研究者
J-GLOBAL ID:200901052296873134   更新日: 2020年08月29日

國近 秀信

クニチカ ヒデノブ | Kunichika Hidenobu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.minnie.ai.kyutech.ac.jp/~kunitika/http://www.minnie.ai.kyutech.ac.jp/~kunitika/
研究分野 (2件): 教育工学 ,  知能情報学
研究キーワード (8件): 自然言語処理 ,  英語学習 ,  言語学習支援 ,  知的学習支援システム ,  Natural Language Processing ,  English Learning ,  Computer Assisted Language Learning ,  Intelligent Learning Support System
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • -
  • -
MISC (65件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (80件):
  • 構造を用いた英語エッセイ検索機能の実現
    (第42回教育システム情報学会全国大会 2017)
  • 変更履歴を用いた英語文章作成支援システムの実現
    (2016年度人工知能学会全国大会 2016)
  • 仮想ゲーム空間を利用したプログラミング学習環境における言語処理系
    (教育システム情報学会 2015年度学生研究発表会 2016)
  • パラグラフ・ライティングにおけるアイデア整理のための適応的具体例提示機能
    (電子情報通信学会教育工学研究会 2014)
  • 英作文における誤り修正のための大規模コーパスを用いた例文検索
    (人工知能学会 第70回 先進的学習科学と工学研究会 2014)
もっと見る
Works (3件):
  • エッセイ展開スキーマを用いた英文エッセイ構成支援
    2013 - 2016
  • パラグラフ展開スキーマを用いた英文論展開支援環境
    2010 - 2013
  • リフレクションを誘発する学習環境の実現
    2003 - 2006
学位 (1件):
  • 博士(情報工学) (九州工業大学)
経歴 (2件):
  • 2008 - 九州工業大学大学院情報工学研究院情報創成工学研究系 准教授
  • 2008 - Associate Professor,Department of Creative Informatics,Faculty of Computer Science and Systems Engineering,Kyushu Institute of Technology
委員歴 (15件):
  • 2014 - 2017 教育システム情報学会 英文誌編集委員会委員
  • 2017 - Program Committee of tthe ICCE2017 workshop on Technology Enhanced Learning by Posing/Solving Problems/Questions 委員
  • 2017 - 教育システム情報学会 英文誌編集委員会幹事
  • 2017 - 教育システム情報学会 全国大会現地実行委員
  • 2015 - 2016 人工知能学会 全国大会(JSAI2016)現地運営委員
全件表示
所属学会 (18件):
Program Committee of tthe ICCE2017 workshop on Technology Enhanced Learning by Posing/Solving Problems/Questions ,  Program Committee of tthe ICCE2016 workshop on Technology Enhanced Learning by Posing/Solving Problems/Questions ,  Program Committee of tthe ICCE2015 workshop on Technology Enhanced Learning by Posing/Solving Problems/Questions ,  and Standards (ALS) of ICCE 2015 ,  Open Educational Resources ,  Program Committee of the sub-conference C3: ICCE Conference on Advanced Learning Technologies ,  Program Committee of the theme-based sub-conference C1: ICCE Conference on AIED/ ITS & Adaptive Learning of ICCE 2015 ,  APSCE (The Asia-Pacific Society for Computers in Education) ,  人工知能学会 ,  日本教育工学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  教育システム情報学会 ,  The Asia-Pacific Society for Computers in Education (APSCE) ,  The Japanese Society for Artificial Intelligence ,  Japan Society for Educational Technology ,  Information Processing Society of Japan (IPSJ) ,  Japanese Society for Information and Systems in Education
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る