研究者
J-GLOBAL ID:200901040571093146   更新日: 2020年04月21日

上原 匠

ウエハラ タクミ | Uehara Takumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://tsurumainamakon.web.nitech.ac.jp/
研究分野 (2件): 土木環境システム ,  土木材料、施工、建設マネジメント
研究キーワード (1件): -土木材料・循環・潤環・環境負荷低減型材料
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2012 - 現在 コンクリート材料の有効利用
  • 2012 - 現在 産業副産物の有効活用
論文 (67件):
  • 湯川圭悟, 上原匠, 中田康平, 亀井則幸. 瓦エアモルタルの硬化物性. セメント・コンクリート論文集. 2018. 71. 1. 633-638
  • 梶原 教裕, 上原 匠, 齊藤 和秀. 未粉砕処理の籾殻灰を混入したコンクリートの特性. コンクリート工学論文集. 2017. 28. 1-13
  • 加納侑岳, 上原匠, 湯川圭悟, 梶原教裕. 廃石膏ボード粉を混和したモルタルの強度発現及び乾燥収縮特性. セメント・コンクリート論文集. 2016. Vol. 69(2015). No. 1. 695-702
  • 黒木 善生, 上原 匠, 湯川 圭悟, 亀井 則幸. 廃瓦細骨材を用いたエアモルタルに関する基礎実験. セメント・コンクリート論文集. 2016. Vol. 69(2015). No. 1. 687-694
  • 坂口稔, 上原匠, 西尾秀登, 亀井則幸. 家屋解体廃瓦を用いたポーラスコンクリートの温熱特性. コンクリート工学年次論文集. 2013. Vol.35. No.1. 1531-1536
もっと見る
書籍 (1件):
  • コンクリートを学ぶ-施工編-(共著)
    理工図書株式会社 2011 ISBN:9784844607649
講演・口頭発表等 (4件):
  • 家屋解体後の廃瓦を粗骨材に用いたコンクリートの物性
    (土木学会 第66回年次学術講演会 2011)
  • 家屋解体後の廃瓦を用いたコンクリートの強度特性
    (土木学会 第65回年次学術講演会 2010)
  • バイオマス発電所から排出される籾殻灰を混入したコンクリートの乾燥収縮性状
    (土木学会 第65回年次学術講演会 2010)
  • 三州瓦廃材の舗装用ポーラスコンクリートへの適用に関する研究
    (土木学会 第65回年次学術講演会 2010)
Works (1件):
  • 破壊力学アプローチによるコンクリート材料の力学的性質の評価に関する研究
    1994 -
学歴 (2件):
  • - 1990 名古屋工業大学 社会開発工学
  • - 1985 名古屋工業大学 土木工学
学位 (4件):
  • 工学博士 (名古屋工業大学)
  • 工学修士 (名古屋工業大学)
  • Doctor of Engineering (Nagoya Institute of Technology)
  • Master of Engineering (Nagoya Institute of Technology)
経歴 (1件):
  • 1990/10/01 - 現在 名古屋工業大学 准教授
所属学会 (2件):
公益社団法人 日本コンクリート工学会 ,  公益社団法人 土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る