機関
J-GLOBAL ID:200905099254872236   機関コード:0100530016 更新日: 2020年01月21日

北海道大学 大学院水産科学研究院 海洋生物資源科学部門

ホッカイドウダイガク ダイガクインスイサンカガクケンキュウイン カイヨウセイブツシゲンカガクブモン, Hokkaido University Faculty of Fisheries Sciences Division of Marine Bioresource and Environmental Science
設立年: 2000
住所: 〒041-8611 北海道函館市港町3-1-1
沿革 (2件):
  • 2000/01
    組織再編成により、水産科学研究科環境生物資源科学専攻として設立
  • 2005/01
    組織再編成により,水産科学研究院海洋生物資源科学部門として設立
設置目的:
水産資源の持続的生産を可能にするための、水圏における生物資源と生産
環境の諸特性を解明するためのフィールドサイエンスと、資源を生産し人間
生活へ活用するためのインダストリアルサイエンスの両面から、高度な研究
を展開するため、従来の研究科の講座内容を吟味し、これらを改変して基盤
となる研究領域に整理・体系化した「5基幹分野」を置くとともに、本部門
関連の新規研究ニーズに機動的に対応するための「1時限分野」を置く。
事業概要:
本部門には、海洋・水圏の生物を生物学の側面と水産資源の側面でそれぞれ
捉える「海洋生物学」、「資源生物学」の2分野と、資源と環境を環境科学
と計測科学の側面でそれぞれ捉える「海洋環境科学」、「海洋資源計測学」
の2分野、そして、水産資源の生産から消費のプロセスを産業、工学、情報、
経済、地域連携の観点で捉える「海洋産業科学」の1分野による5基幹分野
体制を置く。また、時限分野「資源保全管理戦略」を新設し、早急な課題
解決が迫られている領域についての研究を行う。
上位組織 (2件):

前のページに戻る