研究者
J-GLOBAL ID:200901054995864860   更新日: 2021年10月18日

米津 明生

ヨネヅ アキオ | Yonezu Akio
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://mater.mech.chuo-u.ac.jp/
研究分野 (5件): 応用物理一般 ,  ナノ材料科学 ,  材料加工、組織制御 ,  構造材料、機能材料 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (4件): 表面,界面 ,  非破壊評価 ,  機能性材料,ナノ材料 ,  材料強度学
競争的資金等の研究課題 (53件):
  • 2021 - 2025 超高負荷速度域における樹脂・金属接着接合体の界面強度評価と強度発現機構の解明
  • 2020 - 2023 高速飛翔ナノ粒子による2次元原子薄膜への貫通の力学研究とナノポーラス化への展開
  • 2022 - 2022 レーザー誘起のマイクロ・ナノ粒子射出法による超高ひずみ速度域の加工硬化と表面改質
  • 2019 - 2020 機械学習による探索材料の全自動ハイスループット力学特性評価技術
  • 2019 - 2020 民間企業共同研究(寄付金)
全件表示
論文 (131件):
  • Kohei Kanamori, Yoshikatsu Kimoto, Shuto Toriumi, Akio Yonezu. On the Cyclic Fatigue of Adhesively Bonded Aluminium: Experiments and Molecular Dynamics Simulation. International Journal of Adhesion and Adhesives. 2021. 107. 102848
  • Yasuhisa Kodaira, Tatsuma Miura, Shoma Ito, Kanako Emori, Akio Yonezu, Hideki Nagatsuka. Evaluation of Crack Propagation Behavior of Porous Polymer Membranes, Polymer Testing. Polymer Testing. 2021. 96. 10712
  • Kohei Kanamori, Shuto Toriumi, Yoshikatsu Kimoto, Akio Yonezu. Repeated Laser Shock-wave Adhesion Test for Metallic Coatings: Adhesion Durability and Its Mechanism Studied by Molecular Dynamics Simulation. Coatings. 2021. 11. 3. 291
  • Fumika Nishimori, Daiki Ikeshima, Kohei Kanamori, Hiroshi, Yamamura, Akio Yonezu. Characterization of the Surface Degraded Layer of Polymers using an Indentation Method. Materials Today Communications. 2021. 26. 101873
  • Kohei Kanamori, Yusaku Saito, Takeshi Yamada, Akio Yonezu, Xi Chen. Development of Adhesion Durability Evaluation of Surface Coatings Using Repeated Laser Shock-wave Adhesion Test. Journal of Nondestructive Evaluation. 2020. in press
もっと見る
MISC (2件):
書籍 (12件):
  • Hydrogen embrittlement cracking produced by indentation test (review article)
    Springer 2018
  • <研究報告書>機械加工材の表面残留応力および塑性ひずみのマイクロスケール分解能分布計測技術の開発
    公益財団法人 大澤科学技術振興財団 2017
  • <研究報告書>力学的自己組織化現象を利用したフレキシブルナノ金属配線の生産プロセス開発
    一般財団法人 電子回路基板技術振興財団 2017
  • <研究報告書>高分子材料のマイクロスケール耐候劣化層の短時間診断技術
    公益財団法人 スガウェザリング技術振興財団 2017
  • AFMナノコンタクトフォースによる海水淡水化逆浸透膜のファウリング物質成長メカニズムの解明
    公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (320件):
  • パルスレーザーを用いた接着接合強度と負荷速度依存性の評価
    (自動車技術会2021年秋季大会 2021)
  • Fracture of Adhesively Bonded Aluminium over a Wide Range of Loading Rates: Experiments and Molecular Dynamics Simulation
    (1st Virtual ESIS TC4 Conference on Fracture of Polymers, Composites and Adhesives, 2021)
  • Adhesion Strength of Al/Epoxy Resin Interface over a Wide Range of Loading Rates
    (DYMAT 13TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON MECHANICAL AND PHYSICAL BEHAVIOR OF MATERIALS UNDER DYNAMIC LOADING 2021)
  • ニューラルネットワークMD解析を用いた二元系金属材料の物性評価
    (日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021) 2021)
  • 分子動力学法を用いたアルミニウム合金/エポキシ樹脂界面の接着強度特性
    (日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021) 2021)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2003 - 2006 青山学院大学 機械工学専攻
  • 2003 - 2006 青山学院大学 機械工学専攻
  • 1999 - 2001 青山学院大学 機械工学専攻
  • 1999 - 2001 青山学院大学 機械工学専攻
  • 1995 - 1999 青山学院大学 機械工学科
全件表示
学位 (2件):
  • 修士(工学) (青山学院大学)
  • 博士(工学) (青山学院大学)
経歴 (9件):
  • 2018/07/01 - 2018/09/13 ハワイ大学 機械工学科(客員研究員)
  • 2017/09/14 - 2018/09/13 コロンビア大学 地球環境工学科(客員研究員)
  • 2017/04/01 - 中央大学理工学部教授
  • 2012/04/01 - 2017/03/31 中央大学理工学部准教授
  • 2007/04 - 2012/03 大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻助教
全件表示
受賞 (39件):
  • 2020/12/12 - 日本材料学会 関東支部 学生研究交流会 優秀講演賞 材料探索に向けたインデンテーションの力学特性マッピング
  • 2020/10/29 - 日本非破壊検査協会 新進賞 レーザー衝撃試験を用いたエポキシ樹脂系接着剤の界面強度特性評価
  • 2020/02/25 - 日本機械学会 若手優秀講演フェロー賞 分子動力学法を用いたグラフェンのひずみ誘起ナノポーラス化に関する検討
  • 2020/01/15 - 日本非破壊検査協会 新進賞 二軸圧縮ひずみによる球状ソフトマテリアルの表面座屈と剥離パターン
  • 2020/01/11 - 日本非破壊検査協会 第51回応力・ひずみ測定と強度評価(SSE)シンポジウム 学生優秀発表賞 学生優秀発表賞 レーザー衝撃波を用いたAl/エポキシ系接着剤の界面強度評価
全件表示
所属学会 (41件):
応用物理学会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  日本材料学会 ,  腐食防食協会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  Materials Research Society ,  米国機械学会(ASME) ,  米国機械学会(ASME) ,  米国機械学会(ASME) ,  米国機械学会(ASME) ,  米国機械学会(ASME)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る