研究者
J-GLOBAL ID:200901038626538822   更新日: 2021年11月22日

岡田 仁志

OKADA Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (2件): http://www.nii.ac.jp/faculty/society/okada_hitoshi/http://www.nii.ac.jp/en/faculty/society/okada_hitoshi/
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (4件): ブロックチェーン ,  仮想通貨 ,  CBDC ,  技術受容行動
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2015 - 2020 仮想通貨の転々流通性によって繋がる経済的な共同体とその可視化に関する実験的研究
  • 2015 - 2019 消費者取引に伴うリテール決済サービス法制の構築, 科学研究費補助金 基盤(A), 研究分担者
  • 2012 - 2017 組織情報倫理学:営利および非営利組織における情報倫理問題への対応のための政策提言に関する研究
  • 2012 - 2015 国際間電子商取引におけるリスク受容の研究
  • 2012 - 2013 韓国における知的財産振興政策に関する研究-国内知的財産法および外国法の課題を中心に
全件表示
論文 (58件):
  • Shiro Uesugi, Keishi Matsuda, Kazuaki Naruse, Hitoshi Okada, Masahiro Morita. Is Cashless Going Right in Japan? An Observation Report. Proceedings of the 8th Multidisciplinary International Social Networks Conference (MISNC 2021). 2021
  • 岡田仁志. スマート・コントラクトの基盤としてのブロックチェーン経済圏の構造特性:自律分散的に拡張する価値交換装置の創出. 日本情報経営学会誌. 2021. 41. 3. 3-14
  • Yusuke Kaneko, Shigeyuki Osada, Shigeyuki Azuchi, Hitoshi Okada, Shigeichiro Yamasaki. A Management Method of Interest-rate in UTXO Model. PROCEEDINGS OF 2019 IEEE SOCIAL IMPLICATIONS OF TECHNOLOGY (SIT) AND INFORMATION MANAGEMENT (SITIM). 2019. 21-26
  • 岡田仁志. ブロックチェーン・エコノミーの3層構造仮説に関する一考察. 情報通信学会誌. 2018. 36. 1-2. 149-154
  • 岡田仁志. 第6章 キャッシュレス決済手段としての仮想通貨 ー分散型仮想通貨による決済手段性とファイナリティの実現性. 全国銀行協会 金融調査研究会 第一研究グループ報告. 2018. 137-152
もっと見る
MISC (248件):
  • 岡田仁志. デジタル教室講義 第48回 ケニアのモバイルマネー. 金融財政ビジネス. 2021. 11026. 20-20
  • 岡田仁志. デジタル教室講義 第47回 スウェーデンのCBDCの実験. 金融財政ビジネス. 2021
  • 岡田仁志. 顔見知りの町と、愛称を呼ばれるスピーカー. NII Today. 2021. 92
  • 岡田仁志. デジタル教室講義 第46回 CBDCのマネーフラワー その3. 金融財政ビジネス. 2021. 11013. 20-20
  • 岡田仁志. デジタル教室講義 第45回 CBDCのマネーフラワー その2. 金融財政ビジネス. 2021. 11006. 11-11
もっと見る
書籍 (36件):
  • 情報倫理入門
    ミネルヴァ書房 2021
  • AIと社会と法 -- パラダイムシフトは起きるか?
    有斐閣 2020
  • リブラ : 可能性、脅威、信認
    日本経済新聞出版社 2019 ISBN:9784532916602
  • 資金決済法の理論と実務
    勁草書房 2019 ISBN:4326403616
  • 報告書「キャッシュレス社会の進展と金融制度のあり方」
    一般社団法人 全国銀行協会 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (173件):
  • デジタル通貨の未来:貨幣の歴史にみるブロックチェーンの特殊性 第3回 デジタル通貨が拓くエコシステム
    (早稲田大学エクステンションセンター:オンラインセミナー 2021)
  • デジタル通貨の未来:貨幣の歴史にみるブロックチェーンの特殊性 第2回 歴史にみるデジタル通貨の特殊性
    (早稲田大学エクステンションセンター:オンラインセミナー 2021)
  • デジタル通貨の未来:貨幣の歴史にみるブロックチェーンの特殊性 第1回 デジタル通貨とブロックチェーン
    (早稲田大学エクステンションセンター:オンラインセミナー 2021)
  • ブロックチェーンを基盤とした価値交換ネットワークの新展開
    (福岡金融研究会 2021)
  • デジタル通貨とブロックチェーン:貨幣の歴史に見る特殊性
    (オンラインオータムセミナー 2020)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(国際公共政策) (大阪大学)
  • 修士(国際公共政策) (大阪大学)
経歴 (10件):
  • 2007/04 - 現在 国立情報学研究所 情報社会相関研究系 准教授
  • 2004/04 - 現在 総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻 副専攻長
  • 2006/04 - 2007/03 国立情報学研究所 情報社会相関研究系 助教授
  • 2000/11 - 2006/03 国立情報学研究所 人間・社会情報研究系 助教授
全件表示
委員歴 (57件):
  • 2020/12 - 現在 一般社団法人専修大学デジタルーコミュニティ通貨コンソーシアムラボラトリー 研究員
  • 2019/06 - 現在 Deutsche Institut für Japanstudien (DIJ) Finanzielle Studien Gruppe
  • 2018/06 - 現在 電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究専門委員会 顧問
  • 2016/10 - 現在 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) ISO/TC307国内審議委員会 委員
  • 2016/10 - 現在 ISO/TC307 Blockchain and distributed ledger technologies WG1 Expert
全件表示
受賞 (10件):
  • 2015/11 - 日本学術振興会 平成27年度科研費審査委員表彰
  • 2014/09 - 一般社団法人社会情報学会 優秀文献賞 Shiro Uesugi edits, "IT Enabled Services" (章分担共著者として)
  • 2012/09 - 特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド 第11回ドコモ・モバイル・サイエンス賞 社会科学部門奨励賞
  • 2012/03 - 情報処理学会 優秀教材賞 ヒカリ&つばさの三択教室 制作委員会
  • 2008/02 - 内閣官房長官 情報セキュリティの日功労者表彰 (受賞部会委員として)
全件表示
所属学会 (6件):
情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE ,  日本情報経営学会 ,  情報通信学会 ,  経営情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る