尾 孝治, 小堀 研一. 3次元形状の特徴を用いた類似度検索の一手法. 画像ラボ. 2007. 18. 5. 38-44
  • 古屋敷 智恵美, 中原 和美, 石橋 登喜子, 岡田 綾, 金谷 孝之, 笹川 紀夫, 渡邉 一平. 看護提供システムの変更に伴う看護業務量の比較. 中国労災病院医誌. 2007. 16. 1. 68-71
  • 金谷 孝之. Web3Dにおける形状データ簡略化. (社)日本設計工学会誌. 2004. 39. 10. 523-528
書籍 (5件):
  • 基礎から学ぶ医療情報
    共立出版(株) 2014 ISBN:9784320123793
  • 演習で学ぶコンピュータグラフィックス基礎
    共立出版(株) 2011 ISBN:9784320122840
  • 医療秘書・医療事務 実務教育講座 病院管理
    (株)メデュケーション 2008 ISBN:4903383075
  • 情報処理システム概論
    共立出版(株) 2004 ISBN:4320120930
  • 情報社会における情報処理概論
    共立出版(株) 2003
講演・口頭発表等 (38件):
  • 再メッシュ化手法によるCage 自動生成のための一手法
    (映像情報メディア学会 2019年年次大会 2019)
  • 曲面近似に基づく点群の自動欠損補間手法の検討
    (日本情報考古学会 第36回大会 2016)
  • 周囲の形状を考慮した点群の欠損補間手法の検討
    (FIT2015 2015)
  • 形状変形用ケージの自動生成に関する一手法
    (映像情報メディア学会 2014年冬季大会 2013)
  • 形状の特徴を考慮した点群の再構成
    (情報処理学会 第75回全国大会 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 大阪工業大学 情報科学研究科 情報科学専攻
  • 1992 - 1994 大阪工業大学 工学研究科 電気工学専攻
  • 1988 - 1992 大阪工業大学 工学部 電子工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (大阪工業大学)
  • 博士(情報学) (大阪工業大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 広島国際大学 教授
  • 2011/04 - 2017/03 広島国際大学 准教授
  • 2009/04 - 2011/03 広島国際大学 准教授
  • 2004/04 - 2009/03 広島国際大学 専任講師
  • 1998/04 - 2004/03 広島国際大学 助手
受賞 (1件):
  • 2006 - (社)日本設計工学会 奨励賞
所属学会 (6件):
ACM SIGGRAPH ,  日本設計工学会 ,  人工知能学会 ,  映像情報メディア学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る