研究者
J-GLOBAL ID:200901059322608821   更新日: 2021年12月07日

清水 啓史

シミズ ヒロフミ | SHIMIZU Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 医療薬学 ,  生理学 ,  生物物理学
研究キーワード (8件): KcsA カリウムイオンチャネル ,  1分子動態計測 ,  QT延長症候群,カリウムチャネル ,  long QT syndrome,potassium channel(HERG) ,  生理学 ,  生物物理学 ,  Physiology ,  Biophysics
競争的資金等の研究課題 (24件):
  • 2019 - 2021 蛋白質の立体構造にタイムスタンプを付し構造遷移過程を解明する手法開発
  • 2019 - 2021 熱エネルギーを電気エネルギーに変換する分子機構の動的解明
  • 2018 - 2021 膜電位存在下におけるイオンチャネルの機能と構造変化の1分子同時計測
  • 2018 - 2020 X線1分子動態計測による温度依存性イオンチャネル開閉制御機構の動的解明
  • 2017 - 2019 in vitro とin cellの蛋白質動態をつなぐX線1分子動態計測法の開発
全件表示
論文 (25件):
  • 清水啓史. X線1分子動態計測法の開発. 第67回 中部日本生理学会. 2020
  • 清水啓史. イオンチャネル構造遷移過程のX線1分子動画計測. 生理研研究会. 2020
  • Shimizu H, Kobayashi T, Iwamoto M, Kajiwara K, Kurebayashi N, Ogawa H, Murayama T. Single-molecule fluctuations and conformational changes of the human transient recepror potential vanilloid 1 (TRPV1) channel recorded using diffracted X-ray tracking. The Journal of Physiological Sciences. 2020. 70. suppl. s118-s118
  • Hirofumi Shimizu. Diffracted X-ray tracking method for recording single-molecule protein motions. Biochimica et biophysica acta. General subjects. 2020. 1864. 2. 129361-129361
  • Shimizu H, Iwamoto M, Kajiwara K, Hirai Y, Tabata O. Method to Record Single-Molecule Fluctuations and Conformational Changes in Proteins. The Journal of Physiological Sciences. 2019. 69. Suppl. S262-S262
もっと見る
MISC (38件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (83件):
  • X線1分子動態計測法の開発
    (第67回中部生理学会)
  • イオンチャネル構造遷移過程のX線1分子動画計測
    (生理研研究会「イオンチャネルと生体膜のダイナミクス:構造生物学の先にあるもの」)
  • X線1分子動態計測法を用いて記録したヒトTRPV1チャネルの分子揺らぎと構造変化
    (第97回日本生理学会大会)
  • Single-Molecule Twisting Motions during Gating of the Human TRPV1 Channel Recorded with Sub-Millisecond Time Resolution.
    (64th Biophysical meeting)
  • X 線1 分子動態計測法を適用する新たなターゲット分子の探索
    (第4回イオンチャネル研究会)
もっと見る
Works (10件):
  • 膜電位存在下におけるイオンチャネルの機能と構造変化の1分子同時計測, 基盤研究(A)(一般)
    2014 -
  • 半導体ナノ加工技術を利用したX線1分子動態計測法の開発, 挑戦的萌芽研究
    2014 -
  • KcsAカリウムチャネルpH依存性ゲーティングダイナミクスの一分子構造機能解析, 基盤研究(B)(一般)
    2013 -
  • エックス線1分子計測によるイオンチャネル開閉ダイナミクスの解析, 特定領域研究(継続領域)
    2011 -
  • 電場と動態:膜電位存在下でのイオンチャネルの機能と構造変化の1分子同時計測, 若手研究(S)
    2011 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 東京大学 生物化学
  • - 2000 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
委員歴 (4件):
  • 2003 - アメリカ生物物理学会 一般会員
  • 2001 - 生理学会 一般会員
  • 1996 - 生物物理学会 一般会員
  • 1996 - 生物物理学会 member
受賞 (3件):
  • 2012 - 医学系研究奨励対象
  • 2010 - 文部科学大臣表彰若手科学者賞
  • 2010 - The Young Scientists’ Prize, The Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology
所属学会 (4件):
生物物理学会 ,  生理学会 ,  アメリカ生物物理学会 ,  生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る