研究者
J-GLOBAL ID:200901054947153014   更新日: 2020年08月31日

柴里 弘毅

シバサト コウキ | Shibasato Koki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (6件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  特別支援教育 ,  教育工学 ,  リハビリテーション科学 ,  制御、システム工学 ,  機械力学、メカトロニクス
研究キーワード (9件): 社会実装 ,  福祉人間工学 ,  教育工学 ,  福祉工学 ,  リハビリテーション ,  生活支援技術 ,  人間-機械系 ,  Control Engineering ,  Human-Machine System
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2023 福祉人間工学
  • 2019 - 2021 福祉人間工学
  • 2015 - 2018 教材開発
  • 2016 - 2017 人間とあそび
  • 2014 - 2016 工学教育
全件表示
論文 (30件):
  • Takayuki Mukaeda, Nan Bu, Koki Shibasato, Hirofumu Ohtsuka. Forearm Motion Classification based on Time-Frequency Characteristics of EMG Signals. Transactions on GIGAKU. 2016. 3. 2. 1-7
  • 嶋田 泰幸, 柴里 弘毅, 小田川 裕之, 大塚 弘文, 光永 武志, 下塩 義文. 熊本高専熊本キャンパスにおけるグローバル人材育成の取り組み. 日本高専学会誌. 2016. 21. 2. 33-36
  • 柴里弘毅, 大塚弘文. ニーズをとらえ解決策を生み出す社会実装型の学生教育 -熊本県立黒石原支援学校における教材・支援機器開発-. 独立行政法人国立高等専門学校機構,論文集高専教育, 第38号. 2015. 38. 135-140
  • Koki Shibasato, Hirofumi Ohtsuka, Chiaki Tateyama, Yasuyuki Shimada. Implementation of Application by Gaze Interaction on a Tablet Computer for Challenged People. 2015 9TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SENSING TECHNOLOGY (ICST). 2015. 369-373
  • Hirofumi Ohtsuka, Tatsuya Kato, Koki Shibasato, Takahiro Kashimoto. Non-contact Head Gesture Maneuvering System for Electric Wheelchair using a Depth Sensor. 2015 9TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SENSING TECHNOLOGY (ICST). 2015. 98-103
もっと見る
MISC (1件):
  • 永田正伸, 大塚弘文, 山本芳一, 柴里弘毅, 松本勉. ライントレースロボット教材を機軸とする制御工学教育の実践. 日本機械学会九州支部講演論文集. 2008. 61st. 359-360
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (76件):
  • Non-task-oriented Dialogue System specialized in distinguishing multiple meaningful words
    (2019 12th Asian Control Conference (ASCC2019) 2019)
  • Gaze Region Estimation Algorithm without Calibration Using Convolutional Neural Network
    (7th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2019) 2019)
  • 独居老人の発話機会向上を目指した非タスク指向型対話システムの開発
    (日本福祉工学会第22回学術講演会 2018)
  • キャリブレーションを必要としない視線領域推定アルゴリズムの構築
    (日本福祉工学会第22回学術講演会 2018)
  • Modeling of Human Avoidance Behaviour Manipulating Linear Slider
    (The 3rd International Conference of "Science of Technology Innovation" 2018 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学(学術)
受賞 (12件):
  • 2018/11 - 日本福祉工学会 優秀発表賞 独居老人の発話機会向上を目指した非タスク指向型対話システムの開発
  • 2017/11 - 日本福祉工学会 優秀発表賞 単眼カメラを用いた視線方向推定のためのファジィ推論手法
  • 2015/12 - Ninth International Conference on Sensing Technology 2015 1st RUNNER UP POSTER PRESENTATION AWARD
  • 2015/06 - The 4th International GIGAKU Conference in Nagaoka Best Poster Award Control of Pseudo Tremor Generator System
  • 2014/04 - 独立行政法人国立高等専門学校機構 高専教育論文賞 PBL的手法を用いた科学技術教育の取り組み-熊本高専サイエンスチャレジ-
全件表示
所属学会 (3件):
計測自動制御学会 ,  日本人間工学会 ,  日本福祉工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る