研究者
J-GLOBAL ID:200901047352844521   更新日: 2020年07月21日

桑田 てるみ

Kuwata Terumi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (1件): 学校図書館
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2009 - 2010 言語能力の育成に学校図書館が果たす教育的役割の研究と教材開発
論文 (10件):
  • 新しい資質・能力を育成する学校図書館:アクティブ・ラーニングのその先へ. 図書館雑誌. 2016. 110. 11. 1-3
  • 新しい学校図書館像の構築と専門職養成に関する一考察:学校図書館法改正を受けて再考する. 現代の図書館. 2015. 53. 3. 113-119
  • 庭井史絵, 桑田てるみ, 菊地ひとみ. 中学生を対象とした学校図書館スキル評価シートの考案と試験的実施. 学校図書館学研究. 2013. 15. 7-23
  • 書評『日英のフィールド調査から考える学校図書館における特別支援教育のあり方(佛教大学研究叢書)』. 日本図書館情報学会誌. 2012. 58. 4. 205-206
  • 探究学習を支援する学校図書館-知的アクセスの保証で専門性を発揮-. 図書館雑誌. 2011. 105. 10. 678-679
もっと見る
書籍 (13件):
  • 思考を深める探究学習:アクティブ・ラーニングの視点で活用する学校図書館
    全国学校図書館協議会 2016
  • 図書館情報学基礎資料
    樹林房 2016
  • 学生のレポート・論文トレーニング改訂版~スキルを学ぶ21のワーク~
    日本実教出版 2015
  • 学生のレポート・論文トレーニング~スキルを学ぶ21のワーク~
    2013
  • 鍛えよう!読むチカラ~学校図書館で育てる25の方法~
    明治書院 2012 ISBN:9784625580000
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • RESEARCH NOTEBOOKS Developing Students' Critical Thinking Skills in KAETSU ARIAKE Junior & Senior High School library
    (the 45th Annual International Conference 2016)
  • 探究的な学習で生徒が設定する「課題」の分析 ~「課題の設定」における学校図書館支援の検討~
    (日本学校図書館学会 2014)
  • 生徒の読書実態の差異から見る読書指導の効果の検討
    (日本教育学会 2012)
  • 探究型学習の成果と読書量及び読書傾向との関連性の検討
    (日本教育学会 2011)
  • 中高生のための探究学習スキルワークを大学生に利用した場合の効果と課題
    (初年次教育学会 2010)
もっと見る
Works (11件):
  • 探究学習の手法を取り入れた「読書新聞」作成で育む資質・能力
    2017 -
  • 深く意味のあるアクティブ・ラーニングに支援する学校図書館
    2016 -
  • 学校図書館がかかわる「探究的な学習」の意義と取り組み:次期学習指導要領の向けての諮問から改めて考える
    2015 -
  • 新しい読書活動・指導の可能性~思考力・判断力・表現力の育成を目指す学校図書館のために~
    2013 -
  • 「調べ学習」から「探究的な学習(探究型学習)」へ-学びの拡張に寄与する学校図書館
    2012 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(社会情報学) (中央大学大学院)
経歴 (2件):
  • 2013/04/01 - 現在 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科 教授
  • 2008/04/01 - 2013/03/31 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科 准教授
受賞 (2件):
  • 2010/09 - 第4回博報児童教育振興会「ことばと教育」研究助成成果論文「優秀賞」
  • 2009/08 - 日本教育情報学会学会賞(奨励賞)
所属学会 (6件):
日本教育学会 ,  日本教育工学会 ,  日本図書館協会 ,  日本学校図書館学会 ,  日本図書館情報学会 ,  日本情報教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る