研究者
J-GLOBAL ID:200901059084311084   更新日: 2020年08月31日

宮坂 智哉

ミヤサカ トモヤ | Miyasaka Tomoya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.facebook.com/husmiyasakalab
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (12件): 理学療法 ,  見守り ,  コミュニケーション支援 ,  避難 ,  生活支援 ,  ALS ,  Input Devices ,  Communication Tools ,  Assistive technology ,  筋萎縮性側索硬化症 ,  ALS ,  QOL
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2018 - 2021 北海道地域の高齢者施設に熱画像見守りシステムを導入する社会実装の試み
  • 2017 - 2020 火災避難訓練における身体介助に着目した介助避難プログラムの開発
  • 2017 - 2018 「車椅子用避難器具の研究開発」
  • 2016 - 2017 「車椅子用避難器具の研究開発」
  • 2014 - 2017 「使用者・介護者に使いやすい電子透明文字盤の開発」
全件表示
論文 (48件):
  • 武田雄太, 佐藤洋一郎, 宮坂智哉. 中学生ソフトテニス選手における傷害の傾向と動作特性. 運動とスポーツの科学. 2020. 25. 2. 93-102
  • 鴨志田麻実子, 真境名達哉, 市村恒士, 福田菜々, 谷口尚弘, 宮坂智哉. 建築計画 階段上昇避難における介助負担に関する実験的研究 -引き上げによる牽引力と時間の関係-. 日本建築学会技術報告集. 2020. 26. 62. 290-295
  • Satoshi Shirogane, Hitomi Takahashi, Kenji Murata, Satoshi Kido, Tomoya Miyasaka, Tadafumi Saga, Shuhei Sakurai, Toyohiro Hamaguchi, Toshiaki Tanaka. Use of Thermal Sensors for Fall Detection in a Simulated Toilet Environment. International Journal of New Technology and Research. 2019. 5. 11. 21-25
  • Tomoya Miyasaka, Norio Kato, Mamiko Kamoshida, Keiko Kawashima, Toshiaki Tanaka. Development of a Support System for Voice Outputs and Character Recordings in Communication via the “Mouth-shape Character” Method. International Journal of New Technology and Research. 2019. 5. 11. 26-31
  • Toshiaki Tanaka, Norio Kato, Tomoya Miyasaka, Masatsugu Sakajiri. Development of a Three-Dimensional Magnifying Visual Information Display System to Support the Daily Activities of the Visually Impaired. International Journal of New Technology and Research. 2019. 5. 11. 32-35
もっと見る
MISC (107件):
  • 櫻井秋平, 木戸聡史, 宮坂智哉, 岡田哲也, 山下貴之, 白銀暁, 村田健児, 星文彦, 濱口豊大, 田中敏明. 通所リハビリテーション施設における熱画像を用いた見守りシステムの有用性. 第8回日本支援工学理学療法学会学術大会抄録集. 2019. 44
  • 木戸聡史, 宮坂智哉, 佐賀匡史, 村田健児, 高橋ひとみ, 櫻井秋平, 濱口豊大, 星文彦, 久保田章仁, 田中敏明. 熱画像センサによるトイレ内模擬片麻痺患者の動作検出. 第8回日本支援工学理学療法学会学術大会抄録集. 2019. 39
  • 鴨志田麻実子, 宮坂智哉, 谷口尚弘, 福田菜々, 真境名達哉. 北海道沿岸都市の高齢者施設における津波避難対策の実態. 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.5257
  • 宮坂智哉, 田中美奈, 川嶋恵子, 鴨志田麻実子, 塚目孝裕, 田村裕之, 大津暢人, 阿部伸之, 藤井皓介. 高齢者施設火災における避難方法の検討;ベッド上介助動作における最大引張力. 日本火災学会研究発表会概要集. 2019. 2019. 308-309
  • 木戸 聡史, 宮坂 智哉, 村田 健児, 高橋 ひとみ, 櫻井 秋平, 濱口 豊大, 星 文彦, 久保田 章仁, 田中 敏明. トイレ動作においてひとの動きを検出するアルゴリズムの提案および最適パラメータの検討と当該提案手法が転倒転落検知の精度に及ぼす影響:-健常対象者1名における実験室レベルの検討-. 理学療法学Supplement. 2019. 46. 0. B-31_2-B-31_2
もっと見る
特許 (10件):
書籍 (1件):
  • Advances in Therapeutic Engineering
    CRC Press 2012 ISBN:9780367380595
講演・口頭発表等 (30件):
  • Development of new tele-rehabilitation system using virtual reality technology for the elderly and the disabled person
    (The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015 2015)
  • A Study of New Alert System Using Multi-Sensory Stimuli to Assist Patients with Cognitive Impairment in Wheelchair Operation
    (The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015 2015)
  • A Study on Factors of Standing Postural Control by Moving Center Of Gravity
    (9th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2015)
  • Effects of combined training with breathing resistance and sustained physical exertion on cardiorespiratory endurance in middle-aged and elderly subjects
    (WCPT Congress 2015 2015)
  • OS3-1 A study of new alert system using multi-sensory stimuli to assist patients with cognitive impairment in wheelchair operation(OS3: Rehabilitation Devices I)
    (Proceedings of the ... Asian Pacific Conference on Biomechanics : emerging science and technology in biomechanics 2015)
もっと見る
学歴 (8件):
  • - 2006 札幌医科大学 理学・作業療法学専攻後期(博士;理学療法学)
  • - 2006 札幌医科大学
  • - 2003 札幌医科大学 理学・作業療法学専攻前期(修士;理学療法学)
  • - 2003 札幌医科大学
  • - 2001 札幌医科大学 理学療法学科(学士;理学療法学)
全件表示
学位 (4件):
  • 博士(理学療法学) (札幌医科大学)
  • MS(Physical therapy) (Sapporo Medical University)
  • Bachelor of Physical therapy (Sapporo Medical University)
  • Bachelor of Science in Chemistry (Saitama University)
経歴 (10件):
  • 2014/04 - 現在 北海道科学大学 保健医療学部理学療法学科 教授
  • 2013/04 - 2014/03 北海道工業大学 医療工学部義肢装具学科 教授
  • 2008/04 - 2013/03 植草学園大学保健医療学部理学療法学科 准教授
  • 2003/10 - 2008/03 特定医療法人平成会井上病院 理学療法士
  • 2008 - - UEKUSA GAKUEN UNIVERSITY Associate Professor
全件表示
委員歴 (2件):
  • IEEE Member
  • IEEE Member
受賞 (3件):
  • 2002/11 - ITビジネスコンテスト 第四回三浦・青木賞 学生の部 特別賞受賞
  • 2002/09 - 日本リハビリテーション工学協会福祉機器コンテスト2002機器開発部門学生の部優秀賞
  • 2002 - The Prize of the Welfare Instruments Contest 2002 of the Rehabilitation Engineering Society of Japan
所属学会 (11件):
日本火災学会 ,  IEEE ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本理学療法士協会 ,  IEEE ,  Human Interface Society ,  The Soociety of Instrument and Control Engineers (SICE) ,  Japanese Physical Therapy Association ,  日本老年医学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る