研究者
J-GLOBAL ID:200901034434347874   更新日: 2022年07月20日

村田 容常

Murata Masatune
研究分野 (2件): 食品科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (9件): 食品化学 メイラード反応や酵素的褐変 ,  酵素的褐変 ,  メイラード反応 ,  食品微生物学 ,  食品化学・生化学 ,  食品加工貯蔵学 ,  黄色ブドウ球菌 ,  ポリフェノールオキシダーゼ ,  食品の変色
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 2018 メイラード反応と食品の褐変に関する研究
  • 1988 - 2009 酵素的褐変に関する研究
  • 1995 - 2005 食品や環境中の微生物と安全性
論文 (71件):
  • Satomi Tsutsuura, Tadayuki Nishiumi, Masatsune Murata. Practical measures including pH adjustment and reduction of bacterial contamination to effectively inhibit the production of staphylococcal enterotoxin A in rice balls and cooked rice. Journal of Home Economics of Japan. 2022. 73. 3. 136-148
  • 筒浦さとみ, 鈴木志保, 山本歩未, 野田響子, 村田容常. 納豆中の2,5-ジメチルピラジンと2,3,5-トリメチルピラジン生成における納豆菌の関わり. 日本家政学会誌. 2022. 73. 1. 39-49
  • Akane Kasei, Hanako Watanabe, Natsumi Ishiduka, Kyoko Noda, Masatsune Murata, Masaaki Sakuta. Comparative analysis of the extradiol ring-cleavage dioxygenase LigB from Arabidopsis and 3,4-dihydroxyphenylalanine dioxygenase from betalain-producing plants. Plant and Cell Physiology. 2021. 62. 4. 732-740
  • Juri Igarashi, Aoi Inoue, Hiroko Ueno, Satomi Tsutsuura, Kyoko Noda, Masatsune Murata. Evaluation of bactericidal effects of chlorogenic or hydroxycinnamic acid derivatives and soluble coffee under low pH or gastric acid conditions. Food Science and Technology Research. 2021. 27. 2. 301-310
  • Miki Nakamura, Yoko Mikami, Kyoko Noda, Masatsune Murata. Browning of Maillard reaction systems containing xylose and 4-hydroxy-5-methyl-3(2H)-furanone. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 2021. 85. 2. 401-410
もっと見る
MISC (115件):
  • 村田容常. メイラード反応により形成される多様な色素. 日本醸造協会誌. 2022. 117. 2. 66-75
  • Masatsune Murata. Food chemistry and biochemistry of enzymatic browning. Food Science and Technology Research. 2022. 27. 1. 1-12
  • Naoyuki Taniguchi, Masatsune Murata. Advances in glycation: from food to human health and disease. Glycoconjugate Journal. 2021. 38. 3. 273-275
  • Masatsune Murata. Browning and pigmentation in food through the Maillard reaction (review). Glycoconjugate Journal. 2021. 38. 3. 283-292
  • 井上葵, 五十嵐朱里, 筒浦さとみ, 村田容常. 低酸性条件下でのコーヒーの殺菌活性ならびに焙煎が活性に及ぼす影響. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2021. 2021
もっと見る
特許 (10件):
もっと見る
書籍 (20件):
  • 新しい食品加工学 食品の保存・加工・流通と栄養 改訂第3版(髙村仁知、森山達哉編)
    南江堂 2022
  • グリケーションの制御とメイラード反応の利用(有原圭三監修)
    シーエムシー出版 2020
  • 基礎化学 新スタンダード栄養食物シリーズ19
    2020
  • 食品加工貯蔵学 新スタンダード栄養・食物シリーズ7
    東京化学同人 2016
  • メイラード反応の機構・制御・利用(宮澤陽夫監修)
    シーエムシー出版 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (89件):
  • 緑豆もやしの炒め加熱におけるアクリルアミド生成
    (日本農芸化学会2022年度大会 2022)
  • メイラード反応 食品の美味しさ、品質そして安全性
    (第30回日本健康医学会総会 2021)
  • 家庭での加熱調理を想定した際の黄色ブドウ球菌の殺菌及び増殖抑制効果の検討
    (第68回日本栄養改善学会学術総会 2021)
  • 食塩・食酢などの市販調味料を用いた味付けにぎり飯:家庭でのおにぎり食中毒予防の観点から
    (第73回日本家政学会 2021)
  • ビール中の黄色低分子色素化合物の単離と同定
    (日本農芸化学会2021年度大会 2021)
もっと見る
Works (5件):
  • 食品中の微生物とその制御
    1999 - 現在
  • Maillard Reaction Products in Food and Model Systems
    1988 - 現在
  • Enzymatic Browning of Fruits and Vegetablesolyphenol oxidase and browning
    1988 - 現在
  • 果実や野菜の酵素的褐変
    1988 - 現在
  • 食品やモデル系おけるメイラード反応生成物
    1988 - 現在
学歴 (1件):
  • 1977 - 1979 東京大学 農芸化学
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (11件):
  • 2021 - 現在 東京農業大学 応用生物科学部 教授
  • 2015 - 2021 お茶の水女子大学基幹研究院・自然科学系 教授
  • 2017 - 2019 お茶の水女子大学 基幹研究院 ・自然科学系 系長
  • 2013 - 2017 同大学附属高等学校 校長
  • 2007 - 2015 お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 2021/03 日本メイラード学会 会長
  • 2009/07 - 2018/06 内閣府 食品安全委員会委員
  • 2012 - 2016 日本栄養・食糧学会 日本栄養・食糧学会誌編集委員
  • 2008 - 2015 Journal of Nutritional Science and Vitaminology編集委員
  • 2006 - 2010 日本農芸化学会 、Biosci. Biotechnol. Biochem.編集委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2020 - 日本食品科学工学会 Food Science and Technology Research Award
  • 2019/08 - 日本食品科学工学会 令和元年度日本食品科学工学会「学会賞」 酵素的褐変ならびにメイラード反応に関する食品化学的研究
  • 2017 - 日本食品科学工学会 Food Sceince and Technology Research Award
  • 2011 - 食創会 第15回安藤百福賞優秀賞 Andoh Momofuku Award
  • 2010 - 日本食品科学工学会Food Science and Technology Research Award
全件表示
所属学会 (6件):
日本食品衛生学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本家政学会 ,  日本農芸化学会 ,  Institute of Food Technologists
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る