研究者
J-GLOBAL ID:200901030791634363   更新日: 2021年01月07日

市山 祐司

イチヤマ ユウジ | Ichiyama Yuji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (7件): 沈み込み帯 ,  地殻 ,  マントル ,  海洋プレート ,  オフィオライト ,  地質学 ,  岩石学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 造山帯中の海台起源岩石の研究:海洋LIPの成因解明に向けて
  • 2018 - 2021 プレート境界岩の未読情報総合解析:局所同位体比分析によるプロセスと経年変化の理解
  • 2019 - 2020 隠岐島後産マントル捕獲岩から解読する日本海形成過程
  • 2016 - 2019 太平洋LIPの成因と変遷の解明:プルーム型オフィオライトからのアプローチ
  • 2017 - 2019 前弧域の物質循環学:IODP Exp.366マリアナ弧蛇紋岩海山掘削試料を用いた解析
全件表示
論文 (27件):
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • 夜久野町史,第1巻 自然科学・民俗編
    2005
講演・口頭発表等 (23件):
  • Mantle Section Collected by Oman Drilling Project Phase 2: Comparison with the Izu-Mariana Serpentinites
    (International Conference on Ophiolites and the Oceanic Lithosphere 2020)
  • Mineralogical and petrological observation of core samples drilled from an ophiolite mantle section: Oman Drilling Project Holes BA1B, BA3A, and BA4A
    (Goldscmidt Conference 2019)
  • X-ray computed tomography characterization of the distribution of biogenic apatite and sedimentary structures in pelagic clay around Minamitorishima Island, western North Pacific
    (JpGU 2019)
  • Geochemistry and zircon U-Pb ages of mafic rocks in the Mikabu and Sorachi-Yezo belts: Comparison with the Shatsky Rise
    (JpGU 2019)
  • Petrological observation of core samples drilled from a mantle section of the Oman ophiolite: A preliminary report of the Oman Drilling Project Phase 2
    (JpGU 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 金沢大学 物質構造科学専攻
  • 2000 - 2002 金沢大学 生命・地球学専攻
  • 1996 - 2000 金沢大学 地球学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (金沢大学)
経歴 (4件):
  • 2020/10 - 現在 千葉大学 理学研究院 准教授
  • 2015/03 - 2020/09 千葉大学理学研究院 助教
  • 2008/01 - 2015/02 独立行政法人海洋研究開発機構 技術主任
  • 2005/04 - 2008/01 社団法人宝石貴金属協会 研究員
委員歴 (2件):
  • 2019/07 - 現在 日本地球惑星科学連合 選挙管理委員
  • 2015/05 - 現在 Journal of Mineralogical and Petrological Sciences Associate Editor
受賞 (1件):
  • 2008/09 - 日本鉱物科学会 研究奨励賞
所属学会 (3件):
日本地球惑星科学連合 ,  日本鉱物科学会 ,  日本地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る