研究者
J-GLOBAL ID:200901041617745484   更新日: 2020年10月14日

今村 央

イマムラ ヒサシ | Imamura Hisashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 多様性生物学、分類学
研究キーワード (2件): 魚類系統・分類学 ,  Phylogemy and Taxonomy of Fishes
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2019 オーストラリア産コチ科魚類の種多様性の解明
  • 2013 - 2016 分子系統仮説の分類体系への還元
  • 2009 - 2010 オーストラリア海域に生息するコチ科マゴチ属の分類学的再検討
  • Phylogeny and Taxonomy of the Suborder Trachinoidei
  • Phylogeny and Taxonomy of the Family Platycephalidae.
論文 (96件):
  • 今村 央. Cymbacephalus staigeri (Castelnau, 1875)とCymbacephalus nematophthalmus (Günther, 1860)のシノニム関係,およびCymbacephalus parilis (McCulloch, 1914)の有効性(カサゴ目:コチ科. 2020
  • 今村 央・Douglass F. Hoese. Hyalorhynchus pellucidus Ogilby, 1910(カサゴ目:コチ科)のタイプ標本の位置付け,およびEndeavour号によって採集され,J. D. Ogilbyによって1910年に記載された魚類に関する論議. 2020
  • Imamura, H., Aungtonya, C. A new species of the genus Cociella Whitley, 1940 (Scorpaeniformes: Platycephalidae) form the Andaman Se. Phuket Marine Biological Center Research Bulletin. 2020. 77. 25-31
  • Toyama, T, Kawai, T, Imamura, H. Phylogenetic systematics of the needlefish (Beloniformes: Belonidae). Thailand Natural History Museum Journal, Monograph. 2020. 1. 1-73
  • 今村 央・Douglass F. Hoese. Insidiator Jordan and Snyder, 1900はコチ科の有効属である. 2020
もっと見る
MISC (60件):
もっと見る
書籍 (9件):
  • 魚類分類学のすすめーあなたも新種を見つけてみませんかー
    海文堂出版 2019
  • Fishes of Ha Long Bay - the world natural heritage site in northern Vietnam
    2018
  • Fishes of the northern Johor Strait, Peninsular Malaysia
    Mie University, Universiti Putra Malaysia Press 2015
  • ペルー海域の深海魚類図鑑
    2009
  • 東北フィ ールド魚類図鑑
    東海大学出版会 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • カサゴ目の系統分類学の変遷
    (日本魚類学会年会シンポジウム 2017)
  • パプア・ニューギニアから採集されたコチ科マツバゴチ属魚類Rogadiusの分類学的研究
    (日本魚類学会年会 2017)
  • Reevaluation of a closely related species to Kumococius rodericensis (Scorpaenifromes: Platycephalidae)
    (第3回ミャンマー日本国際シンポジウム 2016)
  • コチ科魚類Onigocia grandisquamaの再定義と同属他種との比較
    (日本魚類学会年会 2016)
  • Taxonomic Revision of Platycephalus indicus Species complex (Teleostei: Platycephalidae) from the Indian Ocean and western Pacifi
    (第2回ミャンマー・日本国際シンポジウム 2015)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1996 北海道大学 水産増殖学
  • - 1996 北海道大学
  • 1984 - 1988 北海道大学 生産増殖学科
  • - 1988 北海道大学
学位 (1件):
  • 博士(水産学) (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 現在 北海道大学 大学院水産科学研究院 教授
  • 2009/04 - 2016/03 北海道大学 大学院水産科学研究院 准教授
  • 2005/04 - 2009/03 北海道大学総合博物館 助教授
  • 1999/04 - 2005/03 北海道大学総合博物館 助手
  • 1996/10 - 1999/03 科学技術振興事業団 科学技術特別研究員
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/01 - 現在 Indo-Pacific Fish Conference 執行委員
  • 2013/01 - 2019/09 日本魚類学会 評議員
  • 2006/01 - 2018/12 日本魚類学会 編集委員
  • 2016/01 - 2017/12 日本魚類学会 学会賞選考委員
  • 2014/01 - 2015/12 日本魚類学会 編集委員長
全件表示
所属学会 (3件):
日本動物分類学会 ,  アメリカ魚類・は虫類学会(American Society of Ichthyologists and Herpetologists) ,  日本魚類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る