研究者
J-GLOBAL ID:200901043669809025   更新日: 2020年05月22日

杉本 真由美

スギモト マユミ | Sugimoto Mayumi
所属機関・部署:
職名: 改良技術専門役
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (1件): ウシゲノム
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2017 Research Program on Innovative Technologies for Animal Breeding, Reproduction, and Vaccine Development, AGB-2004
論文 (2件):
  • Sugimoto M, Uchiza M, Kuniyuki M. Effects of a Forebrain Embryonic Zinc Finger-Like p.Gly105(12_13) polymorphism on mastitis resistance: an embryo-transfer study. Molecular Biology and Genetic Engineering. 2013. 1. 1. 1-3
  • Hirano T, Kobayashi N, Matsuhashi T, Watanabe D, Watanabe T, Takasuga A, Sugimoto M, Sugimoto Y. Mapping and exome sequencing identifies a mutation in the IARS gene as the cause of hereditary perinatal weak calf syndrome. PloS one. 2013. 8. e64036
特許 (1件):
  • ウシの採卵性の判定法
学歴 (1件):
  • ケネディー行政大学院
学位 (2件):
  • 獣医学修士 行政学修士
  • 獣医学博士
所属学会 (1件):
国際動物遺伝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る