研究者
J-GLOBAL ID:200901048431195080   更新日: 2020年06月08日

永松 秀一

ナガマツ シュウイチ | Nagamatsu Shuichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 薄膜、表面界面物性 ,  高分子材料 ,  電子デバイス、電子機器 ,  電気電子材料工学
研究キーワード (11件): 新規有機半導体材料の創成 ,  有機合成 ,  高分子結晶構造 ,  摩擦転写法 ,  高分子配向薄膜 ,  導電性高分子 ,  有機メモリー ,  有機薄膜太陽電池 ,  有機トランジスタ ,  有機EL ,  有機エレクトロニクス
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
MISC (27件):
特許 (9件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 有機半導体デバイス -基礎から最先端材料・デバイスまでー
    オーム社 2010
講演・口頭発表等 (96件):
  • グリーン溶媒を用いたドナー-アクセプタ型高分子薄膜の形成
    (第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018)
  • Large area molecular orientation of conjugated polymers by ribbon-shaped FTM and its implication on anisotropic carrier transport
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
  • 吸着堆積法によるPBTTTC14-OTFTの作製
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
  • Environment-Friendly Solution-processed Polymer Light-emitting Diodes
    (第27回日本MRS年次大会 2017)
  • Floating Film Transfer as an Unique and Cost Effective Method for Fabrication of Macroscopically Oriented Thin Films of Conducting Polymers
    (5th International Symposium on Applied Engineering ans Science (SAES-2017) 2017)
もっと見る
Works (5件):
  • 吸着堆積法による高品質有機半導体高分子薄膜の開発
    2017 - 2020
  • 実用化を目指した、有機トランジスタの駆動電圧低減
    2011 - 2012
  • 導電性高分子とイオン液体による超安定動作およびトレーニング効果を有する電解伸縮
    2009 - 2012
  • 実用可能なフレキシブル有機トランジスタの開発
    2009 - 2011
  • 分子配向制御による有機TFTインバータ回路の低消費電力化
    2007 - 2009
学位 (1件):
  • 博士(情報工学) (九州工業大学)
経歴 (6件):
  • 2008 - 2014 九州工業大学大学院情報工学研究院電子情報工学研究系 助教
  • 2014 - 九州工業大学大学院情報工学研究院電子情報工学研究系 准教授
  • 2003 - 2005 独立行政法人 産業技術総合研究所 光技術研究部門 特別研究員
  • 2000 - 2001 通商産業省 工業技術院 物質工学工業技術研究所 高分子物理部 重点研究支援協力員
  • 2001 - 独立行政法人 産業技術総合研究所 物質工学工業技術研究所 高分子物理部 重点研究支援協力員
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2018 - 日本表面科学会 九州支部幹事
  • 2016 - 2017 日本表面科学会 九州支部庶務
  • 2015 - 日本表面科学会 九州支部設立準備委員
  • 2015 - 応用物理学会 Korea-Japan Joint Forum International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), Conference Committee
  • 2010 - 2014 応用物理学会 プログラム編集委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本表面科学会 ,  高分子学会 ,  有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る