研究者
J-GLOBAL ID:200901038632132439   更新日: 2020年12月17日

西 良太郎

ニシ リョウタロウ | NISHI RYOTARO
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 放射線科学 ,  遺伝学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (1件): DNA修復、DNA二重鎖切断、ユビキチン化、脱ユビキチン化
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2020 核内構造体によるDNA二重鎖切断修復制御機構の解明
  • 2015 - 2016 新規nuclear speckle因子USP42によるDNA修復制御機構の解明
  • 2012 - 2015 Identifying and characterizing deubiquitylating enzymes that control cellular responses to DNA double-strand breaks
  • 2008 - 2011 環境ストレスによるゲノム損傷の修復を制御する新たな分子機構の解明
  • 2007 - 2009 DNA修復と細胞周期制御機構のクロストークの解明
論文 (18件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 松本 翔太, 安田 武嗣, 堂前 直, 村上 浩一, 西 良太郎, 花岡 文雄, 菅澤 薫. DNA損傷認識蛋白質DDB2のN末端領域の機能解析(Functional analysis of the N-terminal domain of the DNA damage recognition protein DDB2). 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集. 2010. 83回・33回. 1T12-9
  • 菅澤薫, 志村勉, 赤木純一, 西良太郎. ヌクレオチド除去修復における損傷認識とユビキチン化. 生化学. 2007. 3W23-3
  • 安田武嗣, 菅沢薫, 清水祐一郎, 西良太郎, 岩井成憲, 塩見忠博, 花岡文雄. XPC複合体およびUV-DDBの損傷DNA結合活性に対するヌクレオソーム構造の影響. 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集. 2004. 27th. 637
  • Kaoru Sugasawa, Ryotaro Nishi, Yuki Okuda, Toshio Mori, Fumio Hanaoka. Functional analysis of centrin2 in XPC protein complex. CELL STRUCTURE AND FUNCTION. 2004. 29. 63-63
講演・口頭発表等 (41件):
  • Nuclear speckle因子による相同組換え修復制御機構
    (第8回群馬大学未来先端研究機構国際シンポジウムサテライトワークショップ 2020)
  • Nuclear Speckles近傍における相同組換え修復制御機構
    (第37回染色体ワークショップ・第18回核ダイナミクス研究会 2019)
  • DNA二本鎖切断によって発生するR-loop解消機構
    (日本放射線影響学会第62回大会 2019)
  • Nuclear speckleを介した相同組換え修復制御
    (第78回日本癌学会学術総会 2019)
  • Nuclear Speckles近傍における相同組換え修復制御機構
    (第25回DNA複製・組換え・修復ワークショップ 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 大阪大学大学院 応用医療薬科学 専攻
  • - 2003 奈良先端科学技術大学院大学
  • - 2001 東京理科大学 製薬学科
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 准教授
  • 2015/04 - 2020/03 立命館大学 生命科学部 生命医科学科 助教
  • 2010/06/05 - 2015/03/31 The Gurdon Institute, University of Cambridge, Post-doctoral fellow
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 国立大学法人 神戸大学 自然科学系先端融合研究環バイオシグナル研究センター、助教
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 理化学研究所、基礎科学特別研究員
受賞 (3件):
  • 2018/10 - 日本放射線影響学会 奨励賞 タンパク質ユビキチン化を介したDNA二重鎖切断修復制御機構の解明
  • 2016/03 - 立命館大学 若手教員奨励賞 DNA二本鎖切断修復に関与する脱ユビキチン化酵素の同定及び機能解析
  • 2015/10 - 放射線影響学会ワークショップ 放射線影響学会ワークショップ優秀発表賞
所属学会 (4件):
日本放射線影響学会 ,  日本癌学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る