研究者
J-GLOBAL ID:200901053435205857   更新日: 2020年08月31日

武石 薫

タケイシ カオル | TAKEISHI Kaoru
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 静岡大学  工学部 - 化学バイオ工学科 
  • 静岡大学  大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 化学バイオ工学コース 
ホームページURL (1件): http://cheme.eng.shizuoka.ac.jp/~takeishilab/
研究分野 (1件): エネルギー化学
研究キーワード (5件): 環境保全・浄化 ,  触媒 ,  DME ,  ジメチルエーテル ,  水素
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2001 - 一酸化炭素を含まない水素製造に適したジメチルエーテルの水蒸気改質触媒の開発
論文 (31件):
もっと見る
MISC (35件):
もっと見る
特許 (12件):
  • ジメチルエーテル製造用触媒、基材担持触媒、及びジメチルエーテルの製造方法
  • ジメチルエーテル改質触媒
  • ジメチルエーテル(DME)を利用した自然エネルギーの液化と貯蔵
  • ジメチルエーテル製造用触媒
  • 合成ガスを用いたジメチルエーテル合成触媒によるジメチルエーテル製造方法
もっと見る
書籍 (7件):
  • 二酸化炭素を用いた化学品製造技術
    S&T出版 2016
  • 触媒調製ハンドブック
    NTS 2011
  • エネルギー触媒技術
    サイエンス&テクノロジー(株) 2010
  • DME Handbook, "Chapter 3 Combustion and reforming characteristics of DME, 3.3 Reforming"
    オーム社 2007
  • 水素利用技術集成 Vol. 3 -加速する実用化技術開発-、第1編 水素資源 第2章 ケミカルズ(化学原料) 2.4 ジメチルエーテル
    (株) エヌ・ティー・エス 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (176件):
  • アルミナ担持銅触媒による一酸化炭素の選択酸化
    (第124回触媒討論会 2019)
  • MAGNETIC NANOBIOCHAR AS AN EFFICIENT HETEROGENEOUS ACID CATALYST FOR ESTERIFICATION REACTION
    (The 8th Asia-Pacific Congress on Catalysis 2019)
  • Hydrogenation of Carbon Monoxide over Materials for Solid Oxide Electrolysis Cells
    (The 17th Korea-Japan Symposium on Catalysis (17KJSC). 2019)
  • OMEの製造技術
    (DMEシンポジウム2019 2019)
  • 水素製造(触媒)- 水蒸気改質などの水素製造にかかわる触媒を中心にして
    (2018一般社団法人水素エネルギー協会(HESS)特別講演会 WHEC2018報告会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
委員歴 (5件):
  • 2009/03 - 2010/02 石油学会
  • 2008/04 - エネルギー学会
  • 2007/04 - 2008/03 石油学会
  • 2006/10 - 2007/03 石油学会
  • 2002/03 - 2003/02 触媒学会
受賞 (2件):
  • 2014/06 - WHEC Awards for Exceptional Oral Presentation
  • 2008/11 - 第9回 しずおか新エネルギー大賞 審査員特別賞 (課題名:ジメチルエーテル(DME)を媒体とした自然エネルギーの液化と貯蔵)
所属学会 (13件):
触媒学会 ,  日本エネルギー学会 ,  触媒学会 ,  日本DME協会 ,  触媒学会 ,  水素・燃料電池システム研究会 ,  アメリカ化学会 ,  水素エネルギー協会 ,  化学工学会 ,  静岡化学工学懇話会 ,  日本エネルギー学会 ,  日本化学会 ,  石油学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る