研究者
J-GLOBAL ID:200901055327071529   更新日: 2020年08月31日

片田 直伸

カタダ ナオノブ | Katada Naonobu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://katalab.org/katada/http://www.chem.tottori-u.ac.jp/~niwa/katada/katada.htm
研究分野 (3件): 触媒プロセス、資源化学プロセス ,  構造材料、機能材料 ,  機能物性化学
研究キーワード (9件): 分子刷り込み ,  アンモニア昇温脱離 ,  酸性質測定 ,  化学蒸着 ,  シリカ表面薄層 ,  ゼオライト ,  分子ふるい ,  固体酸 ,  固体触媒
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • http://katalab.org/katada/project.htm参照
論文 (5件):
  • Peng Ce, Liu Zhendong, Yonezawa Yasuo, Yanaba Yutaka, Katada Naonobu, Murayama Ikuma, Segoshi Sakura, Okubo Tatsuya, Wakihara Toru. Ultrafast post-synthesis treatment to prepare ZSM-5@Silicalite-1 as a core-shell structured zeolite catalyst. MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS. 2019. 277. 197-202
  • Katada Naonobu. Analysis and interpretation of acidic nature of aluminosilicates. MOLECULAR CATALYSIS. 2018. 458. 116-126
  • Nakamura Koshiro, Okuda Akihito, Ohta Kiyotaka, Matsubara Hitoshi, Okumura Kazu, Yamamoto Kana, Itagaki Ryosuke, Suganuma Satoshi, Tsuji Etsushi, Katada Naonobu. Direct Methylation of Benzene with Methane Catalyzed by Co/MFI Zeolite. CHEMCATCHEM. 2018. 10. 17. 3806-3812
  • Kinugasa Keisuke, Nakano Fumiya, Nagano Satoko, Suganuma Satoshi, Tsuji Etsushi, Katada Naonobu. Removal of Basic Compounds and Dealkylation of Alkyl Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Vacuum Gas Oil. JOURNAL OF THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE. 2018. 61. 5. 294-301
  • Suganuma Satoshi, Hisazumi Takuya, Taruya Kohtaro, Tsuji Etsushi, Katada Naonobu. Keggin-type molybdovanadophosphoric acids loaded on ZSM-5 zeolite as a bifunctional catalyst for oxidehydration of glycerol. MOLECULAR CATALYSIS. 2018. 449. 85-92
MISC (63件):
特許 (17件):
  • アニリン類の製造方法
  • 金属酸化物表面へのシリカマスクの調製方法
  • アニリン類の製造方法
  • カーバメート化合物の製造方法
  • 乾燥椎茸判別方法
もっと見る
書籍 (4件):
  • Advances in Catalysis and Catalytic Materials for Energy and Environmental Protection
    Elsevier 2006
  • Molecular Imprinting of Polymers
    Landes Bioscience / Eurekah. Com 2005
  • 固体表面キャラクタリゼーションの実際
    講談社 2005
  • 触媒の事典
    朝倉書店 2000
講演・口頭発表等 (2件):
  • http://katalab.org/katada/present.htm参照
  • http://katalab.org/katada/lecture.htm参照
Works (27件):
  • 先端的固体酸測定法の開発と酸点発現機構の解明
    2006 - 2008
  • USYゼオライトの酸性質と活性点構造の解析に基づく次世代クラッキング触媒の開発
    2005 - 2008
  • 触媒学会参照触媒酸化ジルコニウムを利用する超強酸触媒の標準化
    2006 -
  • クリーンルーム内の汚染物質を選択的に検出する分子ふるいセンサ
    2006 -
  • 表面に形状選択的活性点を持つ固体触媒(さきがけ研究21)
    2002 - 2005
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1990 名古屋大学 工学研究科 応用化学および合成化学
  • - 1988 名古屋大学 工学部 合成化学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
  • 工学修士 (名古屋大学)
経歴 (7件):
  • 2011/04 - 現在 鳥取大学 教授
  • 2007 - 2011 鳥取大学 准教授
  • 1998 - 2007 鳥取大学 助教授
  • 1996 - 1998 鳥取大学 講師
  • 1996 - 1998 鳥取大学
全件表示
委員歴 (26件):
  • 2018 - 現在 JCCP 一般財団法人国際石油・ガス協力機関・石油学会 国際研究協力に関する受託事業実行委員会
  • 2012 - 現在 日本ゼオライト学会 理事
  • 2018 - 2018 JCCP 一般財団法人 国際石油・ガス協力機関・石油学会 クウェート派遣団長
  • 2015 - 2018 JCCP 一般財団法人 国際石油交流センター(2016. 4から国際石油・ガス協力機関)・石油学会 産油・産ガス国における高度人材育成支援等事業研究者受入事業分科会委員
  • 2015 - 2018 JCCP 一般財団法人 国際石油交流センター(2016. 4から国際石油・ガス協力機関)・石油学会 産油・産ガス国事業環境整備等事業テーマ別合同セミナー事業分科会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2004 - 石油学会奨励賞
  • 2003 - 触媒学会奨励賞
  • 1996 - 日本化学会ポスター賞
所属学会 (6件):
International Zeolite Association ,  化学工学会 ,  石油学会 ,  ゼオライト学会 ,  日本化学会 ,  触媒学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る