研究者
J-GLOBAL ID:200901050987444075   更新日: 2020年09月01日

飛田 博実

トビタ ヒロミ | Tobita Hiromi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0e6ea5aef10652e5d7231398c741b822.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/0e6ea5aef10652e5d7231398c741b822.html
研究分野 (1件): 無機・錯体化学
研究キーワード (5件): 光化学 ,  金属クラスター ,  金属内包フラーレン ,  遷移金属錯体 ,  シリレン錯体
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2004 - 現在 金属内包フラーレンの合成,性質および化学変換
  • 1995 - 現在 特異な遷移金属-典型元素結合を持つ錯体の合成,構造,物性および反応性
  • 1986 - 現在 新しい遷移金属-典型元素クラスタ-の合成,構造,物性および反応性
  • 1985 - 現在 有機ケイ素,ゲルマニウムおよびスズ配位子を含む遷移金属錯体の合成,構造,物性および反応性
  • 1985 - 1999 新しいシクロペンタジエニル誘導体を配位した遷移金属錯体の合成,構造,物性および反応性
論文 (188件):
MISC (27件):
書籍 (16件):
  • Efficient Methods for Preparing Silicon Compounds
    Academic Press 2016
  • 基本無機化学 第3版
    東京化学同人 2016
  • 2013 ナノカーボン技術大全 “Li内包フラーレンの大量合成技術”
    2013
  • “現代ケイ素化学” 体系的な基礎概念と応用に向けて
    化学同人 2013
  • 有機金属化学の最前線-多様な元素を使いこなす- 現代化学増刊44
    2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (52件):
  • 遷移金属-ケイ素/ゲルマニウム多重結合に魅せられて -合成から触媒作用まで-
    (ケイ素化学協会シンポジウム 2019)
  • Dehydrogenative Formation of Metal-E (E = Ge, Si) Triple-Bonded Complexes from REH3 and Their Reactivity to Organic Molecules
    (16th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium, Tin and Lead (ICCOC-GTL 2019) 2019)
  • Hydroboration of Nitriles Catalyzed by a Ruthenium-Bis(silyl) Chelate Complex and Subsequent Deborylative N-Arylation
    (第7回アジアケイ素化学会議 2019)
  • Reactions of Transition Metal-Silicon Triple-Bonded Complexes with Various Unsaturated Organic Molecules
    (The 18th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry 2018)
  • Recent Developments in the Chemistry of Tungsten-Germanium/Silicon Triple -Bonded Complexes
    (43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018) 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1982 東北大学 化学
  • - 1977 東北大学 化学第二学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2001/06 - 現在 東北大学大学院理学研究科 教授
  • 1995/04 - 2001/05 東北大学大学院理学研究科 助教授
  • 1992/04 - 1995/03 東北大学理学部 助教授
  • 1985/05 - 1992/03 東北大学理学部 助手
  • 1984/05 - 1985/04 花王基礎科学研究所 嘱託研究員
全件表示
委員歴 (24件):
  • 2015/08 - 現在 日本化学研究会 常務理事
  • 2015/08 - 現在 日本化学研究会 常務理事
  • 2006/04 - 現在 The Society of Silicon Chemistry Japan 常任理事
  • 2006/04 - 現在 ケイ素化学協会 常任理事
  • 2004/04 - 現在 National Institution for Academic Degrees and University Evaluation 学位審査会専門委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2010/07/23 - International Conference on Organometallic Chemistry 24th International Conference on Organometallic Chemistry Poster Award
  • 1988/04 - 日本化学会 日本化学会進歩賞 興味ある構造を有する新規な有機ケイ素化合物の合成,反応およびその遷移金属錯体化学への応用
所属学会 (6件):
日本化学研究会 ,  近畿化学協会 ,  ケイ素化学協会 ,  錯体化学会 ,  アメリカ化学会(The American Chemical Society) ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る