研究者
J-GLOBAL ID:200901053072709033   更新日: 2020年05月27日

富士原 和宏

フジワラ カズヒロ | Fujiwara Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.kankyo.en.a.u-tokyo.ac.jp/member/fujiwara/index-new.htmlhttp://www.kankyo.en.a.u-tokyo.ac.jp/member/fujiwara/index-new.html
研究分野 (2件): 農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (4件): 植物栽培のためのLED光照射 ,  温室CO2施用 ,  LED人工太陽光光源システム ,  生物環境工学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2018 - 2022 自然光の分光分布の時間変動が個葉の光合成に及ぼす影響を室内実験により解明する
  • 2017 - 2019 CO2施用速度に対する温室内植物群落純光合成速度のリアルタイム推定法の開発
  • 2012 - 2014 植物利用型医薬品生産における目的タンパク質の非破壊・非接触定量技術の開発
  • 2006 - 2010 分光エネルギー分布制御型発光ダイオード擬似太陽光光源の開発
  • 2003 - 2005 波長組成可変制御型の発光ダイオード擬似太陽光光源システムの開発
全件表示
論文 (81件):
  • Matsuda, R, A. Ueno, K. Fujiwara. Effects of environmental conditions before gene transfer on the amount of influenza hemagglutinin transiently expressed in Nicotiana benthamiana leaves. Journal of Agricultural Meteorology. 2019. 75. 3. 129-136
  • Matsuda, R, K. Hayano, S. Yagi, K. Fujiwara. Comparison of neural network models with aerodynamic and empirical models toward real-time estimation of the number of air exchanges per hour of a naturally ventilated greenhouse. Journal of Agricultural Meteorology. 2019. 75. 3. 166-172
  • Keach Murakami, Ryo Matsuda, Kazuhiro Fujiwara. A Mathematical Model of Photosynthetic Electron Transport in Response to the Light Spectrum Based on Excitation Energy Distributed to Photosystems. Plant and Cell Physiology. 2018. 59. 8. 1643
  • Matsuda, R, A. Ueno, H. Nakaigawa, K. Fujiwara. Gas exchange rates decrease and leaf temperature increases in Nicotiana benthamiana leaves transiently overexpressing hemagglutinin in an Agrobacterium-assisted viral vector system. Frontiers in Plant Science. 2018. 9. 1315
  • Matsuda, R, T. Kushibiki, N. Fujiuchi, K. Fujiwara. Agroinfiltration of Leaves for Deconstructed Viral Vector-based Transient Gene Expression: Infiltrated Leaf Area Affects the Recombinant Hemagglutinin Yield. Horticulture, Environment, and Biotechnology. 2018. 59. 4. 547-555
もっと見る
MISC (3件):
  • 村上貴一, 地子智浩, 松田 怜, 富士原和宏. 人工光植物栽培における光質と光合成. 光合成研究. 2019. 29. 2. 138-146
  • Fujiwara, K, T. Kozai. Control of environmental factors for plantlet production - with some mathematical simulations -. Proc. Ecophysiology and Photosynthetic In Vitro Cultures. 1995. 109-120
  • 古在 豊樹, 田中 幸治, 鄭 乗龍, 富士原 和宏. Effect of Relative Humidity in the Culture Vessel on the Growth and Shoot Elongation of Potato (jointly worked) (共著). J. Japan. Soc. Hort. Sci. 1993. 62. 2. 413-417
特許 (6件):
もっと見る
書籍 (28件):
  • LED Lighting for Urban Agriculture (4)
    Springer Science+Business Media Singapore 2016
  • LED Lighting for Urban Agriculture (3)
    Springer Science+Business Media Singapore 2016
  • LED Lighting for Urban Agriculture (2)
    Springer Science+Business Media Singapore 2016
  • LED Lighting for Urban Agriculture
    Springer Science+Business Media Singapore 2016
  • Plant Factory: An indoor vertical farming system for efficient quality food production
    Academic Press 2015
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1988 - 1989 千葉大学 大学院自然科学研究科 生産科学専攻
  • 1986 - 1988 千葉大学 大学院工学研究科 生産科学専攻
  • 1984 - 1986 千葉大学 大学院園芸学研究科 園芸学専攻
  • 1980 - 1984 千葉大学 園芸学部 園芸学科
学位 (2件):
  • 学術博士 (千葉大学)
  • 農学修士 (千葉大学)
経歴 (7件):
  • 2011/10 - 現在 東京大学 教授
  • 1998/10 - 2011/09 東京大学 准教授
  • 1995/01 - 1998/09 千葉大学 助教授
  • 1991/01 - 1994/12 千葉大学 助手
  • 1990/10 - 1990/12 国際協力機構 (JICA) 短期派遣専門家
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2019/03 - 現在 日本農業気象学会 関東甲信越支部長
  • 2011/03 - 現在 日本農業気象学会 理事
  • 2007/01 - 現在 日本生物環境工学会 理事
  • 2018/05 - 2019/05 日本農業工学会 理事
  • 2007/09 - 2010/03 日本農業気象学会 総務理事
受賞 (8件):
  • 2018/05 - 日本農業工学会 フェロー
  • 2017/03 - 日本農業気象学会 フェロー
  • 2016/05 - Korean Society for Horticultural Science, Outstanding Paper Award
  • 2012/08 - The 5th Lighting Conference of China, Japan and Korea, Best Paper Award
  • 2010/09 - The 3rd Lighting Symposium of China, Japan and Korea, Best Paper Award
全件表示
所属学会 (5件):
園芸学会 ,  日本農業気象学会 ,  照明学会 ,  国際園芸学会 ,  日本生物環境工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る