研究者
J-GLOBAL ID:200901033436923523   更新日: 2020年06月09日

矢野 博己

ヤノ ヒロミ | Yano Hiromi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 生理学
研究キーワード (1件): 運動生理学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • マクロファージTLR4の運動時の役割
  • 運動能力と遺伝子発現
  • 食事依存性運動誘発アナフィラキーシーの解明
  • 発育期の運動能力に関する研究
  • 運動と肝免疫機能に関する研究
全件表示
論文 (3件):
  • Yano H, Uchida M, Saito T, Aoki T, Kremenik MJ, Oyanagi E. Reduction of Real-Time Imaging of M1 Macrophage Chemotaxis toward Damaged Muscle Cells is PI3K-Dependent. Antioxidants (Basel, Switzerland). 2018. 7. 10
  • Horii N, Uchida M, Hasegawa N, Fujie S, Oyanagi E, Yano H, Hashimoto T, Iemitsu M. Resistance training prevents muscle fibrosis and atrophy via down-regulation of C1q-induced Wnt signaling in senescent mice. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2018. 32. 7. 3547-3559
  • Uchida M, Oyanagi E, Kawanishi N, Iemitsu M, Miyachi M, Kremenik MJ, Onodera S, Yano H. Exhaustive exercise increases the TNF-α production in response to flagellin via the upregulation of toll-like receptor 5 in the large intestine in mice. Immunology letters. 2014. 158. 1-2. 151-158
MISC (218件):
  • 堀居直希, 内田昌孝, 長谷川夏輝, 藤江隼平, 小柳えり, 矢野博己, 家光素行. 加齢に伴い増大する組織中のC1q遺伝子発現は習慣的なレジスタンス運動により抑制される. 日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集. 2018. 18th. 211
  • 矢野博己, 小柳えり. ミトコンドリアにおけるL-カルニチン:心筋保護作用から見えてきた役割. 体力科学. 2018. 67. 1. 68(J-STAGE)
  • 矢野博己. 運動免疫学研究の過去から現在 ~健康の3本柱(運動・栄養・休養)は免疫機能と直結していた~. 体力科学. 2018. 67. 1. 50(J-STAGE)
  • 長野隆男, 亀崎彩紗, 三宅沙知, 片瀬満, 津村和伸, 後川潤, 齊藤峰輝, 矢野博己, 松田幹. 大豆サポニンの接触過敏症抑制効果における腸内細菌叢の作用. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2017. 2017. ROMBUNNO.3B10p07 (WEB ONLY)
  • 斎藤辰哉, 西村正広, 村田めぐみ, 吉岡哲, 矢野博己, 小野寺昇. 異なる水温での仰臥位浸水が部位別脈波伝播速度に及ぼす影響. 日本衛生学雑誌(Web). 2017. 72. Supplement. S224
もっと見る
書籍 (3件):
  • 新運動生理学(共著)
    真興交易医書 2001
  • 動く・食べる・休むScience健康づくりの生理学(共著)
    弘学出版 2001
  • 自覚症状から見た大学生の水泳実習期間の疲労状況(共著)
    川崎医療福祉学会誌 2001
Works (42件):
  • 運動性食物アナフィラキシーモデルマウス作製の試み
    2000 -
  • 自発的運動習慣がKupffer細胞機能におよぼす影響
    2000 -
  • 急性運動がラット肝TNF-α発現におよぼす影響
    2000 -
  • 慢性遊泳運動が2型糖尿病モデルマウスの脂肪組織TNF-αにおよぼす影響
    2000 -
  • オボアルブミンの経口投与と急性運動負荷によるアレルギー症状誘発の検討
    2000 -
もっと見る
学位 (2件):
  • 教育学修士 (東京学芸大学)
  • 博士(医学) (岡山大学)
所属学会 (6件):
日本免疫学会 ,  川崎医療福祉学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る