研究者
J-GLOBAL ID:200901035932666762   更新日: 2021年10月27日

田村 善昭

タムラ ヨシアキ | Tamura Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 流体工学
研究キーワード (6件): 流体力学 ,  可視化 ,  数値流体力学 ,  Fluid Dynamics ,  Visualization ,  Computational Fluid Dynamics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2012 - 2017 大規模高精度流体̶構造連成解析手法の開発と詳細実験による精度・妥当性検証
  • 1993 - 1993 可視化を利用した流体の会話的数値計算に関する研究
  • VRを利用した流れの可視化
  • キャビテーション流れの数値解析
  • Visualization of Flow with VR techniques
全件表示
論文 (28件):
もっと見る
MISC (37件):
  • 長岡 慎介, 中林 靖, 田村 善昭, 矢川 元基. EFMMを用いた流体-構造連成解析と実験結果との比較. 計算力学講演会講演論文集. 2014. 2014. 27. 391-392
  • 増田 正人, 中林 靖, 田村 善昭. 自己組織化マップを用いた解析結果の予測. 計算力学講演会講演論文集. 2014. 2014. 27. 253-254
  • 増田 正人, 中林 靖, 田村 善昭. 1304 振動現象の連成解析及び自己組織化マップによるその分類. 計算力学講演会講演論文集. 2013. 2013. 26. "1304-1"-"1304-2"
  • 田村 善昭, 鶴見 伸夫, 松本 洋一郎. 203 気泡の初生を考慮した気泡モデルに基づくキャビテーション流れ解析. 計算力学講演会講演論文集. 2013. 2013. 26. "203-1"-"203-2"
  • 田村 善昭, 鶴見 伸夫, 松本 洋一郎. 集束超音波による気泡運動と温度上昇の可視化 (第41回可視化情報シンポジウム講演論文集) -- (オーガナイズドセッション キャビテーションの可視化・計測・解析I). 可視化情報学会誌 = ournal of the Visualization Society of Japan. 2013. 33. 1. 215-218
もっと見る
書籍 (3件):
  • 計算力学ハンドブック - II.差分法・有限体積法 熱流体編-
    丸善 2006
  • シミュレーションの思想
    東京大学出版会 2002 ISBN:413063805X
  • 流れのコンピュータグラフィックス
    朝倉書店 1996 ISBN:9784254209853
講演・口頭発表等 (60件):
  • Visualization Methods in Virtual Reality Environment
    (6th European Conference on Computational Mechanics (ECCM 6) and 7th European Conference on Computational Fluid Dynamics (ECFD 7) 2018)
  • 深層学習を用いた数値解析結果の予測
    (日本機械学 会第 30 回計算力学講演会 2017)
  • Numerical Simulation Method of Gas-Liquid Two-Phase Flow for a Cavitation Bubble Collapse
    (The 12th World Congress on Computation Mechanics and The 6th Asia-Pacific Congress on Computational Mechanics 2016)
  • Development of Numerical Simulation Method for Compressible Gas-Liquid Two-Phase Flows
    (The 9th International Symposium on Cavitation 2015)
  • 自己組織化マップを用いたラットの血中アミノ酸量と肝臓脂肪の関係分類
    (第28回計算力学講演会 2015)
もっと見る
Works (4件):
  • キャビテーション流れの数値解析
    1998 - 2001
  • Numerical Analysis of Cavitating Flow
    1998 - 2001
  • バーチャルリアリティ技術の計算力学への応用に関する研究
    1998 - 2000
  • Research on Virtual Reality Technology Applied to Computational Mechanics
    1998 - 2000
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 工学修士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2008/04 - 現在 東洋大学
  • 2008/04 - 現在 東洋大学,教授
  • 2001/04 - 2008/03 東洋大学
  • 2001/04 - 2008/03 東洋大学,助教授
  • 1996 - 2001 東京大学,助教授
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/12 - 日本計算力学連合 JACM Fellows Award
  • 2018/09 - 日本シミュレーション学会 学会賞(ベストオーサー賞) 大規模流体構造連成問題の可視化検証
  • 2011 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文)
  • 2004 - 財団法人大川情報通信基金大川出版賞
  • 2004 - ターボ機械協会論文賞
全件表示
所属学会 (8件):
American Society for Mechanical Engineers ,  アメリカ機械学会 ,  The American Institute of Aeronautics and Astronautics ,  可視化情報学会 ,  日本流体力学会 ,  日本機械学会 ,  アメリカ航空宇宙学会 ,  日本航空宇宙学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る