研究者
J-GLOBAL ID:200901059372478112   更新日: 2020年08月24日

井手 弘人

イデ ヒロト | Ide Hiroto
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  教育学 ,  教育社会学
研究キーワード (5件): 総合的な学習の時間 ,  生活科教育 ,  カリキュラム・アーティキュレーション ,  学習社会学 ,  教師教育
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2009 - 統合的カリキュラムの日韓比較研究
  • 2002 - 2007 初年次教育の組織化と実践に関する研究
  • 2004 - 歴史教育の多様化と対話に関する日韓比較研究
  • 2002 - 地方国立大学の日韓比較研究
  • 1996 - 2000 韓国社会科の成立と展開に関する研究
全件表示
論文 (27件):
もっと見る
MISC (37件):
  • 井手弘人. 入試文化は「イノベーション人材」を育むことができるか?ー科学的な「知」をめぐる文脈の違いを概観する. Guideline. 2013
  • 井手弘人. 東アジア入試問題比較をみる視点-「学力」という国家戦略. Guideline. 2012. 2012 4・5月. 16-19
  • 井手弘人. 隣国から未来を学ぶ-韓国高等教育の現在(19)大学院改革・2. 文部科学教育通信. 2012. 284. 22-23
  • 井手 弘人. 韓国の教員養成に学ぶ--高等教育機関が主導する「養成・研修一体型」のシステム (特集 海外の教員養成を知る(2)). Synapse. 2011. 9. 14-17
  • 井手 弘人. 「学校運営の自律化」は実現するか--韓国「五・三一教育改革案」以後の挑戦と課題 (特集 いま、世界の教育は). 教育展望. 2011. 57. 4. 38-42
もっと見る
書籍 (4件):
  • 激動するアジアの大学改革 -グローバル人材を育成するために-
    上智大学出版 2012
  • History education and reconciliation : comparative perspectives on East Asia
    P. Lang 2012 ISBN:9783631632840
  • 東アジア平和共同体の構築と国際社会の役割-「IPCR国際セミナー」からの提言
    佼成出版社 2011
  • 東アジアの歴史政策 : 日中韓対話と歴史認識
    明石書店 2008 ISBN:9784750328287
講演・口頭発表等 (27件):
  • 動き出した韓国「大学入試『革命』」は成功するか?-新しい「東アジア的学力」の模索
    (日本カリキュラム学会第22回大会 2011)
  • 初年次で,「話す」「書く」を促す工夫-恐れず,深める「対話」の環境づくり
    (大学コンソーシアム佐賀 第1回FD講演会 2010)
  • Conversation about Peace: for East Asia's peace education
    (IPCR 2010 International Seminar 2010)
  • パネル・ディスカッション「教員養成教育の評価と教育実践」
    (教員養成教育の「質保証」を考える 2010)
  • Conversation about Peace: for East Asia's peace education
    (2010)
もっと見る
Works (4件):
  • たるみずまなびチャンネル
    2020 - 現在
  • 教員養成教育の的確判定に関する研究プロジェクト
    2010 - 2011
  • 韓国における歴史教育実践の多様化に関する研究
    2004 - 2007
  • 韓国国立大学の統合・再編に関する研究-「国立大学発展計画」の実施動向を中心に-
    2002 - 2004
学歴 (6件):
  • - 2000 名古屋大学 教育学専攻
  • - 2000 名古屋大学
  • - 1999 東京学芸大学 社会科教育専攻
  • - 1999 東京学芸大学
  • - 1996 東京学芸大学 小学校教員養成課程(社会専修)
全件表示
経歴 (14件):
  • 2007 - 2009 長崎大学計画・評価本部 准教授
  • 2007 - 2009 Associate Professor,Headquarters for Planning and Evaluation,Nagasaki University
  • 2009 - 長崎大学教育学部初等教育 准教授
  • 2009 - Associate Professor,Elementary Education,Faculty of Education,Nagasaki University
  • 2006 - 2007 忠南大学校社会科学大学社会学科(韓国) 客員教授
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2020 - 現在 長崎県立松浦高等学校「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)」(文科省指定) カリキュラム開発等専門家
  • 2019 - 現在 日本学習社会学会 理事
  • 2012 - 2018 長崎市社会教育委員
  • 2009 - 2012 山形大学教育改革諮問会議 委員
  • 2010 - 2011 中央教育審議会専門委員(大学分科会・大学グローバル化検討ワーキンググループ)
全件表示
所属学会 (5件):
日本生活科・総合的学習教育学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本ESD学会 ,  デジタル・アーカイブ学会 ,  日本学習社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る