研究者
J-GLOBAL ID:200901059533126939   更新日: 2020年08月31日

佐藤 紘一

サトウ コウイチ | Sato Koichi
所属機関・部署:
職名: 助教,助教
研究分野 (2件): 原子力工学 ,  金属材料物性
研究キーワード (6件): 原子力材料 ,  格子欠陥 ,  金属物性 ,  defect atomic energy material ,  lattice ,  physical metallurgy
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2004 - 2006 金属中の溶質原子が格子間原子集合体の一次元運動に及ぼす効果
  • 2004 - 2006 Effect of solute atom on one-dimensional motion of interstitial clusters in metals
  • 2003 - 2006 核融合中性子と核分裂中性子を照射された金属中の点欠陥生成
  • 2003 - 2006 Point Defect Formation in Metals Irradiated with Fission and Fusion Neutrons
  • 2000 - 2005 金属材料中の高弾性歪み下における点欠陥過程
全件表示
論文 (80件):
MISC (88件):
  • N. Onodera, A. Ishii, A. Iwase, Y. Yokoyama, K. Sato, Q. Xu, T. Yoshiie, F. Hori. Positron annihilation study of free volume in electron irradiated Zr50Cu40Al10 bulk glassy alloy: Effects of thermal relaxation before irradiation. 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON POSITRON ANNIHILATION (ICPA-16). 2013. 443. 1
  • K. Sato, Q. Xu, D. Hamaguchi, S. S. Huang, T. Yoshiie. Vacancy migration process in F82H and Fe-Cr binary alloy using positron annihilation lifetime measurement. 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON POSITRON ANNIHILATION (ICPA-16). 2013. 443. 1
  • 秋吉 優史, 義家 敏正, Xu Qiu, 佐藤 紘一. 点欠陥導入セラミックスのアニールに伴う陽電子寿命回復挙動と熱拡散率の相関. 京都大学原子炉実験所専門研究会. 2012
  • 佐藤紘一. 中性子照射されたNiの水素同位体挙動. 日米科学技術協力事業核融合分野事業報告会. 2012
  • 黄紹松, 張強, 徐ぎゅう, 佐藤紘一, 義家敏正. Experimental determination of positron annihilation lifetimes of dislocations and precipitates in metals. 材料物性工学談話会第3回講演会. 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 電子線照射したZr50Cu40Al10 バルク金属ガラスの自由体積局所構造変化
    (日本金属学会)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2004 - - 京都大学原子炉実験所 助手
  • 2004 - - Research Associate, Research Reactor Institute, Kyoto University
所属学会 (4件):
日本物理学会 ,  日本金属学会 ,  The Physical Society of Japan ,  The Japan Institute of Metals
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る