研究者
J-GLOBAL ID:200901035902352305   更新日: 2022年07月30日

北嶋 聡

キタジマ サトシ | Kitajima Satoshi
所属機関・部署:
職名: 部長
研究分野 (1件): ゲノム生物学
研究キーワード (23件): 新開発食品 ,  エピジェネティクス ,  シックハウス症候群 ,  吸入毒性 ,  中胚葉形成 ,  Mesp1 ,  心臓発生 ,  ジーンターゲッティング ,  発生工学 ,  分子毒性学 ,  食品添加物 ,  トキシコゲノミクス ,  遺伝子発現変動解析 ,  情動認知毒性 ,  発生毒性 ,  toxicogenomics ,  molecular toxicology ,  heart ,  Mesp2 ,  Mesp1 ,  Gene targeting ,  Mesoderm formation ,  Gene
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 ガス状優先評価化学物質の長期毒性評価の迅速化・高度化に資する短期小規模吸入曝露評価系の開発
  • 2017 - 2020 シックハウス(室内空気汚染)対策に関する研究-「シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」が新たに指摘した室内汚染化学物質の、ヒトばく露濃度におけるハザード評価研究-
  • 2014 - 2017 化学物質の経気道暴露による毒性評価の迅速化、定量化、高精度化に関する研究-シックハウス症候群を考慮した不定愁訴の分子実態の把握と情動認知行動影響を包含する新評価体系の確立-
  • 2011 - 2014 化学物質の経気道暴露による毒性評価の迅速化、定量化、高精度化に関する研究-シックハウス症候群を考慮した低濃度暴露における肺病変の確認、及び、中枢神経影響を包含する新評価体系の開発-
  • 2010 - 2013 サリドマイドに感受性を示すマウス胚内の遺伝子を標的としたアザラシ肢症発症の種差
全件表示
論文 (64件):
  • Seiya Kanno, Yusuke Okubo, Tatsuto Kageyama, Lei Yan, Satoshi Kitajima, Junji Fukuda. Establishment of a developmental toxicity assay based on human iPSC reporter to detect FGF signal disruption. iScience. 2022. 25. 2. 103770-103770
  • Ken-ichi Aisaki, Ryuichi Ono, Jun Kanno, Satoshi Kitajima. Percellome Project: research on molecular mechanisms of toxicological responses based on transcriptomics and epigenetics. Folia Pharmacologica Japonica. 2022. 157. 3. 200-206
  • Yuhji Taquahashi, Shuji Tsuruoka, Koichi Morita, Masaki Tsuji, Kousuke Suga, Ken-ich Aisaki, Satoshi Kitajima. A novel high-purity carbon-nanotube yarn electrode used to obtain biopotential measurements in small animals: flexible, wearable, less invasive, and gel-free operation. Fundamental Toxicological Sciences. 2022. 9. 1. 17-21
  • Makiko Kuwagata, Takuro Hasegawa, Hiromasa Takashima, Makiko Shimizu, Satoshi Kitajima, Hiroshi Yamazaki. Pharmacokinetics of primary metabolites 5-hydroxythalidomide and 5′-hydroxythalidomide formed after oral administration of thalidomide in the rabbit, a thalidomide-sensitive species. The Journal of Toxicological Sciences. 2021. 46. 12. 553-560
  • Yuhji Taquahashi, Hirokatsu Saito, Makiko Kuwagata, Satoshi Kitajima. Development of an inhalation exposure system of a pressurized metered-dose inhaler (pMDI) formulation for small experimental animals. Fundamental Toxicological Sciences. 2021. 8. 6. 169-175
もっと見る
MISC (69件):
もっと見る
書籍 (20件):
  • シリーズ:日本毒性学会との連携 マリンバイオトキシン;フグ毒のリスク評価について
    中毒研究(Jpn J Clin Toxicol), 34: 58-62 2021
  • 獣医毒性学〈第二版〉 日本比較薬理学・毒性学会 編
    株式会社近代出版 2020
  • エディトリアル:ドーピングの中毒学・毒性学-序文-
    中毒研究(Jpn J Clin Toxicol) 32: 373-374 2019
  • 「トキシコロジー (第3版)」 日本毒性学会教育委員会 編
    朝倉書店 2018
  • 基礎から臨床へのトランスレーショナルトキシコロジー -遺伝子の発現からみた毒性学-
    中毒研究 (Jpn. J. Clin. Toxicol.) 27: 358-363 2014
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1994 - 東京大学大学院 農学系研究科 獣医学専攻 博士課程 修了
  • 1990 - 東京大学農学部獣医学科 卒業
  • 1986 - 東京大学農学部獣医学科 進学
  • 1984 - 東京大学理科II類 入学
  • 1983 - 金沢大学教育学部附属高等学校 卒業
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2018/09 - 現在 岐阜大学大学院・連合獣医学研究科・客員教授(兼任)
  • 2018/08 - 現在 国立医薬品食品衛生研究所・ 安全性生物試験研究センター・毒性部・ 部長
  • 2015/05 - 2019/06 東京大学・農学部・非常勤講師(兼任)
  • 2006/10 - 2018/07 国立医薬品食品衛生研究所・ 安全性生物試験研究センター・毒性部・ 室長
  • 2007/10 - 2008/08 岐阜大学大学院・連合獣医学研究科・客員准教授(兼任)
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2022/05 - 現在 日本毒性学会 医薬品毒性機序研究部会 部会長
  • 2022/05 - 現在 東京都 食品安全情報評価委員会 委員
  • 2021/04 - 現在 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 化学物質安全対策部会 化学物質調査会 委員
  • 2019/11 - 現在 内閣府 消費者委員会 新開発食品調査部会 委員
  • 2019/11 - 現在 内閣府 消費者委員会 臨時委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2015/06 - 日本化学工業協会 日化協LRI賞
  • 2013/06 - 日本毒性学会 田邊賞
  • 2011/07 - 日本毒性学会 (2012年日本トキシコロジー学会から改名) ファイザー賞
  • 2003/07 - 日本トキシコロジ-学会・田邊賞
所属学会 (11件):
日本中毒学会 ,  日本癌学会 ,  日本免疫毒性学会 ,  日本実験動物学会 ,  日本獣医学会 ,  日本薬理学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本発生生物学会 ,  日本毒性学会 (2012年日本トキシコロジー学会から改名) ,  日本薬学会 ,  日本食品衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る