研究者
J-GLOBAL ID:200901031572113559   更新日: 2020年05月27日

渡邉 幹夫

ワタナベ ミキオ | WATANABE Mikio
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (6件): 遺伝学 ,  代謝、内分泌学 ,  その他 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  免疫学 ,  医化学
研究キーワード (12件): 後天性遺伝要因 ,  遺伝子多型 ,  一卵性双生児 ,  予後 ,  検査 ,  妊娠 ,  甲状腺 ,  予防医学 ,  臨床検査医学 ,  内分泌学 ,  臨床免疫学 ,  内科学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - ツインリサーチ(双生児研究)
  • 2007 - 甲状腺腫瘍に対する腫瘍免疫の影響
  • 疫病の病態予測に関する研究
  • 妊娠中・出産後の母体の免疫学的変動に関する研究
  • 自己免疫性甲状腺疾患の病因病態に関する研究
論文 (98件):
  • Watanabe, A, Inoue, N, Watanabe, M, Yamamoto, M, Ozaki, H, Hidaka, Y, Iwatani, Y. Increases of CD80 and CD86 expression on peripheral blood cells and their gene polymorphisms in autoimmune thyroid disease. Immunological Investigation. 2020. 49. 1-2. 191-203
  • Honda C, Watanabe M, Tomizawa R, Osaka Twin, Research Group, Sakai N. Update on Osaka University Twin Registry: An Overview of Multidisciplinary Research Resources and Biobank at Osaka University Center for Twin Research. Twin research and human genetics : the official journal of the International Society for Twin Studies. 2019. 1-5
  • Hashimoto H, Watanabe M, Inoue N, Hirai N, Haga E, Kinoshita R, Hidaka Y, Iwatani Y. Association of IFNG gene methylation in peripheral blood cells with the development and prognosis of autoimmune thyroid diseases. Cytokine. 2019. 123. 154770-154770
  • Hirai N, Watanabe M, Inoue N, Kinoshita R, Ohtani H, Hidaka Y, Iwatani Y. Association of IL6 gene methylation in peripheral blood cells with the development and prognosis of autoimmune thyroid diseases. Autoimmunity. 2019. 1-5
  • Kunisato, T, Watanabe, M, Inoue, N, Okada, A, Nanba, T, Kobayashi, W, Inoue, Y, Katsumata, Y, Omori, N, Nobuhara, T, Takemura, K, Hidaka, Y, Iwatani, Y. Polymorphisms in Th17-related genes and the pathogenesis of autoimmune thyroid disease. Autoimmunity. 2018. 51. 7. 360-369
もっと見る
MISC (145件):
  • 井上 直哉, 渡邉 幹夫, 日高 洋, 岩谷 良則. 自己免疫性甲状腺疾患におけるCD80およびCD86の遺伝子多型および蛋白発現解析. 臨床化学. 2019. 48. Suppl.1. 239-239
  • 大谷 洸樹, 渡邉 幹夫, 井上 直哉, 木之下 陸, 日高 洋, 岩谷 良則. CTLA4CT60遺伝子多型に関連するCpGのメチル化率が自己免疫性甲状腺疾患の病因病態に及ぼす影響. 臨床化学. 2019. 48. Suppl.1. 202-202
  • 尾崎 悠, 川口 隼佳, 渡邉 幹夫, 井上 直哉, 日高 洋, 岩谷 良則. 自己免疫性甲状腺疾患の病態とB7H3、B7H4遺伝子多型との関連. 日本内分泌学会雑誌. 2018. 94. 4. 1225-1225
  • 木之下 陸, 渡邉 幹夫, 井上 直哉, 日高 洋, 岩谷 良則. 自己免疫性甲状腺疾患の発症・病態予後とIL10プロモーター領域のCpGのメチル化率との関連. 日本内分泌学会雑誌. 2018. 94. 4. 1225-1225
  • 平井 那知, 渡邉 幹夫, 井上 直哉, 木之下 陸, 大谷 洸樹, 日高 洋, 岩谷 良則. 自己免疫性甲状腺疾患の発症・病態予後とIL6プロモーター領域のCpGのメチル化率との関連. 臨床化学. 2018. 47. Suppl.1. 234-234
もっと見る
書籍 (8件):
  • DNA and Histone Methylation as Cancer Targets (Cancer Drug Discovery and Development) - Chapter 2 - The molecular basis of DNA methylation.
    Humana Press 2017 ISBN:3319597841
  • 遺伝子検査学実習書(臨床検査学実習書シリーズ)
    医歯薬出版株式会社 2010 ISBN:9784263223253
  • 遺伝子検査学実習書(臨床検査学実習書シリーズ)
    医歯薬出版株式会社 2010
  • 最新医学大辞典
    医歯薬出版株式会社 2005
  • Normal mechanisms for self-tolerance.
    Autoimmunity in the endocrine system. Humana press Inc. 1999
もっと見る
Works (6件):
  • 一卵性双生児を対象とし後天的遺伝要因に着目した自己免疫疾患予後予測検査法の開発
    2009 -
  • 末梢性自己寛容誘導機序の改名に基づく自己免疫疾患の発症予知診断法の開発
    2008 -
  • 甲状腺疾患をモデルとした自己免疫疾患予後予測検査法の開発
    2004 -
  • 「緑地の有するストレス緩和・医療的効果を考慮に入れたランドスケープ計画に関する研究」
    2003 -
  • 「都市公園の植栽デザインの違いによる人間の心理的・生理的反応特性に関する基礎的研究」
    2002 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1993 - 1997 大阪大学 大学院医学系研究科 内科系専攻
  • 1987 - 1993 大阪大学 医学部 医学科
学位 (2件):
  • 医学博士 (大阪大学)
  • 医学士 (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2019/01 - 現在 大阪大学 教授
  • 2009/04 - 現在 大阪大学
  • 2012/04 - 2019/01 大阪大学 准教授
  • 1997/04 - 2012/03 大阪大学 助手/助教
委員歴 (11件):
  • 2017/03 - 現在 公益社団法人 日本臨床検査同学院 理事
  • 2016/01 - 現在 日本臨床免疫学会 評議員
  • 2013 - 現在 日本臨床化学会 評議員
  • 2007/01 - 現在 日本臨床検査医学会 評議員
  • 2006/10 - 現在 日本甲状腺学会 評議員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2018/08 - 日本臨床化学会 学術賞
  • 2008 - 第55回日本臨床検査医学会優秀演題賞
  • 2005 - 第33回日本臨床免疫学会優秀ポスター賞
  • 2005 - 大阪大学共通教育賞
  • 2004 - 日本甲状腺学会 第1回若手奨励賞
所属学会 (33件):
American Thyroid Association ,  The Japanese Society for Epigenetics ,  The Japanese Society for Gene Diagnosis and Therapy ,  Japan Society of Internal Medicine ,  Japan Cytometry Society (Certified Cytometrist; CC) ,  Japan Society of Clinical Chemistry (Japan Certified Clinical Chemist; JCCC) ,  The Japan Endocrine Society ,  Japanese Society for Immunology ,  The Japan Society for Clinical Immunology ,  Japanese Society of Internal Medicine ,  Japan Medical Assosication ,  Japanese Society of Laboratory Medicine ,  Japan Thyroid Association ,  日本臨床検査学教育学会 ,  日本臨床検査学教育学会(評議員) ,  American Thyroid Association ,  日本エピジェネティクス研究会 ,  日本臨床化学会近畿支部 ,  日本医学会 ,  健康食品管理士会(認定健康食品管理士) ,  日本サイトメトリー学会(認定サイトメトリー技術者) ,  日本臨床化学会(認定臨床化学者・近畿支部評議員) ,  日本甲状腺学会(認定甲状腺専門医・評議員) ,  日本遺伝子診療学会 ,  日本免疫学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会 ,  健康食品管理士会 ,  日本サイトメトリー学会 ,  日本臨床化学会 ,  日本臨床免疫学会 ,  日本甲状腺学会 ,  日本臨床検査医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る