研究者
J-GLOBAL ID:200901036407980223   更新日: 2021年10月26日

三明 康郎

ミアケ ヤスオ | Miake Yasuo
ホームページURL (1件): http://utkhii.px.tsukuba.ac.jp/
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (8件): ラドン検出器 ,  放射線検出器 ,  方位角異方性 ,  粒子識別 ,  高時間分解能飛行時間測定器 ,  高エネルギー原子核反応機構 ,  クォーク・グルオンプラズマ ,  高エネルギー重イオン衝突
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2017 - 2020 Di-Jet識別装置を用いたグルオン衝撃波の探索
  • 2013 - 2017 粒子・ジェット方位角相関測定によるグルーオン衝撃波の探索
  • 2008 - 2012 ジェット識別測定によるクォーク・グルーオンプラズマ物性の研究
  • 2007 - Transition Radiation 検出器開発
  • 2007 - ジェット識別測定
全件表示
論文 (467件):
  • A. Adare, S. Afanasiev, C. Aidala, N. N. Ajitanand, Y. Akiba, H. Al-Bataineh, J. Alexander, M. Alfred, K. Aoki, Y. Aramaki, et al. Measurement of two-particle correlations with respect to second- and third-order event planes in Au + Au collisions at s NN =200 GeV. Physical Review C. 2019. 99. 5
  • Acharya, S, Acosta, F. T, Adamova, D, Adhya, S. P, Adler, A, Adolfsson, J, Aggarwal, M. M, Rinella, G. Aglieri, Agnello, M, Agrawal, N, et al. Measurement of D-0, D+, D+* and D-s(+) production in pp collisions at root s=5.02 TeV with ALICE. EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL C. 2019. 79. 5
  • Acharya, S, Acosta, F. T, Adamova, D, Adhya, S. P, Adler, A, Adolfsson, J, Aggarwal, M. M, Rinella, G. Aglieri, Agnello, M, Ahammed, Z, et al. Charged-particle pseudorapidity density at mid-rapidity in p-Pb collisions at root S-NN=8.16 TeV. EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL C. 2019. 79. 4
  • Acharya, S, Adamova, D, Adolfsson, J, Aggarwal, M. M, Rinella, G. Aglieri, Agnello, M, Agrawal, N, Ahammed, Z, Ahn, S. U, Aiola, S, et al. Relative particle yield fluctuations in Pb-Pb collisions at root s(NN)=2.76 TeV. EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL C. 2019. 79. 3
  • Acharya, S, Acosta, F. T, Adamova, D, Adler, A, Adolfsson, J, Aggarwal, M. M, Rinella, G. Aglieri, Agnello, M, Agrawal, N, Ahammed, Z, et al. Measuring (KSK +/-)-K-0 interactions using pp collisions at root s=7 TeV. PHYSICS LETTERS B. 2019. 790. 22-34
もっと見る
書籍 (1件):
  • Quark-Gluon Plasma
    Cambridge University Press 2005
学歴 (2件):
  • - 1982 大阪大学 物理学
  • - 1977 大阪大学 物理学
学位 (3件):
  • 理学博士 (大阪大学)
  • Doctor of Science (Osaka University)
  • 理学修士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 1996/04/01 - 現在 筑波大学 教授
  • 1993 - 1996 筑波大学 助教授
  • 1991 - 1993 筑波大学 講師
  • 1986 - 1991 ブルックヘブン国立研究所 研究員
  • 1982 - 1986 東京大学 助手
委員歴 (5件):
  • 2018/06 - 2020/11 日本物理学会 2020年秋の分科会開催実行委員会
  • 2018/08 - 2018/08 新潟県立直江津中等教育学校 出前授業
  • 2003/04 - 2008/03 日本物理学会 原子核実験・理論分科会プログラム委員
  • 2006/10 - 2007/09 日本物理学会 領域委員会実験核物理代表
  • 2005/10 - 2006/09 日本物理学会 領域委員会実験核物理領域副代表
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る