研究者
J-GLOBAL ID:200901051584290015   更新日: 2020年09月01日

山國 徹

ヤマクニ トオル | Yamakuni Tohru
所属機関・部署:
職名: 学術研究員
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/071aefbd58f5d4fce82e790ca6cd69c3.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/071aefbd58f5d4fce82e790ca6cd69c3.html
研究分野 (2件): 薬理学 ,  薬系衛生、生物化学
研究キーワード (8件): 中枢神経変性疾患 ,  アクチンダイナミックス ,  アクチンキャッピングプロテイン ,  CAPZ ,  V-1 ,  中枢神経系の遺伝子ネットワーク ,  天然生理活性物質 ,  神経機能再生
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2016 - 2019 新規V-1/CP複合体を標的としたドパミン関連疾患根本治療の創薬研究
  • 2008 - 2010 チロシン水酸化酵素の機能発現の新たな制御機構の解明と神経疾患治療法
  • 2007 - 2008 気管支喘息治療におけるパラドックス解明のための基礎研究
  • 2004 - 2005 新規神経機能制御因子の生理学的機能の解明と脳機能再生への応用
  • 2004 - 2004 新しい医薬資源からの抗がん性物質の探索と分子標的の解明
全件表示
論文 (123件):
  • Kobayashi J, Hasegawa T, Sugeno N, Yoshida S, Akiyama T, Fujimori K, Hatakeyama H, Miki Y, Tomiyama A, Kawata Y, et al. Extracellular α-synuclein enters dopaminergic cells by modulating flotillin-1-assisted dopamine transporter endocytosis. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2019. 33. 9. 10240-10256
  • Ichiro Kawahata, Huinan Xu, Michiyo Takahashi, Kiyoshi Murata, Wanying Han, Yoshihisa Yamaguchi, Akira Fujii, Kikuji Yamaguchi, Tohru Yamakuni. Royal jelly coordinately enhances hippocampal neuronal expression of somatostatin and neprilysin genes conferring neuronal protection against toxic soluble amyloid-β oligomers implicated in Alzheimer’s disease pathogenesis. Journal of Functional Foods. 2018. 51. 28-38
  • Cong-Yuan Xia, Zhen-Zhen Wang, Tohru Yamakuni, Nai-Hong Chen. A novel mechanism of depression: role for connexins. European neuropsychopharmacology : the journal of the European College of Neuropsychopharmacology. 2018. 28. 4. 483-498
  • Ichiro Kawahata, Tohru Yamakuni. Imidacloprid, a neonicotinoid insecticide, facilitates tyrosine hydroxylase transcription and phenylethanolamine N-methyltransferase mRNA expression to enhance catecholamine synthesis and its nicotine-evoked elevation in PC12D cells. Toxicology. 2018. 394. 84-92
  • Ichiro Kawahata, Tatsuya Suzuki, Evelyn Gutiérrez Rico, Shuichi Kusano, Hiroshi Tamura, Yoshihiro Mimaki, Tohru Yamakuni. Fermented Citrus reticulata (ponkan) fruit squeezed draff that contains a large amount of 4'-demethylnobiletin prevents MK801-induced memory impairment. Journal of natural medicines. 2017. 71. 4. 617-631
もっと見る
MISC (102件):
  • 韓 宛盈, 川畑 伊知郎, 安藤 英広, 吉田 雅昭, 山國 徹. N陳皮エキスは脳の老化と関連した海馬神経のソマトスタチン及びネプリライシンの発現低下を回復する. 日本薬理学会年会要旨集. 2019. 92. 0. 3-O-09
  • 川畑 伊知郎, 山國 徹. イミダクロプリドの培養副腎髄質クロマフィン細胞及び中枢神経細胞に対する影響と分子機序 哺乳類の内分泌系・中枢神経系細胞の機能撹乱. 日本臨床環境医学会総会プログラム・抄録集. 2018. 27回. 71-71
  • 川畑伊知郎, 山國徹. イミダクロプリドの培養副腎髄質クロマフィン細胞及び中枢神経細胞に対する影響と分子機序-哺乳類の内分泌系・中枢神経系細胞の機能撹乱-. 日本臨床環境医学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 27th. 71-71
  • 川畑 伊知郎, 山國 徹. イミダクロプリドによる副腎髄質細胞の機能亢進. 日本臨床環境医学会総会プログラム・抄録集. 2017. 26回. 55-55
  • 山國 徹. 【柑橘類由来ポリメトキシフラボノイドの機能表示食品としてのポテンシャル】ノビレチン高含有陳皮の抗認知症作用. 機能性食品と薬理栄養. 2017. 10. 6. 349-353
もっと見る
書籍 (1件):
  • 新規神経機能制御因子の生理学的機能の解明と脳機能再生への応用
    [山國徹] 2006
受賞 (1件):
  • 2005/12 - 財団法人 武田科学振興財団 2005年度「シンポジウム研究奨励」賞
所属学会 (1件):
日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る