研究者
J-GLOBAL ID:200901057378771064   更新日: 2020年11月06日

久保 元芳

クボ モトヨシ | Kubo Motoyoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 栄養学、健康科学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (9件): 保健授業 ,  薬物乱用 ,  飲酒 ,  喫煙 ,  危険行動 ,  青少年 ,  Health education ,  Risk behavior ,  Youth
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2019 学習内容の深い理解を促す指導方法を導入した保健授業の実践的検討
  • 2013 - 2015 小中学生のノンアルコール飲料摂取に関する行動的リスクと要因の検討
論文 (10件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 久保元芳, 石川隆行. 教科横断的視点に基づく小学校教員養成カリキュラムの開発のための教科間連携研究 (5) -体育科・保健体育科と発達心理学の連携授業-. 学教育学部教育実践紀要. 2020. 7. 429-432
  • 牧野 智彦, 熊田 禎介, 久保 元芳, 加藤 謙一. アクティブ・ラーニング指導法を取り入れた授業の検討-中等教科教育法(数学科,社会科,保健体育科)の受講生のアンケート結果から-. 宇都宮大学教育学部教育実践紀要. 2019. 6. 567-574
  • 久保 元芳. 「詰め込み/ゆとり」の二項対立を超える保健の授業スタイル. 体育科教育. 2018. 66. 8. 34-38
  • 久保 元芳. 保健における「反転授業」の可能性と課題. 体育科教育. 2017. 66. 1. 36-39
書籍 (1件):
  • 学校保健ハンドブック(第7次改訂)
    ぎょうせい 2019
講演・口頭発表等 (6件):
  • ピア・インストラクションを取り入れた高等学校の保健授業の効果-食品保健にかかわる活動をテーマとして-
    (日本教科教育学会第46回全国大会 2020)
  • 批判的思考を促す指導方法を取り入れた中学校の保健授業の試み
    (日本体育学会第70回大会 2019)
  • 中学校の保健授業における ピア・インストラクションの実践と効果 -感染症の予防をテーマとして-
    (第28回日本健康教育学会学術大会 2019)
  • 保健授業担当教師における「反転授業」の導入に向けた意識
    (日本学校保健学会第65回学術大会 2018)
  • 中学生の飲酒行動に関わるノンアルコール飲料摂取の相対的影響
    (日本学校保健学会第64回学術大会 2017)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2002 - 2010 筑波大学大学院 学校教育学専攻 単位取得退学
  • 2000 - 2002 筑波大学大学院 健康教育学専攻
  • - 2002 筑波大学
  • 1996 - 2000 筑波大学 体育専門学群
  • - 2000 筑波大学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (筑波大学)
  • 修士(体育学) (筑波大学)
経歴 (3件):
  • 2016/10 - 現在 宇都宮大学 教育学部 准教授
  • 2010/04 - 2016/09 宇都宮大学 教育学部 講師
  • 2007/04 - 2009/03 宇都宮大学 教育学部 講師(2年任期)
受賞 (1件):
  • 2009/11 - 日本学校保健学会 学会奨励賞受賞
所属学会 (8件):
日本健康教育学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本体育学会 ,  日本学校保健学会 ,  Health and Sport Science ,  Japanese Society of Physical Education ,  The Japanese Association of School Health ,  日本教科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る