研究者
J-GLOBAL ID:200901041696782969   更新日: 2020年09月11日

奥井 義昭

オクイ ヨシアキ | Okui Yoshiaki
研究分野 (1件): 構造工学、地震工学
研究キーワード (6件): ,  ゴム ,  橋梁 ,  rock ,  rubber ,  bridge
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 結晶性硬岩の超長期劣化問題に対する解析モデルの開発
  • 橋梁維持管理のためのリダンダンシーやVulnerability assessmentに関する研究
  • 橋梁用ゴム支承の耐震設計用レオロジーモデルの開発とゴム支承の温度依存性に関する研究
  • 橋梁設計における安全係数の合理的決定法に関する研究
  • 鋼橋および合成桁の設計法に関する研究
全件表示
論文 (55件):
MISC (63件):
  • 党紀, 蛯沢佑紀, 五十嵐晃, 奥井義昭. 免震橋の水平2方向耐震性能に関する漸増動的解析. 土木学会第69回年次学術講演会. 2014. 69. I-058. 115-116
  • Okui, Y. Recent topics of Japanese design codes for steel and composite bridges. Proceedings of the 10th Korea-China-Japan Symposium on Structural Steel Construction. 2009. 9-14
  • Razzaq, M.K, Bhuiyan, A.R, Okui, Y, Mitamura, H, Imai,T. Development of Rheology model for RBs and LRBs and its implementation in seismic analysis. Proc. of 11th International summer symposium conference organized by Japan Society of Civil Engineers. 2009. 21-24
  • Shintarou Io, Kuniei Nogami, Yoshiaki Okui, Yasuyuki Morizono. Elasto-plastic behavior and ultimate strength of 200-meters cable-stayed composite girder bridge with low tower. 2009
  • Yoshiaki Okui, Hideki Nagatani, Naomitsu Akashi, Takenori Matsuda, Masahiro Yasuda, Hironori Ishii, Masayuki Miyamori, Yasuhiro Obata, Hiroshi Hirayama. A case study for after fracture redundancy analysis of a turss bridge in Japan. Proc. of Australia-Japan workshop on steel and composite structures. 2009. 87-92
もっと見る
書籍 (3件):
  • 窪田陽一監修,久保田尚, 奥井義昭他 道路が一番わかる:道路の構造・工法が手に取るように理解できる しくみ図解シリーズ
    技術評論社 2009
  • 鋼橋性能向上研究委員会・合理化設計法部会, 奥井義昭 合成桁の限界状態設計法試案 JSSCテクニカルレポート
    社)日本鋼構造協会 2006
  • 鋼橋性能向上研究委員会・合理化設計法部会, 奥井義昭 合成桁の限界状態設計法試案 JSSCテクニカルレポート
    社)日本鋼構造協会 2006
講演・口頭発表等 (106件):
  • 鋼トラス橋を対象としたリダンダンシー評価ガイドラインの開発
    (2008年度公募研究成果梗概集 2009)
  • プレキャスト床版連続合成桁のスタッドに関する実験
    (土木学会第64回年次学術講演会 2009)
  • 低塔を有する200m合成斜張橋の弾塑性挙動と終局強度
    (土木学会第64回年次学術講演会 2009)
  • 合成桁中間支点部の曲げ強度評価に関する一考察
    (土木学会第64回年次学術講演会 2009)
  • Seismic response analysis of base isolated highway bridge:effect of isolation bearing's modeling
    (土木学会第64回年次学術講演会 2009)
もっと見る
学位 (2件):
  • Mr. Eng. (Saitama Univ.)
  • Dr. Eng. (Univ. of Tokyo)
受賞 (6件):
  • 2018 - Kurita-Albrecht Best Scientific Paper Award - Steel at 12th Japan German Bridge Symposium
  • 2011/05 - 土木学会 田中賞:論文部門
  • 2011/05 - 土木学会 土木学会論文賞
  • 2010/05 - 土木学会 田中賞:論文部門
  • 2007 - 土木学会 田中賞:論文部門
全件表示
所属学会 (4件):
IABSE ,  日本鋼構造協会 ,  土木学会 ,  アメリカ土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る