研究者
J-GLOBAL ID:200901038626538822   更新日: 2020年07月28日

岡田 仁志

OKADA Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (2件): http://www.nii.ac.jp/faculty/society/okada_hitoshi/http://www.nii.ac.jp/en/faculty/society/okada_hitoshi/
研究分野 (4件): 経営学 ,  図書館情報学、人文社会情報学 ,  新領域法学 ,  地域研究
研究キーワード (7件): ブロックチェーン ,  仮想通貨 ,  電子商取引 ,  電子マネー ,  情報制度論 ,  タイ王国 ,  情報社会学
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2015 - 2020 消費者取引に伴うリテール決済サービス法制の構築, 科学研究費補助金 基盤(A), 研究分担者
  • 2015 - 2020 仮想通貨の転々流通性によって繋がる経済的な共同体とその可視化に関する実験的研究
  • 2015 - 2018 ユーザ中心のプライバシー保護と個人情報セキュリティ確立に関する学際的国際比較研究
  • 2012 - 2017 組織情報倫理学:営利および非営利組織における情報倫理問題への対応のための政策提言に関する研究
  • 2012 - 2015 国際間電子商取引におけるリスク受容の研究
全件表示
論文 (5件):
  • 岡田仁志. ブロックチェーン・エコノミーの3層構造仮説に関する一考察. 情報通信学会誌. 2018. 36. 1-2. 149-154
  • Vanessa R, Bracamonte Lesma, Hitoshi Okada. An Exploratory Study on the Influence of Guidelines on Crowdfunding Projects in the Ethereum Blockchain Platform. Social Informatics - 9th International Conference, SocInfo 2017, Oxford, UK, September 13-15, 2017, Proceedings, Part II. 2017. 347-354
  • Vanessa Bracamonte, Hitoshi Okada. The issue of user trust in decentralized applications running on blockchain platforms. 2017 IEEE International Symposium on Technology and Society, ISTAS 2017, Sydney, Australia, August 10-11, 2017. 2017. 1-4
  • 岡田仁志, 高橋郁夫. コンジョイント方式によるプライバシー分析 -携帯電話電子マネーの位置情報の認知の実証的検証を例に-. 情報通信政策レビュー第4号(平成24年3月30日刊行). 2012. 4. 1-16
  • 岡田仁志. 電子マネーのデータプロテクション--匿名購買の自由と購買履歴の活用の調和. NBL. 2010. No.922. 50-57
MISC (5件):
  • 西澤英之, 髙原勉, 阿部健太郎, 岡田仁志, 稲本信広. 特集 座談会 不動産登記制度と司法書士~変わりゆく社会に求められる司法書士の役割. 司法書士白書2018年版. 2018. 1-22
  • 岡田仁志. 存在感増す仮想通貨(下)「分散型」問われる持続性 特定国 標準握る可能性も. 日本経済新聞. 2017
  • 岡田仁志. 仮想通貨に「信頼」は成立するのかー歴史から考察する「貨幣らしさ」の正体. DIAMOND ハーバード・ビジネスレビュー. 2017. August. 2017. 21-34
  • 岡田仁志. 貨幣の歴史にみる仮想通貨の特異性-国家の通貨高権からCODEによる通貨発行へ-. Nextcom. 2016. 26. 4-13
  • 岡田仁志. 仮想通貨の登場が国家・社会・経済に与える影響. 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review. 2015. vol.8. no.3. 183-192
書籍 (4件):
  • リブラ : 可能性、脅威、信認
    日本経済新聞出版社 2019 ISBN:9784532916602
  • 決定版 ビットコイン&ブロックチェーン
    東洋経済新報社 2018 ISBN:4492681434
  • 仮想通貨 『技術・法律・制度』--- ビットコインを解剖する
    東洋経済新報社 2015 ISBN:4492681388
  • 電子マネーがわかる (日経文庫)
    日本経済新聞出版社 2008 ISBN:4532111757
講演・口頭発表等 (6件):
  • 【基調講演】2020年代のブロックチェーンビジネスを俯瞰する(副題)歴史から読み解くトラスト構造のパラダイムシフト
    (BCCC Collaborative Day 2020)
  • フェイスブック「リブラ」:2020年の暗号資産ビジネスを展望する
    (日経イノベーション・ミートアップ 2020)
  • "ブロックチェーン"は建設業界を激変させるプラットフォームとなるか(特別対談1)
    (Archi Future 2019 2019)
  • 歴史に見る通貨の成立要件とブロックチェーンの可能性
    (第56回 ISSスクエア水平ワークショップ 2019)
  • キャッシュレス決済の今と将来-ブロックチェーン
    (シンポジウム「仮想通貨の光と闇」 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(国際公共政策) (大阪大学)
  • 修士(国際公共政策) (大阪大学)
経歴 (10件):
  • 2007/04 - 現在 国立情報学研究所 情報社会相関研究系 准教授
  • 2004/04 - 現在 総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻 副専攻長
  • 2006/04 - 2007/03 国立情報学研究所 情報社会相関研究系 助教授
  • 2000/11 - 2006/03 国立情報学研究所 人間・社会情報研究系 助教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/06 - 現在 電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究専門委員会 顧問
  • 2010/04 - 現在 総務省 情報通信政策研究所 特別研究員
  • 2018/01 - 2019/12 IEEE SSIT Japan Chapter --- The Society on Social Implications of Technology of the Institute of Electrical and Electronics Engineers Japan Chapter --- Chair
  • 2018/11 - 2019/05 日本銀行 金融研究所 中銀デジタル通貨に関する法律問題研究会 メンバー
  • 2018/08 - 2019/01 特許庁「平成30年度特許出願技術動向調査:仮想通貨・電子マネーによる決済システム」アドバイザリーボード 委員長
受賞 (1件):
  • 2012/09 - 特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド 第11回ドコモ・モバイル・サイエンス賞 社会科学部門奨励賞
所属学会 (6件):
情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE ,  日本情報経営学会 ,  情報通信学会 ,  経営情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る