研究者
J-GLOBAL ID:200901062742251903   更新日: 2020年08月28日

大和谷 厚

ヤマトダニ アツシ | Yamatodani Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
研究分野 (4件): 病態医化学 ,  医化学 ,  薬理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (15件): 睡眠覚醒 ,  食欲 ,  マイクロダイアリシス ,  ヒスタミン ,  放射線薬理学 ,  病態医化学 ,  神経薬理学 ,  神経化学 ,  Radiation pharmacology ,  Brain microdialysis ,  Histamine ,  Pathophysiological chemistry ,  Neuropharmacology ,  Neurochemistry ,  Pharmacology
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 1998 - 摂食行動の調節機構
  • 1995 - ヒスタミン受容体リガンドの開発
  • 1995 - 放射線薬理学
  • 1989 - インビボ神経化学
  • 1974 - 脳内ヒスタミン神経系の構造と機能
全件表示
MISC (336件):
書籍 (19件):
  • 疾病の成立と回復促進
    放送大学教育振興会 2011
  • ○×問題でマスター 薬理学
    医歯薬出版 2004
  • Structure-activity relationship of histamine H3-ligands:Organic synthesis of imidazole C-nucleoside derivatives.
    Histamine Research in the New Millennium,Elsevier Science,Amsterdam 2001
  • A possible involvement of the chorda tympani in the enhancement of the hypothalamic histamine release by leptin.
    Histamine Research in the New Millennium,Elsevier Science, Amsterda 2001
  • Structure-activity relationship of histamine H3-ligands:Organic synthesis of imidazole C-nucleoside derivatives.
    Histamine Research in the New Millennium,Elsevier Science,Amsterdam 2001
もっと見る
Works (10件):
  • ヒスタミンH3およびH4受容体の選択的リガンド開発による受容体生理機能の解明
    2004 -
  • モダフィニルの覚醒促進作用機構に関する研究
    2004 -
  • モダフィニルの覚醒促進作用機構に関する研究
    2001 -
  • Pharamacology of modafinil
    2001 -
  • 重粒子線照射による放射縮宿酔
    2000 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1978 大阪大学 生理系
  • - 1978 大阪大学
  • - 1974 大阪大学 医学科
  • - 1974 大阪大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 1994 - 2003 大阪大学教授
  • 1994 - 2003 Professor, Faculty of Medicine, Osaka University
  • 2003 - - 大阪大学大学院教授
  • 2003 - - Professor, Graduate School of Medicine, Osaka University
  • 1983 - 1994 大阪大学助教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 1984 - 日本薬理学会 評議員
  • 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 日本臨床化学会 評議員
  • 日本生化学会 評議員
所属学会 (30件):
日本ヒスタミン学会 ,  日本ME学会 ,  北米神経科学会 ,  欧州ヒスタミン研究学会 ,  日本放射線影響学会 ,  日本放射線技術学会 ,  日本臨床薬理学会 ,  日本神経精神薬理学会 ,  日本ME学会 ,  Society for Neuroscience(北米神経科学会) ,  日本アレルギー学会 ,  日本臨床化学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本神経化学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本生化学会 ,  日本薬理学会 ,  Japan Histamine Research Society ,  European Histamine Research Society ,  The Japan Radiation Research Society ,  Japanese Society for Neurochemistry ,  Japanese Society for Medical and Biological Engineering ,  Society for Neuroscience (Washington DC) ,  The Japan Endocrine Society ,  Japanese Society of Radiological Technology ,  The Japanese Society of Clinical Pharamacology and Therapeutics ,  The Japanese Society of Neuropsychopharmacology ,  Japan Society of Clinical Chemistry ,  The Japanese Biochemical Society ,  The Japanese Pharmacological Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る