研究者
J-GLOBAL ID:200901034434347874   更新日: 2020年12月23日

村田 容常

ムラタ マサツネ | Murata Masatsune
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.hles.ocha.ac.jp/food/chozo/murata.htmhttp://www.hles.ocha.ac.jp/food/chozo/murata.htm
研究分野 (2件): 食品科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (8件): 酵素的褐変 ,  メイラード反応 ,  食品微生物学 ,  食品化学・生化学 ,  食品加工貯蔵学 ,  黄色ブドウ球菌 ,  ポリフェノールオキシダーゼ ,  食品の変色
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 2018 メイラード反応と食品の褐変に関する研究
  • 1988 - 2009 酵素的褐変に関する研究
  • 1995 - 2005 食品や環境中の微生物と安全性
論文 (55件):
  • Kyoko Noda, Yuri Amano, Yuko Shimamura, Masatsune Murata. Distribution of pyrrolothiazolate, a pigment formed through the Maillard reaction between cysteine and glucose, in foods and beverages and its some properties. Food Science and Technology Research. 2020. 26. 6. 735-742
  • Ayaka Arai, Asuka Igoshi, Aoi Inoue, Kyoko Noda, Satomi Tsutsuura, Masatsune Murata. Relationship between lactose utilization of lactic acid bacteria and browning of cheese during storage. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 2020. 84. 9. 1886-1893
  • Kotomi ADACHI, Asuka IGOSHI, Masatsune MURATA. Analyses of Factors Affecting the Browning of Model Processed Cheese during Storage. Journal of Nutritional Science and Vitaminology. 2020. 66. 4. 364-369
  • Sachina SUZUKI, Chiharu NISHIJIMA, Yoko SATO, Keizo UMEGAKI, Masatsune MURATA, Tsuyoshi CHIBA. Coleus forskohlii Extract Attenuated the Beneficial Effect of Diet-Treatment on NASH in Mouse Model. Journal of Nutritional Science and Vitaminology. 2020. 66. 2. 191-199
  • 村田容常. 酵素的褐変ならびにメイラード反応に関する食品化学的研究. 日本食品科学工学会誌. 2020. 67. 1. 1-12
もっと見る
MISC (91件):
特許 (10件):
もっと見る
書籍 (15件):
  • 新スタンダード栄養食物シリーズ19 基礎化学
    2020
  • 新スタンダード栄養食物シリーズ7 食品加工貯蔵学
    東京化学同人 2016
  • メイラード反応の機構・制御・利用(宮澤陽夫監修)
    シーエムシー出版 2016
  • 食品の保存テク便利帳
    学研プラス 2016
  • 食品微生物学
    東京化学同人 2015
もっと見る
Works (5件):
  • 食品中の微生物とその制御
    1999 - 現在
  • Maillard Reaction Products in Food and Model Systems
    1988 - 現在
  • Enzymatic Browning of Fruits and Vegetablesolyphenol oxidase and browning
    1988 - 現在
  • 果実や野菜の酵素的褐変
    1988 - 現在
  • 食品やモデル系おけるメイラード反応生成物
    1988 - 現在
学歴 (2件):
  • 1977 - 1979 東京大学
  • 1977 - 1979 東京大学 農芸化学
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (15件):
  • 2015 - 現在 同大学基幹研究院・自然科学系 教授
  • 2017 - 2019 同大学 基幹研究院 ・自然科学系 系長
  • 2013 - 2017 同大学附属高等学校 校長
  • 2007 - 2015 同大学大学院人間文化創成科学研究科 教授
  • 2004 - 2007 同大学生活科学部 教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 2021/03 日本メイラード学会 会長
  • 2009/07 - 2018/06 内閣府 食品安全委員会委員
  • 2012 - 2016 日本栄養・食糧学会 日本栄養・食糧学会誌編集委員
  • 2008 - 2015 Journal of Nutritional Science and Vitaminology編集委員
  • 2006 - 2010 日本農芸化学会 、Biosci. Biotechnol. Biochem.編集委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2020 - 日本食品科学工学会 Food Science and Technology Research Award
  • 2019/08 - 日本食品科学工学会 令和元年度日本食品科学工学会「学会賞」 酵素的褐変ならびにメイラード反応に関する食品化学的研究
  • 2017 - 日本食品科学工学会 Food Sceince and Technology Research Award
  • 2011 - 食創会 第15回安藤百福賞優秀賞 Andoh Momofuku Award
  • 2010 - 日本食品科学工学会Food Science and Technology Research Award
全件表示
所属学会 (6件):
日本食品衛生学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本家政学会 ,  日本農芸化学会 ,  Institute of Food Technologists
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る