研究者
J-GLOBAL ID:200901054019017932   更新日: 2020年10月14日

坂本 透

サカモト トオル | Sakamoto Tohru
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2018 - 2019 保健管理センター情報ネットワーク・システムの充実
  • 2018 - 2019 学生のピアサポート活動の精度構築とその運用
  • 2018 - 2019 遺伝的リスクスコアによる個別化喘息発症予測の検討
  • 2017 - 2019 遺伝的リスクスコアによる個別化喘息発症予測の検討
  • 2017 - 2018 喘息感受性遺伝的リスクスコアを用いた個別化喘息発症予測に関する研究
全件表示
論文 (189件):
  • Shigemasa, Rie, Masuko, Hironori, Hyodo, Kentaro, Kitazawa, Haruna, Kanazawa, Jun, Yatagai, Yohei, Iijima, Hiroaki, Naito, Takashi, Saito, Takefumi, Hirota, Tomomitsu, et al. Genetic impact ofCDHR3on the adult onset of asthma and COPD. CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY. 2020. Epub
  • Yamada, Hideyasu, Hida, Norihito, Masuko, Hironori, Sakamoto, Tohru, Hizawa, Nobuyuki. Effects of Lung Function-Related Genes and on COPD Phenotypes. COPD. 2020. 17. 1. 59-64
  • Mochizuki, Fumi, Iijima, Hiroaki, Watanabe, Azusa, Tanabe, Naoya, Sato, Susumu, Shiigai, Masanari, Fujiwara, Keiji, Shimada, Takafumi, Ishikawa, Hiroichi, Kanazawa, Jun, et al. The Concavity of the Maximal Expiratory Flow-Volume Curve Reflects the Extent of Emphysema in Obstructive Lung Diseases. SCIENTIFIC REPORTS. 2019. 9
  • Kanazawa, Jun, Kitazawa, Haruna, Masuko, Hironori, Yatagai, Yohei, Sakamoto, Tohru, Kaneko, Yoshiko, Iijima, Hiroaki, Naito, Takashi, Saito, Takefumi, Noguchi, Emiko, et al. A cis-eQTL allele regulating reduced expression of CHI3L1 is associated with late-onset adult asthma in Japanese cohorts. BMC medical genetics. 2019. 20. 1. 58
  • Kanazawa, Jun, Masuko, Hironori, Yatagai, Yohei, Sakamoto, Tohru, Yamada, Hideyasu, Kitazawa, Haruna, Iijima, Hiroaki, Naito, Takashi, Saito, Takefumi, Noguchi, Emiko, et al. Association analyses of eQTLs of the TYRO3 gene and allergic diseases in Japanese populations. Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology. 2019. 68. 1. 77-81
もっと見る
書籍 (25件):
  • 呼吸器疾患 診断治療アプローチ COPD
    2019
  • EXPERT 膠原病・リウマチ 改定第4版
    診断と治療社 2019 ISBN:9784787823830
  • Common Diseaseの病態生理と薬物療法
    オーム社 2019 ISBN:9784274220708
  • Advances in Asthma
    Springer 2018 ISBN:9789811327896
  • STUDENTS つくばスチューデンツ
    2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (72件):
  • 中高年での新規喘息発症リスクの検討
    (第3回日本アレルギー学会関東地方会 2020)
  • 局所麻酔下胸腔鏡で診断に至った脊索腫胸膜播種の一例
    (第237回日本呼吸器学会関東地方会 2019)
  • COPD治療から考える3剤療法の可能性
    (第2回とりで喘息ワークショップ 2019)
  • 保健管理センターにおける診療有償化の試み
    (第57回全国大学保健管理研究集会 2019)
  • 局所治療の追加により長期生存を得た術後肝転移再発EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌の1例
    (第176回日本結核病学会関東支部学会 第236回日本呼吸器学会関東地方会 合同学会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 筑波大学大学院 生理系呼吸器
  • - 1982 筑波大学 生理系呼吸器
学位 (2件):
  • 医学博士 (筑波大学)
  • Doctor of Medicine (University of Tsukuba)
経歴 (16件):
  • 2018/04 - 現在 筑波大学 保健管理センター 所長
  • 2015/04/01 - 現在 筑波大学 保健管理センター 准教授
  • 2010/04/01 - 現在 筑波大学附属病院 病院教授
  • 2008/01/01 - 現在 筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
  • 2004/04/01 - 2007/12/31 筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2019/05 - 現在 全国大学保健管理協会関東甲信越地方部会 幹事
  • 2017/05/30 - 現在 つくば市保健所 海外渡航にかかる感染症対策懇談会委員
  • 2014/06 - 現在 日本呼吸器内視鏡学会 関東支部会幹事
  • 2011 - 現在 日本呼吸器学会 代議員
  • 2009 - 現在 日本呼吸器内視鏡学会 評議員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005/07 - 第2回北関東信越呼吸器フォーラム優秀賞 CLCA1遺伝子多型とCOPD
所属学会 (10件):
茨城県医師会 ,  国立大学保健管理施設協議会 ,  全国大学保健管理協会 ,  大学保健管理研究会 ,  日本アレルギー学会 ,  American Thoracic Society ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る