研究者
J-GLOBAL ID:200901058365241992   更新日: 2020年09月01日

坂崎 文俊

サカザキ フミトシ | Sakazaki Fumitoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.osaka-ohtani.ac.jp/department/teacher/pharmacy/ph_sakazaki.htmlhttp://www.osaka-ohtani.ac.jp/department/teacher/pharmacy/ph_sakazaki.html
研究分野 (9件): 皮膚科学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  免疫学 ,  薬系衛生、生物化学
研究キーワード (6件): Food Immunology ,  Immunotoxicity ,  Environmental pollutant ,  食品免疫 ,  免疫毒性 ,  環境汚染物質
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 o06系統油蚕を病態モデルとして利用する血中尿酸値改善作用フィトケミカルの探索
  • 2016 - 2019 乳酸菌が貪食細胞のアレルゲン除去に及ぼす影響評価方法
  • 2007 - 2009 マウス接触性過敏反応におけるエストロゲンによるエフェクターリンパ球の機能増強
  • 1998 - 環境化学物質が免疫機能に及ぼす影響に関する研究
  • Effects of environmental chemicals on immune response
論文 (43件):
もっと見る
MISC (5件):
  • 坂崎文俊. 精神的ストレスとアレルギー発症に関する疫学研究. ファルマシア. 2013. 49. 6. 558-558
  • 坂崎文俊. 毒と薬. 日本医療・環境オゾン学会会報. 2012. 19. 4. 111-111
  • 坂崎文俊, 上野 仁, 中室克彦, 錦 善則. ダイアモンド電極を用いたオゾン水スプレー. 日本医療・環境オゾン研究会会報. 2008. 15. 1. 3月10日
  • 坂崎文俊, 奥野智史, 上野 仁, 中室克彦. オゾン化オリーブ油による酸化的細胞毒性ならびに免疫担当細胞に対する抑制作用. 日本医療・環境オゾン研究会会報. 2004. 11. 4. 6月9日
  • 中室克彦, 坂崎文俊, 奥野智史, 上野 仁, 西 正敏, 渕上義文. オゾン化植物油の医療・環境分野における利用に関する基礎的検討. 日本医療・環境オゾン研究会会報. 2004. 11. 1. 3月8日
特許 (1件):
  • 血中尿酸値降下作用医薬組成物
書籍 (2件):
  • 機能性植物が秘めるビジネスチャンス~各社事例から学ぶ成分向上手法/事業活用例~
    情報機構 2016
  • Bioassay and Bio-informatics: for Environmental Assessment and Medicinal Sciences
    工学図書 2011 ISBN:9784769204954
講演・口頭発表等 (15件):
  • キノホルムによるメタロチオネインmRNA発現誘導作用
    (フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー, 仙台, 日本薬学会 2017)
  • 健康指導に役立つ健康食品の活用とその効果
    (第6回大阪大谷大学薬学部卒後生涯研修セミナー, 大阪, 大阪大谷大学 2017)
  • 新しい作用機序の睡眠薬
    (平成28年度全国大学保健管理協会近畿地方部会第24回阪奈和地区保健師・看護師班研修会, 大阪, 全国大学保健管理協会 2016)
  • ビタミンB群を含む錠剤型健康食品の溶出試験
    (日本薬学会第133年会, 横浜, 日本薬学会 2016)
  • 生活習慣病予防と保健機能食品の利用
    (春期研修会2016, 大阪, アドバイザリースタッフ研究会 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • 化学物質による生物・環境負荷の総合評価手法の開発に関する研究
    1998 - 2000
学歴 (2件):
  • - 1998 京都大学
  • - 1996 京都大学
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 2014/10 大阪大谷大学 薬学部 講師
  • 2010/04 - 2012/03 摂南大学 薬学部 助教
  • 1998/04 - 2010/03 摂南大学 薬学部 助手
所属学会 (4件):
日本食品免疫学会 ,  日本内分泌撹乱化学物質学会 ,  日本免疫毒性学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る