研究者
J-GLOBAL ID:200901033362731848   更新日: 2020年05月21日

奥山 弥生

オクヤマ ヤヨイ | Okuyama Yayoi
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9706d35aaed4121cda95c6b40300f987.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/9706d35aaed4121cda95c6b40300f987.html
研究分野 (1件): 補綴系歯学
研究キーワード (4件): ニューラルネットワーク ,  客観的評価 ,  支台歯形成 ,  三次元形状計測
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2018 義歯床用材料に着目した顎堤吸収の分子機構探索
  • 2006 - 2007 『隣在歯の損傷』を評価項目に組み入れた支台歯形成技能自動評価システムの開発
論文 (16件):
MISC (3件):
  • 笠原 紳, 奥山弥生, 阿部俊宣, 木村幸平. 定量評価によって得られた支台歯形成結果の変化 評価方法の過去,現在,将来 (第3回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集). 第3回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集. 2005. 1. 54
  • 奥山弥生, 阿部俊宣, 笠原 紳, 村本睦司, 尾瀬和久, 木村幸平. 支台歯形成の定量評価に関する考察 (第3回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集). 第3回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集. 2005. 1. 59-64
  • 奥山弥生, 笠原 紳, 木村幸平, 村本睦司. 支台歯形成評価システムの開発 (第1回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集). 第1回デンタルシミュレーション教育研究会研究発表論文集. 2003. 1. 55-60
講演・口頭発表等 (37件):
  • 東北大学歯学部版採点用ルーブリックを用いたCAD/CAM冠支台歯形成の技能評価
    (日本補綴歯科学会 東北・北海道支部学術大会 2017)
  • 東北大学歯学部クラウンブリッジ模型実習におけるCAD/CAM冠教育とその効果
    (日本補綴歯科学会 東北・北海道支部学術大会 2017)
  • CAD/CAM冠支台歯形成の技能評価における採点用ルーブリック構築
    (第36回 日本歯科医学教育学会 2017)
  • Simulation Training Utilizing Integrated Dental Training Model-Part3-
    (The 42nd ADEE Scientific Meeting 2016)
  • 統合型病態模型を用いた臨床シミュレーション実習-第3報-
    (第35回日本歯科医学教育学会 総会・学術大会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1982 東北大学 歯学
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (東北大学)
委員歴 (28件):
  • 2013/03 - 2018/03 仙台赤十字病院 非常勤歯科医師
  • 2013/03 - 2018/03 仙台赤十字病院 非常勤歯科医師
  • 2012/04 - 2018/03 公益社団法人 日本補綴歯科学会 代議員
  • 2012/04 - 2018/03 公益社団法人 日本補綴歯科学会 代議員
  • 2007/04 - 2007/12 国保丸森病院 非常勤歯科医師
全件表示
所属学会 (5件):
日本歯科医学教育学会(2002/01-2018/12) ,  JADR(2001/01-2018/12) ,  IADR(2002/01-2018/12) ,  日本歯科理工学会(2002/01-2018/12) ,  日本補綴歯科学会(1982/10-2018/12)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る