研究者
J-GLOBAL ID:200901032446574415   更新日: 2020年06月04日

村山 綾

Murayama Aya
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.ayamurayama.com
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (5件): 集団意思決定 ,  社会心理学 ,  システム正当化 ,  道徳基盤理論 ,  公正推論
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 日本人は何を変えたくないのか:変化への抵抗を生み出す諸要因の解明
  • 2016 - 2019 未来に抱く時間の拡がりと公正推論
  • 2014 - 2018 裁判員裁判における専門家-非専門家の評議-道徳的嫌悪感情を伴う集団意思決定-
  • 2013 - 2016 実験社会心理学的アプローチを用いた専門家-非専門家による評議デザインの設計
  • 2011 - 2012 裁判員制度における評議コミュニケーションの体系的理解に向けた社会心理学的研究
論文 (11件):
  • 村山綾, 三浦麻子. 日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証-イデオロギーとの関係を通して-. 心理学研究. 2019
  • 村山綾, 三浦麻子. 刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果. 認知科学. 2017. 24. 2
  • 村山綾, 三浦麻子. 非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因-道徳基盤・嫌悪感情・エラー管理に基づく検討-. 認知科学. 2015. 22. 3
  • 村山綾, 三浦麻子. 裁判員は何を参照し、何によって満足するのか-専門家-非専門家による評議コミュニケーション-. 法と心理. 2015. 15. 1
  • 村山綾, 三浦麻子. 被害者非難と加害者の非人間化-2種類の公正世界信念との関連-. 心理学研究. 2015. 86. 1. 1-9
もっと見る
MISC (16件):
書籍 (7件):
  • 偏見や差別はなぜ起こる?
    ちとせプレス 2018 ISBN:4908736103
  • 社会心理学: シリーズ心理学と仕事10
    2017 ISBN:4762829854
  • エピソードでわかる社会心理学
    北樹出版 2017
  • 対人社会心理学の研究レシピ: 実験実習の基礎から研究作法まで
    北大路書房 2016 ISBN:4762829188
  • あなたの知らない心理学-大学で学ぶ心理学入門
    ナカニシヤ出版 2015 ISBN:4779509068
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 内在的公正推論における世代間比較-日米における傾向の把握-
    (日本社会心理学会第59回大会 2018)
  • 日本語版Moral Foundation Questionnaireの妥当性の検討
    (日本グループダイナミックス学会第64回大会 2017)
  • 日本語版Moral Foundation Questionnaireの妥当性:2因子モデルにもとづく政治的態度との関連の検証.
    (日本社会心理学会第58回大会 2017)
  • 不運と幸運に対する将来の補償と罰- 2種類の究極的公正推論と文化差の検討
    (2016)
  • 不運に対する公正推論の日米比較-信仰との関連-
    (日本社会心理学会第57回大会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2004 - 2008 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程 対人社会心理学研究分野
  • 2002 - 2006 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士前期課程 対人社会心理学研究分野
  • 1998 - 2001 州立モンタナ大学 心理学部
  • 1995 - 1998 土佐高等学校
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (大阪大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 近畿大学 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 近畿大学 講師
  • 2016/04 - 2018/03 近畿大学 特任講師
  • 2014/10 - 2016/03 日本学術振興会・関西学院大学 特別研究員RPD
  • 2011/04 - 2014/09 関西学院大学 博士研究員
受賞 (4件):
  • 2017/08 - 日本心理学会 心理学ミュージアム優秀作品賞 人はなぜ加害者への厳罰を求めるのか?エラー管理と加害者の非人間化
  • 2015/10 - 法と心理学会 第15回大会発表賞
  • 2015/09 - 日本心理学会 心理学ミュージアム最優秀作品賞 "人はなぜ被害者を責めるのか?公正世界仮説がもたらすもの"
  • 2014/09 - 日本グループ・ダイナミックス学会 優秀論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る