研究者
J-GLOBAL ID:200901047747197428   更新日: 2020年06月09日

大川 清

オオカワ キヨシ | Ohkawa Kiyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 病態医化学 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (4件): 臓器構築学 ,  病態医化学 ,  医薬分子機能学 ,  Molecular Pharmacology
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2005 - 2007 ラベル化造影剤を用いた超音波によるがんの超早期診断システムの研究開発
  • 2005 - 2007 Ultrasound detection of early cancer
  • 2005 - 2006 高密度三次元培養法を利用した組織構築再現モデル臓器の作成と抗癌剤応答性の包括解析
  • 2005 - 2006 Research on useful totipotential cell line for tissue engineering
  • 2005 - 2006 Production of novel anticancer agent overcoming MDR
全件表示
MISC (148件):
もっと見る
特許 (9件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 医歯薬農学系のための大学院の歩き方 東京図書編集部編
    東京図書 2006
  • 細胞の死
    現代病理学大系、8、成長と加齢,中山書店 1995
  • 肝癌
    サイエンスフォーラム 1985
  • 病理技術マニュアル5、病理学領域における電顕応用、XII、生殖器(女性)、日本病理学会編、pp318-329
    医歯薬出版 1985
Works (24件):
  • 平成21年度政策創薬総合研究事業重点研究・政策創薬総合研究 高分化型三次元細胞培養系を用いたヒト血漿蛋白及びウイルス粒子の大量産生法の開発
    2009 -
  • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 開発項目「分子イメージング機器研究開発プロジェクト/新規悪性腫瘍分子プローブの基盤技術開発/分子プローブ要素技術の開発」
    2008 -
  • 厚生労働科学研究費補助金萌芽的先端医療技術推進研究事業 ラベル化造影剤を用いた超音波によるがんの超早期診断システムの研究開発 平成17年度 総括研究報告書
    2006 -
  • エポキソミシン耐性がん細胞の樹立とその性格 平成16年度ビタミンB研究委員会報告書、ビタミン協会
    2005 -
  • Glutathione S-Transferase P1-1分子によるc-Jun N-ternimal kinase活性化の制御 平成15年度ビタミンB研究委員会報告書、ビタミン協会
    2004 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1971 東京慈恵会医科大学 医学科
  • - 1971 東京慈恵会医科大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京慈恵会医科大学)
経歴 (14件):
  • 1993 - 1994 東京慈恵会医科大学医学部 同助教授
  • 1993 - 1994 東京慈恵会医科大学
  • 1994 - - 東京慈恵会医科大学医学部 同教授 (1995講座名生化学講座に変更)
  • 1994 - - Jikei University School of Medicine, Professor
  • 1987 - 1993 東京慈恵会医科大学医学部 助手 医化学講座
全件表示
委員歴 (3件):
  • 日本生化学会 評議委員
  • 日本ビタミン協会 ビタミンB研究委員会 委員
  • 日本ビタミン学会 評議員
所属学会 (4件):
日本生化学会 ,  日本ビタミン協会 ビタミンB研究委員会 ,  日本ビタミン学会 ,  日本癌学会1975-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る