研究者
J-GLOBAL ID:200901065123754320   更新日: 2020年07月22日

吉村 健太郎

ヨシムラ ケンタロウ | Yoshimura Kentaro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://hh-bd.link/
研究分野 (3件): その他 ,  解剖学 ,  細胞生物学
研究キーワード (9件): 組織学 ,  統計解析 ,  メタボロミクス ,  機械学習 ,  質量分析 ,  グリア細胞 ,  神経細胞 ,  細胞生物学 ,  解剖学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2016 - 2019 悪性神経膠腫の術中迅速診断支援システム開発と有用性の検証
  • 2017 - 2018 ヒト臨床データを用いた疾患サブタイプ判別法の性能向上
  • 2017 - 2018 質量分析と機械学習を用いた大腸がんの判別アルゴリズム構築および分子病態解明 (継続)
  • 2016 - 2017 機械学習による高度判別システムの構築
  • 2016 - 2017 質量分析と機械学習を用いた大腸がんの判別アルゴリズム構築および分子病態解明
全件表示
論文 (12件):
  • Hiroki Ishii, Masao Saitoh, Kaname Sakamoto, Kei Sakamoto, Daisuke Saigusa, Hirotake Kasai, Kei Ashizawa, Keiji Miyazawa, Sen Takeda, Keisuke Masuyama, Kentaro Yoshimura. Lipidome-based rapid diagnosis with machine learning for detection of TGF-β signalling activated area in head and neck cancer. British Journal of Cancer. 2020. 122. 7. 995-1004
  • Wen Y Chung, Elon Correa, Kentaro Yoshimura, Ming-Chu Chang, Ashley Dennison, Sen Takeda, Yu-Ting Chang. Using Probe Electrospray Ionization Mass Spectrometry and Machine Learning for Detecting Pancreatic Cancer with High Performance. American Journal of Translational Research. 2020. 12. 1. 171-179
  • Kentaro Yoshimura, Yuki Yamada, Satoshi Ninomiya, Wen Yuan Chung, Yu-Ting Chang, Ashley Robert Dennison, Kenzo Hiraoka, Sen Takeda, Lee Chuin Chen. Real-time analysis of living animals and rapid screening of human fluid samples using remote sampling electrospray ionization mass spectrometry. Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis. 2019. 172. 372-378
  • Kaname Sakamoto, Yuichiro Fujita, Kazuaki Chikamatsu, Shota Tanaka, Sen Takeda, Keisuke Masuyama, Kentaro Yoshimura, Hiroki Ishii. Ambient mass spectrometry-based detection system for tumor cells in human blood. Translational Cancer Research. 2018. 7. 3. 758-764
  • Hisashi Johno, Kentaro Yoshimura, Yuki Mori, Tokuhide Kimura, Manabu Niimi, Masaki Yamada, Tetsuo Tanigawa, Jianglin Fan, Sen Takeda. Detection of potential new biomarkers of atherosclerosis by probe electrospray ionization mass spectrometry. Metabolomics. 2018
もっと見る
MISC (9件):
  • 山村 憲幸, 柴田 昌弘, 吉村 健太郎, 小池 正人, 中島 清一, 内山 安男, 西田 俊朗. TNF-α/Actinomycin D誘導肝細胞死における新たな細胞死メカニズム. 日本消化器外科学会雑誌. 2008. 41. 7. 1539-1539
  • 吉村 健太郎, 柴田 昌宏, 小池 正人, 内山 安男. オートファジー関連タンパク質Atg4BとAtg4Cのラット組織における発現と局在の検討. 解剖学雑誌. 2007. 82. Suppl. 243-243
  • 山村 憲幸, 吉村 健太郎, 小池 正人, 鍋谷 英憲, 佐々木 光穂, 柴田 昌宏, 内山 安男. TNF-α依存性初代培養肝細胞の細胞死機序について. 解剖学雑誌. 2007. 82. Suppl. 246-246
  • 吉村 健太郎, 柴田 昌宏, 小池 正人, 内山 安男. オートファジー関連タンパク質LC3のプロセッシング酵素としてのAtg4Bの同定とラット組織における発現動態について. 解剖学雑誌. 2006. 81. Suppl. 176-176
  • 塩崎 元子, 宮本 佳織, 吉村 健太郎, 小池 正人, 柴田 昌宏, 内山 安男, 後藤 隆洋. 老化促進klotho変異マウスの中枢神経細胞にみられる細胞生物学的特性. 解剖学雑誌. 2006. 81. Suppl. 187-187
もっと見る
特許 (5件):
講演・口頭発表等 (80件):
  • 質量分析を用いた内視鏡検査時における即時診断技術
    (イノベーションジャパン2019 〜大学見本市&ビジネスマッチング〜 2019)
  • Probe electrospray ionization-mass spectrometry serving two ends: Clinical diagnosis and elucidation of molecular mechanism
    (第2回島津グローバルイノベーションサミット 2019)
  • Probe electrospray ionization-mass spectrometry serving two ends: Clinical diagnosis and elucidation of molecular mechanism
    (第2回島津グローバルイノベーションサミット 2019)
  • 質量分析内視鏡がん診断システムの開発
    (第67回質量分析総合討論会 2019)
  • 遠隔サンプリングエレクトロスプレーイオン化質量分析法を用いた生体サンプルのリアルタイム分析および迅速スクリーニング
    (第67回質量分析総合討論会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 大阪大学大学院 医学系研究科 神経生物学・形態学講座
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2008/03 - 現在 山梨大学 准教授
  • 2007/04 - 2008/02 大阪大学 特任研究員
受賞 (7件):
  • 2020/07 - 山梨大学 山梨大学優秀教員奨励制度 特別表彰
  • 2019/07 - 株式会社島津製作所 Shimadzu Global Innovation Summit 2019, Excellent Poster Award
  • 2014/05 - 日本質量分析学会 第62回質量分析総合討論会ベストプレゼンテーション賞、最優秀賞 探針エレクトロスプレーイオン化法と汎用帰納的推論機械を用いた診断システムの開発と応用
  • 2013/09 - 日本質量分析学会 第61回質量分析総合討論会ベストプレゼンテーション賞 学習機械を用いた質量分析型がん診断装置の開発
  • 2012/07 - 山梨大学 山梨大学優秀職員奨励制度 特別表彰
全件表示
所属学会 (3件):
日本細胞生物学会 ,  日本質量分析学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る