研究者
J-GLOBAL ID:200901047247681811   更新日: 2020年09月01日

関口 清俊

セキグチ キヨトシ | Sekiguchi Kiyotoshi
所属機関・部署:
職名: 寄附研究部門教授
研究分野 (3件): 構造生物化学 ,  機能生物化学 ,  細胞生物学
研究キーワード (5件): 基底膜 ,  幹細胞 ,  再生医療 ,  結合組織 ,  細胞外マトリックス
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2014 - 2019 ヒト多能性幹細胞由来の再生医療製品製造システムの開発(網膜色素上皮細胞・肝細胞)
  • 2013 - 2018 幹細胞培養用基材の開発
  • Design of Artificial Extracellular Environment
  • Biochemical Studies on Cell Adhesion Molecules
論文 (200件):
  • Taniguchi, Y, Takizawa, M, Li, S, Sekiguchi, K. Bipartite mechanism for laminin-integrin interactions: Identification of the integrin binding site in LG domains of the laminin alpha chain. Matrix Biol. 2020. 87. 66-76
  • Shun Shibata, Ryuhei Hayashi, Yuji Kudo, Toru Okubo, Tsutomu Imaizumi, Tomohiko Katayama, Yuki Ishikawa, Yuki Kobayashi, Junko Toga, Yukimasa Taniguchi, et al. Cell-Type-Specific Adhesiveness and Proliferation Propensity on Laminin Isoforms Enable Purification of iPSC-Derived Corneal Epithelium. Stem cell reports. 2020. 14. 4. 663-676
  • Nawin Chanthra, Tomoyuki Abe, Matthew Miyamoto, Kiyotoshi Sekiguchi, Chulan Kwon, Yutaka Hanazono, Hideki Uosaki. A Novel Fluorescent Reporter System Identifies Laminin-511/521 as Potent Regulators of Cardiomyocyte Maturation. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 4249-4249
  • Kiyosumi, D, Nakano, I, Sato-Nishiuchi, R, Sekiguchi, K. Laminin is the ECM niche for trophoblast stem cells. Life Sci. Alliance. 2020. 3. 2. e201900515
  • Suzuki, N, Hyodo, M, Hayashi, C, Mabuchi, Y, Sekimoto, K, Onchi, C, Sekiguchi, K, Akazawa, C. Laminin alpha2, alpha4, and alpha5 chains positively regulate migration and survival of oligodendrocyte precursor cells. Sci. Rep. 2019. 9. 19882
もっと見る
MISC (121件):
  • 倉田 隆一郎, 藤田 郁尚, 岡田 文裕, 二木 杉子, 中野 伊津子, 種村 篤, 室田 浩之, 片山 一朗, 関口 清俊. ヒト汗腺の構造と再生. 日本皮膚科学会雑誌. 2019. 129. 5. 993-993
  • 瀧沢士, 有森貴夫, 谿口征雅, 高木淳一, 関口清俊. ラミニン3量体の立体構造解析とインテグリンとの相互作用. 生物物理. 2019. 59. 2. 91-93
  • 櫻井 英俊, 田積 充年, 高山 了, 竹中 菜々, 趙 明明, 佐藤 優江, 池谷 真, 堀田 秋津, 佐藤 貴彦, 伊東 佑太, et al. 運動器疾患の病態理解から治療法へ〜iPS細胞技術を中心に〜 ヒトiPS細胞由来骨格筋幹細胞を用いた筋ジストロフィーに対する細胞移植治療. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4回. 54-54
  • 瀧沢士, 有森貴夫, 谿口征雅, 北郷悠, 山下英里華, 高木淳一, 関口清俊. α6β1インテグリンによるラミニン-511の認識機構. 日本結合組織学会学術大会抄録集. 2018. 50th. 104
  • 谿口征雅, 関口清俊. 再生医療用細胞培養基質の開発. 生物工学会誌. 2018. 96. 328-332
もっと見る
特許 (17件):
  • 網膜色素上皮細胞の製造方法
  • 新規インテグリンα9β1リガンドおよびその利用
  • 汗腺の動態の観察方法
  • ラミニンフラグメントの細胞培養基質活性増強方法
  • ラミニンフラグメントが乾燥状態でコーティングされている細胞培養器具
もっと見る
書籍 (23件):
  • どうして心臓は動き続けるの?
    化学同人 2018
  • バイオマテリアル(岡野光夫監修)
    東京化学同人 2016
  • ティッシュエンジニアリング 2007(田畑泰彦、岡野光夫編)
    日本医学館 2007
  • 再生医療のための細胞生物学(関口清俊編著)
    コロナ社 2007
  • 再生医療のための細胞生物学(関口清俊編著)
    コロナ社 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • マトリクソーム研究が拓く次世代幹細胞培養技術
    (第26回肝細胞研究会 2019)
  • 再生医療用幹細胞培養基材の開発
    (AMED再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システム開発の公開成果報告会 2018)
  • マトリクソーム研究が拓く次世代幹細胞培養技術
    (第16回糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム 2018)
  • Mechanistic basis for the laminin recognition by integrin
    (Biennial Meeting of American Society for Matrix Biology 2018)
  • Designer culture substrates based on laminin E8 fragments for robust expansion and differentiation of human pluripotent stem cells
    (5th TERMIS World Congress: 2018 Kyoto 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1973 - 1978 大阪大学 生物化学専攻
  • 1969 - 1973 東京工業大学 化学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (大阪大学)
経歴 (11件):
  • 2016/04 - 現在 大阪大学 蛋白質研究所 寄附研究部門教授
  • 1998/04 - 2016/03 大阪大学 蛋白質研究所 教授
  • 2000/10 - 2006/03 ERATO 関口細胞外環境プロジェクト 総括責任者
  • 1992/04 - 1998/03 大阪府立母子保健総合医療センター 研究所 所長
  • 1991/07 - 1998/03 大阪府立母子保健総合医療センター研究所 病因病態部門 部長
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2014/06 - 現在 大阪国際がんセンター 研究所評価委員会委員
  • 2010/02 - 現在 財団法人日本皮革研究所 理事
  • 1998 - 現在 Japanese Society for Matrix Biology and Medicine Councilor
  • 1987 - 現在 Japan Society for Cell Biology Councilor
  • 1986 - 現在 The Japanese Biochemical Society Councilor
全件表示
受賞 (7件):
  • 2017/06 - 日本結合組織学会 学術賞
  • 2016/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)
  • 2015/08 - 内閣府 産学官連携功労者表彰 文部科学大臣賞
  • 2014/07 - 大阪大学 総長顕彰(研究部門)
  • 2013/08 - 大阪大学 総長顕彰(研究部門)
全件表示
所属学会 (11件):
日本再生医療学会 ,  日本結合組織学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本生化学会 ,  Japanese Society for Matrix Biology and Medicine ,  Japan Society for Cell Biology ,  The Japanese Biochemical Society ,  American Society for Cell Biology ,  American Society for Biochemistry and Molecular Biology ,  米国細胞生物学会 ,  米国生化学分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る