研究者
J-GLOBAL ID:200901033038751500   更新日: 2022年04月14日

小泉 大城

コイズミ ダイキ | Koizumi Daiki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 統計科学
研究キーワード (2件): ベイズ決定理論 ,  ベイズ統計
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2014 - 2017 コンテキストアウェアネスを活用した学習者行動モデルと学習支援環境の開発と実証
  • 2012 - 2015 グローバル・リテラシー大学英語教育のモデル化と自動成果判定システムの開発
  • 2011 - 2014 クラウドコンピューティング環境による次世代eラーニングスタイルに関する研究開発
論文 (24件):
もっと見る
MISC (50件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • パラメータが確率的に非定常変化する場合のベイズ的予測アルゴリズムとその応用
    (電子情報通信学会北海道支部 平成28年度専門講習会(於 北見工業大学) 2016)
  • クラウドコンピューティング環境における次世代eラーニングスタイル
    (次世代eラーニングフォーラム(主催:青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター,早稲田大学遠隔教育センター) 2012)
  • 変化の激しいIT社会を生き抜くには ~ 統計の考え方の活用 ~
    (首都圏コンピュータ技術者株式会社(MCEA)主催セミナー 2012)
  • 非定常ポアソン過程を用いたネットワークトラヒック解析について
    (芝浦工業大学理工学部数理科学科 第13回談話会 2010)
  • ベイズ法に基づくデータ圧縮法について
    (芝浦工業大学システム工学部 談話会 2008)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (2件):
  • 2021/10 - 現在 小樽商科大学 商学部 社会情報学科 教授
  • 2015/04 - 2021/09 小樽商科大学 商学部社会情報学科 准教授
委員歴 (3件):
  • 2012/09 - 2013/04 The 3rd International Conference on Computing and Artificial Intelligence (MIC-CAI2013) Technical Program Comittee Member
  • 2012/09 - 2012/10 The 5th International Conference on Communications, Computers and Applications (MIC-CCA2012) Reviewer
  • 2009/01 - 電子情報通信学会 英文論文誌B 査読委員
受賞 (6件):
  • 2015/03 - 情報処理学会 第77回全国大会 大会優秀賞 詳細な学習ログを用いた英語リーディング過程の分析~リーディング過程における学習者モデル~
  • 2012/03 - 情報処理学会 第74回全国大会 大会優秀賞 仮想化デスクトップを用いたeラーニング~通信環境と端末が及ぼす影響
  • 2009/03 - (財)日本数学検定協会 平成20年度 生涯学習功労賞
  • 2008/03 - (財)日本数学検定協会 平成19年度 生涯学習功労賞
  • 2007/03 - (財)日本数学検定協会 平成18年度 生涯学習功労賞
全件表示
所属学会 (3件):
The Institute for Systems and Technologies of Information, Control and Communication (INSTICC) ,  The International Society for Bayesian Analysis (ISBA) ,  The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る