研究者
J-GLOBAL ID:200901036164508946   更新日: 2021年03月02日

瀬尾 明彦

セオ アキヒコ | Seo Akihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (3件): 人間工学 ,  Occupational Biomechanics ,  Ergonomics
論文 (78件):
  • Kazuki HIRANAI, Akihiko SEO. Evaluation of time-varying working posture based on interjoint coordination features extracted from sparse structure learning. Mechanical Engineering Journal. 2021. 8. 1. 20-00500
  • Akisue Kuramoto, Kazuki Hiranai, Akihiko Seo. Strategies of pen tip path estimation and of workload comparison for handwriting tasks. IEEE Sensors Journal. 2021. 21. 3. 3645-3652
  • Kazuki Hiranai, Akisue Kuramoto, Akihiko Seo. A novel method to calculate the anomaly score of movement variability of repetitive tasks. Human Factors and Ergonomics in Manufacturing & Service Industries. 2020. 30. 6. 367-376
  • Atsushi Sugama, Yasuhiro Tonoike, Akihiko Seo. Investigation of the functional stability limits while squatting. Human Factors and Ergonomics in Manufacturing & Service Industries. 2020. 30. 3. 195-203
  • 茅原崇徳, 坂本二郎, 瀬尾明彦. デジタルヒューマンモデリングを用いたシミュレーションベースの人間工学設計. 設計工学. 2020. 55. 4. 232-239
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (2件):
  • ワークデザイン
    労働科学研究所 2013
  • 表面筋電図の人間工学応用
    労働科学研究所 2004
講演・口頭発表等 (32件):
  • デジタルヒューマンを用いた身体負担評価シミュレーション技術
    (第92回日本産業衛生学会 2019)
  • 荷物取り置き作業における作業姿勢の時系列異常検知に基づく突発的な動作変化の検出
    (日本人間工学会関東支部 第48回大会 2018)
  • VRを活用した作業設計における身体負担のフィードバック方法による改善効果の比較
    (日本人間工学会関東支部 第48回大会 2018)
  • 荷物持ち上げ作業における荷物重量と持ち上げ動作経路の違いが身体負担に与える影響
    (日本人間工学会関東支部 第48回大会 2018)
  • 取り置き作業対象物の初期姿勢による身体負担変化の生体力学的評価
    (日本人間工学会関東支部 第48回大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (広島大学)
受賞 (2件):
  • 1999 - 日本産業衛生学会奨励賞
  • 1999 - The JSOH young investigator award
所属学会 (7件):
日本産業衛生学会 ,  日本機械学会 ,  日本人間工学会 ,  日本経営工学会 ,  Japan Society of Ergonomics ,  japanese Society of Occupational Health ,  Japan Industrial Management Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る