研究者
J-GLOBAL ID:200901043069210189   更新日: 2020年05月22日

早川 裕弌

Hayakawa Yuichi S
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (5件):
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/view/yshayakawa/https://sites.google.com/view/yshayakawa/
研究分野 (4件): 地理学 ,  地理学 ,  地理学 ,  固体地球科学
研究キーワード (12件): 侵食 ,  遷急区間 ,  岩盤河川 ,  地形 ,  地考古学 ,  地理情報科学 ,  地球科学 ,  地形学 ,  Geoarchaeology ,  Geosciences ,  GIS ,  Geomorphology
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2013 - 2016 地上レーザスキャンによる高精細地形解析プロトコルの確立と研究拠点の形成
  • 2014 - 2015 過去から未来へ-古代トルコにおける自然災害の痕跡と現代の都市開発リスクの評価
  • 2011 - 2012 岩盤河川縦断面形における気候変化の痕跡の抽出
  • 2007 - 2009 遷急区間侵食と基盤岩石物性を組み入れた岩盤河川の地形発達モデルの構築
  • 2004 - 2007 遷急区間の形成と後退にともなう流域の地形変化に関する地理情報科学的研究
論文 (61件):
もっと見る
MISC (72件):
  • 早川 裕弌. 3次元デジタル技術の地形学・考古学への応用. 精密工学会誌. 2019. 85. 3. 243-246
  • 山内 啓之, 小口 高, 早川 裕弌, 小倉 拓郎, 羽田 康孝, 宋 佳麗. 地理歴史科教員や教員養成課程の学生のためのGIS実習用教材の開発. 日本地理学会発表要旨集. 2018. 2018. 0
  • 早川 裕弌. 地理でコミュニケーション!(5)3次元地理空間情報を活用したアウトリーチ. 地理. 2017. 62. 5. 54-60,図巻頭6
  • 山内 啓之, 小口 高, 早川 裕弌, 川又 麻央. GISの実習用オープン教材の試験運用と改良. 日本地理学会発表要旨集. 2017. 2017. 0
  • 青木 久, 岸野 浩大, 早川 裕弌, 前門 晃. 琉球列島南部,宮古島・下地島・石垣島・黒島に襲来した津波営力の差異:海岸段丘上の津波石を用いた検討. 日本地理学会発表要旨集. 2017. 2017. 0
もっと見る
講演・口頭発表等 (68件):
  • GIS実習用教材の改良のための利用状況調査
    (日本地理学会発表要旨集 2019)
  • 高頻度・高精細地形情報を用いた地理的思考を促す地球科学教育の実践
    (日本地理学会発表要旨集 2019)
  • 土石流扇状地の地形発達サイクルが流域源頭部からの土砂流出に及ぼす影響
    (日本森林学会大会発表データベース 2019)
  • <b>高精細地形情報によるダンボール立体モデルを用いた自然地理的現象の理解の促進</b>
    (日本地理学会発表要旨集 2019)
  • 3Dプリントによる地形模型の教育的活用
    (日本地理学会発表要旨集 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2018/11 - 現在 北海道大学 准教授
  • 2018/09 - 2018/09 東京大学 特任准教授
  • 2013/09 - 2018/08 東京大学 准教授
  • 2009/04 - 2013/08 東京大学 助教
  • 2007/04 - 2009/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010/11 - 日本地形学連合 研究奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る