研究者
J-GLOBAL ID:200901059127558488   更新日: 2022年04月18日

石村 直之

イシムラ ナオユキ | Ishimura Naoyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 数理解析学
研究キーワード (1件): 数理ファイナンス,非線形解析
論文 (84件):
  • Ledys Llasmin Salazar Gomez, Soledad Torres, Jozef Kiseľák, Felix Fuders, Naoyuki Ishimura, Yasukazu Yoshizawa, Milan Stehlík. Long memory estimation in a non-Gaussian bivariate process. Applied Mathematics and Computation. 2022. 420. 126871
  • Andres Mauricio Molina Barreto, Naoyuki Ishimura, Koichiro Takaoka. On a determination formula for the estimation of copula-based Value at Risk. Proceedings of the 53rd International Symposium on Stochastic Systems Theory and its Applications, Kusatsu, Oct. 30-31. 2022. 86-92
  • Andres Mauricio Molina Barreto, Naoyuki Ishimura. Copula-based estimation of Value at Risk for the portfolio problem. Proceedings of the Forum "Math-for-Industry" 2018 (Cheng J., Dinghua X., Saeki O., Shirai T. (eds)). 2021. 35. 1-13
  • Andres Mauricio Molina Barreto, Naoyuki Ishimura. A determination formula on the copula-based estimation of Value at Risk for the portfolio problem. Proceedings of RSU International Research Conference 2020 (https://rsucon.rsu.ac.th/proceeding/article/2527). 2020. 1236-1246
  • Andres Mauricio Molina Barreto, Naoyuki Ishimura, Yasukazu Yoshizawa. Value at Risk for the portfolio problem with copulas. in "Empowering Science and Mathematics for Global Competitiveness," Edited by Y. Rahmawanti and P.C. Taylor. 2019. 371-376
もっと見る
MISC (23件):
  • ISHIMURA Naoyuki, NAKAMURA MasaAki. Blow-up Behavior of a System of Nonlinear Ordinary Differential Equations. 日本大学理工学部理工学研究所研究ジャーナル. 2013. 130. 1-8
  • K.Ecker. 書評:Regularity Theory for Mean Curvature Flow. 2011
  • デリバティブ再入門(5). 2009
  • デリバティブ再入門(4). 2009
  • デリバティブ再入門(3). 2009
もっと見る
書籍 (15件):
  • 数理物理学の方法(下)
    丸善出版 2019 ISBN:9784621304020
  • 東京大学工学教程 基礎系数学 非線形数学
    丸善出版 2016
  • 確率微分方程式入門-数理ファイナンスへの応用
    共立出版 2014
  • 数理物理学の方法(上)
    丸善出版 2013 ISBN:9784621065259
  • Primary大学ノート よくわかる基礎数学
    実教出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • Mathematical models for estimating the risk of epidemic outbreaks
    (2018 8th International Conference on Applied Physics and Mathematics (ICAPM 2018) (Invited talk) 2018)
  • 社会現象を記述する微分方程式
    (2017年度東京大学大学院数理科学研究科公開講座「現象を記述する微分方程式」(招待講演) 2017)
  • Discrete Stochastic Calculus and its Applications
    (2017 7th International Conference on Applied Physics and Mathematics (ICAPM 2017) (Invited talk) 2017)
  • Recent Development of the Theory of Copulas and its Applications
    (2016 6th International Conference on Applied Physics and Mathematics (ICAPM 2016) (Invited talk) 2016)
Works (2件):
  • 博士論文主査
    2021 - 2021
  • 博士論文副査
    2017 - 2017
学歴 (5件):
  • 1987 - 1989 東京大学 数学専攻
  • 1986 - 1987 東京大学 物理学専攻
  • 1984 - 1986 東京大学 物理学科
  • 1982 - 1984 東京大学 教養学部 理科I類
  • 1979 - 1982 徳島市立高等学校 理数科
学位 (2件):
  • 修士(理学) (東京大学)
  • 博士(数理科学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2015/04 - 現在 中央大学商学部教授
  • 2005/04 - 2015/03 一橋大学大学院経済学研究科教授
  • 1998/04 - 2005/03 一橋大学大学院経済学研究科助教授
  • 1996/04 - 1998/03 一橋大学経済学部助教授
  • 1992/04 - 1996/03 東京大学大学院数理科学研究科助手
全件表示
所属学会 (5件):
日本応用数理学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本ファイナンス学会 ,  Australian Mathematical Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る