研究者
J-GLOBAL ID:200901063997602927   更新日: 2020年09月01日

淺沼 幹人

アサヌマ マサト | Asanuma Masato
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 岡山大学  国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所   大学等非常勤研究員
ホームページURL (2件): http://www.okayama-u.ac.jp/user/mnb/http://www.okayama-u.ac.jp/user/mnb/
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  神経内科学
研究キーワード (6件): 神経内科学 ,  神経薬理学 ,  神経化学 ,  Neurology ,  Neuropharmacology ,  Neurochemistry
MISC (327件):
もっと見る
特許 (13件):
  • キノン体若しくはキノン体前駆体の毒性に起因する障害に対する予防治療剤
  • キノン体若しくはキノン体前駆体の毒性に起因する障害に対する予防治療剤
  • キノン体若しくはキノン体前駆体の毒性に起因する障害に対する予防治療剤
  • キノン体若しくはキノン体前駆体の毒性に起因する障害に対する予防治療剤
  • キノン体若しくはキノン体前駆体の毒性に起因する障害に対する予防治療剤
もっと見る
書籍 (45件):
  • 脳内環境辞典 Nrf2.
    メディカルドウ 2017
  • 脳内環境-維持機構と破綻がもたらす疾患研究
    メディカルドウ 2014
  • 平成25年度厚生労働科学研究費補助金(医療品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業)「違法ドラッグの構造類似性に基づく有害性評価法の確立と乱用実態把握に関する研究」課題番号:H24-医薬-一般-008研究報告書
    平成25年度厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業) 2014
  • 平成24年度厚生労働科学研究費補助金(医療品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業)「違法ドラッグの構造類似性に基づく有害性評価法の確立と乱用実態把握に関する研究」課題番号:H24-医薬-一般-008研究報告書
    平成24年度厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業) 2013
  • 平成23年度厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業)「違法ドラッグの精神依存並びに精神障害の発症機構と乱用実態把握に関する研究」課題番号:H21-医薬-一般-031研究報告書
    平成23年度厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業) 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (345件):
  • ロテノン誘発パーキンソン病モデルにおける腸管神経障害とコーヒー成分による神経保護効果.
    (第28回創薬・薬理フォーラム岡山 2017)
  • Influence of nicotine on doxorubicin and cyclophosphamide-induced spatial cognitive impairment and anxiety-like behavior in rats.
    (47th Annual Meeting of Society for Neuroscience (Neuroscience 2017) 2017)
  • Effects of mirtazapine on doxorubicin and cyclophosphamide-induced spatial cognitive impairment and anxiety-like behavior in rats.
    (47th Annual Meeting of Society for Neuroscience (Neuroscience 2017) 2017)
  • Mirtazapine exerts astrocyte-mediated dopaminergic neuroprotection.
    (47th Annual Meeting of Society for Neuroscience (Neuroscience 2017) 2017)
  • 農薬ロテノン暴露による腸管神経障害とコーヒー成分による神経保護.
    (第11回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス (MDSJ) 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1992 岡山大学 生理系神経化学
  • - 1992 岡山大学
  • - 1988 岡山大学 医学科
  • - 1988 岡山大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (岡山大学)
経歴 (12件):
  • 2001 - 2014 岡山大学医歯薬学総合研究科 准教授
  • 2001 - 2014 Associate Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
  • 2014 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 教授
  • 2014 - - Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
  • 2007 - - 岡山大学国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 大学等非常勤研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2015 - メタルバイオサイエンス研究会 幹事
  • 2014 - 日本解剖学会 代議員
  • 2006 - 日本脳科学会 評議員
  • 2004 - 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 2000 - 岡山脳研究セミナー 事務局長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016 - 第10回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 優秀賞
  • 2011 - 第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 優秀ポスター賞
  • 1996 - 日本てんかん学会 第19回 Juhn and Mary WADA 奨励賞
  • 1996 - Juhn and Mary Wada Prize, The Japan Epilepsy Society
  • 1992 - 1991年度岡山医学会 新見賞
所属学会 (20件):
日本栄養改善学会 ,  日本てんかん学会 ,  国際脳循環代謝学会 (International Society of Cerebral Blood Flow and Metabolism) ,  岡山脳研究セミナー ,  メタルバイオサイエンス研究会 ,  日本内科学会 ,  国際脳研究機関(国際神経科学会)(International Brain Research Organization) ,  アメリカ神経科学会(Society for Neuroscience) ,  日本解剖学会 ,  日本脳科学会 ,  日本神経精神薬理学会 ,  日本神経学会 ,  日本神経化学会 ,  The Japan Epilepsy Society ,  The Japanese Society of Internal Medicine ,  The Japanese Association of Anatomists ,  The Japan Brain Science Society ,  The Japanese Society of Neuropsychopharmacology ,  Japan Neurological Society ,  The Japanese Neurochemical Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る