研究者
J-GLOBAL ID:200901035078941983   更新日: 2020年09月01日

吉村 典子

ヨシムラ ノリコ | Yoshimura Noriko
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (13件): 医療管理学、医療系社会学 ,  代謝、内分泌学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (8件): 生活習慣病 ,  代謝性骨疾患 ,  健康教育 ,  疫学 ,  Lifestyle Related Diseases ,  Bone Metabolic Disease ,  Health Promotion ,  Epidemiology
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2002 - 骨Paget病の疫学
  • 2002 - 代謝性骨疾患の疫学
  • 2002 - Epidemiology of the Paget's disease of bone
  • 2002 - Epidemiology of bone metabolic diseases
  • 1993 - 変形性関節症の危険因子
全件表示
論文 (177件):
MISC (64件):
もっと見る
書籍 (12件):
  • 吉村典子 骨量測定、骨折評価との有効な組み合わせ
    骨代謝マーカー 医薬ジャーナル社 2001
  • 吉村典子、橋本勉 骨粗鬆症による大腿骨頚部骨折とその頻度
    全面改定骨粗鬆症Q&A 医薬ジャーナル社 2000
  • 吉村典子 大腿骨頚部骨折の症例対照研究
    地域保健活動のための疫学 日本公衆衛生協会 2000
  • 橋本勉、森岡聖次、吉村典子 大腿骨頚部骨折
    新骨粗鬆症-病態・診断・予防・治療 ライフサイエンス出版 1999
  • 吉村典子、坂田清美、橋本勉 骨密度
    最新骨粗鬆症-病態・診断・予防・治療 ライフサイエンス出版 1999
もっと見る
Works (12件):
  • 骨Paget病の危険因子に関する疫学的研究
    2002 -
  • An epidemiological study for Paget's disease of bone
    2002 -
  • 和歌山県一山村における脊椎椎体骨折の疫学的研究
    1999 -
  • An epidemiological study for vertebral fractures in a mountain village in Wakayama Prefecture
    1999 -
  • Risk Factors for Osteoarthritis: A comparative study
    1995 - 1998
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (和歌山県立医科大学)
委員歴 (2件):
  • 2002 - 日本骨形態計測学会 評議員
  • 2001 - 日本骨粗鬆症学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2001 - 日本骨粗鬆症学会学会賞
  • 2000 - 日本疫学会奨励賞
  • 1999 - 日本骨形態計測学会学会賞
所属学会 (18件):
American Society for Bone and Mineral Research ,  International Epidemiological Association ,  Osteoarthritis Research Society International ,  International Osteoporosis Foundation ,  日本サルコペニアフレイル学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本老年病学会 ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本リウマチ学会 ,  British Society for Rheumatology ,  国際疫学会 ,  日本骨形態計測学会 ,  和歌山医学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本内科学会 ,  日本疫学会 ,  日本衛生学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る