研究者
J-GLOBAL ID:200901048492002721   更新日: 2021年10月22日

栂 博久

トガ ヒロヒサ | Toga Hirohisa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (2件): respiratory medicine ,  呼吸器内科学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2008 - 2011 極限高地生息動物の肺循環特性-Rhoキナーゼを中心とした分子生物学的研究-
  • 2008 - 2011 極限高地生息動物の肺循環特性-Phoキナーゼを中心とした分子生物学的研究-
  • 2007 - 2008 細胞変形に伴う肺胞上皮損傷とToll-like Receptorsの役割
  • 2004 - 2005 細胞伸展に伴う肺胞上皮損傷と活性窒素酸化物の役割
  • 2002 - 2002 力学的ストレス下における肺胞上皮細胞損傷とCXCケモカインの役割
全件表示
論文 (296件):
  • Osanai Kazuhiro, Mizuno Shiro, Toga Hirohisa, Takahashi Keiji. Trafficking of newly synthesized surfactant protein B to the lamellar body in alveolar type II cells. Cell and Tissue Research. 2020. 381. 3. 427-438
  • 町田雄一郎, 小畑貴司, 山田真也, 中川 研, 井口晶晴, 栂 博久, 清水淳三. 右B1+3転位気管支を伴う右上葉転移性肺腫瘍に対した右上葉切除術を施行した1例. 胸部外科. 2020. 73. 5. 389-391
  • 長内和弘, 中村有香, 水野史郎, 栂 博久, 石垣靖人. 肺胞II型上皮細胞におけるRab38低分子量Gタンパク質との関連遺伝子のDNAマイクロアレイを用いた網羅的解析. 日本肺サーファクタント・界面医学会雑誌. 2020. 51. 28-29
  • Yuki Fujimoto, Keiji Fujimoto, Rieko Oikawa, Mio Sawada, Mutsumi Tsuchishima, Junji Moriya, Hiroaki Uenishi, Hisakazu Furuta, Junji Kobayashi, Shiro Mizuno, Hirohisa Toga, Noboru Takekoshi, Susumu Yoshino, Yasuo Miyake, Nobuaki Ohto, Sumiyo Akazawa. Effectiveness of Long Pepper Extract in Reducing Leg Swelling in Healthy Women during Prolonged SittingーA Randomized,Double-blind,Placebo-controlled Crossover Trialー. 薬理と治療. 2020. 48. 3. 401-407
  • 町田雄一郎, 髙木 晶, 小畑貴司, 山田真也, 中川 研, 井口晶晴, 栂 博久, 清水淳三. 微小髄膜細胞様結節を合併した若年者肺癌の1例. 胸部外科. 2019. 72. 6. 473-476
もっと見る
書籍 (37件):
  • スパイロメトリーと肺気量
    メディカルレビュー社 2016 ISBN:9784779216800
  • 原発性肺胞低換気症候群
    南江堂 2016 ISBN:9784524258345
  • 4.増悪期の管理 4)酸素療法
    医薬ジャーナル 2014
  • 睡眠中に、なぜパルスオキシメータで酸素の値を測定するのですか?
    日本呼吸器学会 2014
  • 睡眠呼吸障害の歩みと疫学
    メジカルビュー 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (507件):
  • 肺胞II型上皮細胞におけるRab38低分子量Gタンパク質との関連遺伝子のDNAマイクロアレイを用いた網羅的解析
    (日本肺サーファクタント・界面医学会第55回学術研究会 2019)
  • Propionibacterium acnesによる膿胸の1例(呼)
    (第81回呼吸器合同北陸地方会 2018)
  • 胸部異常陰影を呈した抗SRP抗体陽性多発筋炎の1例
    (第235回日本内科学会北陸地方会 2018)
  • Hypoxia-Induced Pulmonary Hypertension in C57BL/6J and C57BL/6N Mice: Is There Any Difference?
    (American Thoracic Society 2018 International Conference 2018)
  • 当院における吸入指導標準化による臨床効果の検討
    (第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1979 金沢大学 医学
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (4件):
  • 1994 - 2004 金沢医科大学 助教授
  • 2004 - 金沢医科大学 教授
  • 1989 - 1994 金沢医科大学 講師
  • 1979 - 1989 金沢医科大学 助手
所属学会 (8件):
北陸呼吸ケア研究会 ,  日本肺癌学会 ,  日本内科学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本呼吸管理学会 ,  日本結核病学会 ,  睡眠呼吸障害NIPPV研究会 ,  呼吸器合同北陸地方会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る