研究者
J-GLOBAL ID:200901059994104929   更新日: 2020年01月20日

熊野 善介

クマノ ヨシスケ | KUMANO Yoshisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://edykuma12.ed.shizuoka.ac.jp/
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  科学教育
研究キーワード (9件): 地学教育論 ,  科学研究と理科教材開発論 ,  理科カリキュラム開発 ,  理科授業論と自由研究論 ,  諸外国の科学教育改革論 ,  エネルギー環境教育論 ,  科学技術ガバナンス論 ,  科学技術リテラシー論 ,  STEM教育
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2021 静岡STEMアカデミー
  • 2016 - 2019 日本およびアメリカにおける次世代型STEM教育の構築に関する理論的実証的研究
  • 2016 - 2019 球形立体表示システムを用いた宇宙地球科学教育プログラムに関する研究
  • 2011 - 2014 科学技術ガバナンスの形成のための科学教育論の構築に関する基礎的研究
  • 2008 - 2010 理科教育課程構成の理念・視点とその具体化に関する国際比較研究
全件表示
論文 (45件):
  • Analysis of Students’ Critical Thinking Skill of Middle School Through STEM Education Project-Based Learning. Jurnal Pendidikan IPA Indonesia. 2019. 7. 1. 54-65
  • Pramudya Dwi, Aristya Putra. Energy Learning Progression and STEM Conceptualization Among Pre-service Science Teachers in Japan and Indonesia. The New Educational Review. 2019. Volume53. 153-162
  • Shoko Sakata. Attempting STEM Education in Informal Japanese Educational Facilities Through the Theme of "Sand". K-12 STEM Education. 2018. Vol.4. No.4. 401-411
  • Lely Mutakinati, I. Anwari. Analysis of Students’ Critical Thinking Skill of Middle School Through STEM Education Project-Based Learning. Jurnal Pendidikan IPA Indonesia. 2018. 7. 1. 54-65
  • 責任著者, 奥村仁一, 共著者, 熊野 善介. 高等学校生物での女子によるPBLの特徴とその有効性についての実践的研究. 科学教育研究. 2018. (41). (3). (303)-(315)
もっと見る
MISC (100件):
  • 黒田友貴. グローバル社会に求められる理系人材のソーシャル・スキル養成を目指したプログラムに関する研究-プログラムの開発と評価に着目して-. 科学教育研究. 2018. Vol.42. No.2. 82-99
  • 責任著者, 奥村仁一, 共著者, 熊野善介. 高等学校生物での課題学習に対する評価のあり方に関する実践的研究-メタ認知に着目し、ビデオおよびコンセプトマップを活用したオーセンティック・アセスメントに向けた実践を通して-. 静岡大学教育実践総合センター紀要. 2017. (vol). (26). (77)-(84)
  • 熊野 善介. 「放射線教育副読本の基盤にあるもの」、安心・安全の新常識、これからの放射線教育1. 週刊教育資料. 2014. (vol). (1190). 18-19
  • 熊野 善介. アメリカの理科教育の最新の動向とは. 理科の教育. 2014. (63). (739). (7)-(19)
  • 熊野 善介. 学校教育における防災・減災教育. 教師の広場. 2012. (vol). 172. 8-11
もっと見る
書籍 (41件):
  • 改訂版静岡県における防災・減災と原子力,第一章、エネルギー環境教育の新しい考え方と実践-米国の比較を通して-、分担執筆
    静岡学術出版事業部 2018
  • 日本及びアメリカにおける次世代型STEM教育の構築に関する理論的実践的研究 基盤研究(B)研究成果中間報告書
    篠原印刷所 2017
  • 静岡STEMジュニアプロジェクト
    (株)篠原印刷所 2017
  • はじめてのエネルギ環境教育 第4章 教育の新しい潮流と次期学習指導要領を支えるエネルギー環境教育実践
    エネルギーフォーラム 2016
  • Chapter 11. Science Education Reform and the Professional Development of Science Teachers in East Asian Regions, Science Education Research and Practice in East Asia; Trends and Perspectives
    Higher Education Publishing Co., Ltd. 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (156件):
  • STEM Education in Japan
    (Workshop on STEM Education; SEAMEO Regional Centre for QITEP in Mathematins 2019)
  • Twenty First Century Skills and Beyond Skills Needed in STEM Education Innovation; What are the STEM Learning Models Fitted to Japan and Other Asian Countries
    (2018 International Conference of East-Asian Association for Science Education 2018)
  • Development of Instrument to Assess STEM Self-efficacy and Content-Knowledge
    (2018 International Conference of East-Asian Association for Science Education 2018)
  • Twenty First Century Skills and Beyond Skills Needed in STEM Education Innovation; What are the STEM Learning Models Fitted to Japan and Indonesia
    (Programmme Boik, 5th ISMEI International Symposium on Mathematics Education and Innovation ”Preparing Future Generations through Transdisciplinary Learning” 2018)
  • A Science Educattional Perspective on National Energy Policy 2050 in Indonesia
    (2018 International Conference of East-Asian Association for Science Education 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • アメリカ合衆国における科学・技術教育改革に関する研究
    1989 -
学歴 (3件):
  • - 1993 アイオワ大学大学院 教育学研究科 科学教育学
  • - 1980 筑波大学 教育研究科 理科教育学
  • - 1978 宮城教育大学 教育学部 特別教科理科教員養成課程地学専攻
学位 (3件):
  • 博士(科学教育学) (アイオワ大学)
  • 教育学修士 (筑波大学)
  • 学士 (宮城教育大学)
経歴 (6件):
  • 2005 - 現在 静岡大学教育学部教授
  • 1995 - 2005 静岡大学教育学部助教授(10年)
  • 1993 - 1995 静岡大学教育学部講師(2年)
  • 1991 - 1993 茗溪学園中学校高等学校教諭(2年)
  • 1981 - 1989 茗溪学園中学校高等学校教諭(9年4月)
全件表示
委員歴 (49件):
  • 2019/01 - 2021/03 東アジア科学教育学会 East-Asian Association for Science Education 会長・理事
  • 2019/02 - 2021/02 静岡市 環境教育推進会議委員
  • 2018/09 - 2020/08 静岡県 総合計画審議会委員
  • 2016/04 - 2020/03 静岡市文化振興財団評議員
  • 2013/05 - 2020/03 静岡北高等学校 平成30年度スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2019/04 - 静岡大学 研究フェローの称号の授与 (2019.4~2021.3) 研究フェロー
  • 2016/01 - 第三期静岡大学研究フェロー
  • 2014/01 - 第二期卓越研究者
  • 2013/08 - 研究論文賞
  • 2012/09 - フルブライト研究者プログラムに合格し、アイオワ大学の客員研究員となる
全件表示
所属学会 (8件):
東アジア科学教育学会 ,  日本地学教育学会 ,  日本エネルギー環境教育学会 ,  静岡県地学会 ,  日本理科教育学会 ,  日本科学教育学会 ,  Association for Science Teacher Education ,  日本教科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る