研究者
J-GLOBAL ID:200901059322608821   更新日: 2020年08月31日

清水 啓史

シミズ ヒロフミ | Shimizu Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 医療薬学 ,  生理学 ,  生物物理学
研究キーワード (4件): 生理学 ,  生物物理学 ,  Physiology ,  Biophysics
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • カリウムイオンチャネルの機能・ダイナミクス同時計測
  • QT延長症候群に関与する心臓Kチャネルの機能解析
  • Functional Analysis of HERG.(human k channel)
  • Relationships between dynamics and function of potassium channels in a single molecular level
  • Functional Analysis of HERG.(human k channel)
論文 (7件):
もっと見る
MISC (17件):
講演・口頭発表等 (75件):
  • Structural Analysis of KcsA by Cryo-EM Single Particle Analysis
    (第56回日本生物物理学会年会 2018)
  • A Landscape for Structural Stabilities during Gating Transitions in KcsA Potassium Channels
    (第95回日本生理学会大会 2018)
  • 低X線散乱ノイズ観測チャンバー開発による蛋白質1分子構造変化計測
    (第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2017)
  • An Approach to Structural Analysis of a Small Membrane Protein KcsA by Cryo-electron Microscopy
    (第55回日本生物物理学会年会 2017)
  • Structural Stabilities during Gating Transitions in KcsA Potassium Channel Revealed by Single-Molecule Dynamics Recordings
    (第55回日本生物物理学会年会 2017)
もっと見る
Works (10件):
  • 膜電位存在下におけるイオンチャネルの機能と構造変化の1分子同時計測, 基盤研究(A)(一般)
    2014 -
  • 半導体ナノ加工技術を利用したX線1分子動態計測法の開発, 挑戦的萌芽研究
    2014 -
  • KcsAカリウムチャネルpH依存性ゲーティングダイナミクスの一分子構造機能解析, 基盤研究(B)(一般)
    2013 -
  • エックス線1分子計測によるイオンチャネル開閉ダイナミクスの解析, 特定領域研究(継続領域)
    2011 -
  • 電場と動態:膜電位存在下でのイオンチャネルの機能と構造変化の1分子同時計測, 若手研究(S)
    2011 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 東京大学 生物化学
  • - 2000 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
委員歴 (4件):
  • 2003 - アメリカ生物物理学会 一般会員
  • 2001 - 生理学会 一般会員
  • 1996 - 生物物理学会 一般会員
  • 1996 - 生物物理学会 member
受賞 (3件):
  • 2012 - 医学系研究奨励対象
  • 2010 - 文部科学大臣表彰若手科学者賞
  • 2010 - The Young Scientists’ Prize, The Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology
所属学会 (4件):
生物物理学会 ,  生理学会 ,  アメリカ生物物理学会 ,  生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る