研究者
J-GLOBAL ID:200901064263332586   更新日: 2020年08月29日

河内 宏

コウチ ヒロシ | Kouchi Hiroshi
研究分野 (3件): 植物栄養学、土壌学 ,  植物分子、生理科学 ,  分子生物学
研究キーワード (7件): 植物の環境応答とシグナル伝達 ,  植物の形態形成 ,  根粒菌 ,  マメ科植物 ,  共生窒素固定 ,  植物・微生物間相互作用 ,  遺伝子
論文 (33件):
MISC (8件):
書籍 (8件):
  • Mutation Techniques in Plants - Principles and Applications. (Eds. Q.. Shu, H.. Nakagawa, and B. Forster)
    IAEA Publishing, Wien 2011
  • Plant Metabolism and Biotechnology (Eds. H. Ashihara, A. Crozier and A. Komamine)
    John Wiley and Sons, Ltd., Publication 2011
  • ダイズの生産・品質向上と栄養生理 (日本土壌肥料学会編)
    博友社、東京 2006
  • モデル植物の実験プロトコール第3版-イネ・シロイヌナズナ・ミヤコグサ編- (監修 島本功・岡田清孝・田畑哲之) 細胞工学別冊
    秀潤社 東京 2005
  • 新版 分子レベルからみた植物の耐病性,島本功・渡辺雄一郎・柘植尚志 監修
    秀潤社 東京 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (19件):
  • マメ科モデル植物ミヤコグサを用いた共生窒素固定の分子遺伝学について
    (土と肥料の講演会 2011)
  • 共生窒素固定に必須の宿主因子
    (第50回日本植物生理学会年会シンポジウム 2009)
  • 共生窒素固定に必須なミヤコグサFEN1タンパク質の機能解析
    (第50回日本植物生理学会年会 2009)
  • ミヤコグサにおけるNod Factorシグナリングとキチンシグナリングの比較
    (第50回日本植物生理学会年会 2009)
  • モデル植物を用いた植物-微生物共生研究の最近の進歩
    (平成20年度植物感染生理談話会 2008)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1972 - 1977 東京大学 農芸化学
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2011/04 - 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科生物学メジャー 客員教授
  • 2008/04 - 2011/03 農業生物資源研究所 植物科学研究領域 特任上級研究員
  • 2006/04 - 2008/03 農業生物資源研究所 植物科学研究領域 上級研究員
  • 1997/04 - 2006/03 農業生物資源研究所 窒素固定研究チーム長
  • 1983/12 - 1997/03 農業生物資源研究所 窒素固定研究室 主任研究官
全件表示
所属学会 (3件):
日本土壌肥料学会 ,  植物微生物研究会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る