研究者
J-GLOBAL ID:200901034434347874   更新日: 2019年09月22日

村田 容常

ムラタ マサツネ | MURATA Masatsune
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): http://www.hles.ocha.ac.jp/food/chozo/murata.htmhttp://www.hles.ocha.ac.jp/food/chozo/murata.htm
研究分野 (2件): 食生活学 ,  食品科学
研究キーワード (8件): 食品の変色 ,  ポリフェノールオキシダーゼ ,  黄色ブドウ球菌 ,  食品加工貯蔵学 ,  食品化学・生化学 ,  食品微生物学 ,  メイラード反応 ,  酵素的褐変
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 2018 メイラード反応と食品の褐変に関する研究
  • 1988 - 2009 酵素的褐変に関する研究
  • 1995 - 2005 食品や環境中の微生物
論文 (42件):
MISC (126件):
特許 (10件):
  • 新規抗生物質フォスアラシンおよびその製造法
  • 除草剤
  • フォスフィノスリシンの製造法
  • フォスフィノスリシンの製造法((]G0002[))
  • 新規抗生物質オキセチンおよびその製造法
もっと見る
書籍 (14件):
  • 食品機能論
    2002
  • 色から見た食品のサイエンス、高宮和彦編(分担執筆)
    サイエンスフォーラム 2004
  • スタンダード栄養食物シリーズ7 食品加工貯蔵学(編著)
    東京化学同人 2004
  • ヒューマ・ンニュートリション第10版、J .S. Garrow, W. P. T. James, and A. Ralph編(分担翻訳)
    医歯薬出版 2004
  • 家政学事典、日本家政学会編(分担執筆)
    朝倉書店 2004
もっと見る
Works (3件):
  • 食品やモデル系おけるメイラード反応生成物
    1988 - 現在
  • 果実や野菜の酵素的褐変
    1988 - 現在
  • 食品中の微生物とその制御
    1999 - 現在
学歴 (1件):
  • 1977 - 1979 東京大学 農学部 農芸化学
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 1982 - 1986 北里研究所並びに北里大学薬学部 研究生
  • 1979 - 1988 サッポロビール株式会社
  • 1988 - 1992 お茶の水女子大学家政学部 講師
  • 1992 - 1998 同大学生活科学部 助教授
  • 1998 - 2004 同大学大学院人間文化研究科 助教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本メイラード学会 会長
  • 2009/07 - 2018/06 内閣府 食品安全委員会委員
  • 2012 - 2016 日本栄養・食糧学会 日本栄養・食糧学会誌編集委員
  • 2008 - 2015 Journal of Nutritional Science and Vitaminology編集委員
  • 2006 - 2010 日本農芸化学会 、Biosci. Biotechnol. Biochem.編集委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017 - 日本食品科学工学会 Food Sceince and Technology Research Award
  • 2011 - 食創会 第15回安藤百福賞優秀賞
  • 2010 - 日本食品科学工学会 Food Sceince and Technology Research Award
  • 2000 - 日本食品科学工学会 奨励賞
  • 2019/08 - 日本食品科学工学会 令和元年度日本食品科学工学会「学会賞」 酵素的褐変ならびにメイラード反応に関する食品化学的研究
所属学会 (6件):
日本農芸化学会 ,  日本家政学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本食品衛生学会 ,  日本食品微生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る